jdash 2000 site

DTP・Web制作・CSS・マーケティング・スマートフォン・印刷などの色んなものに四苦八苦しながら次なる営業展開を考える営業部所属の人のブログ



マーケティングオートメーションの基礎 卩愀覆篳類、マーケティングの変化を学ぶ〉

最近ウェブ制作の界隈でマーケティングオートメーション(Marketing Automation:MAと書かれることも)という言葉を聞くようになってきました。

マーケティングの自動化というと、人が介在しないというイメージからAIとかプログラミング的なことなのかなとも思ってしまいますが、どういうものなのでしょうか。


詳しくわかっていないので、オンライン学習サイトの「スクー」で「成果を最大化するマーケティングオートメーション」という授業があったので、受講して学習してみることにしました。

このページはその授業を受講して、調べたことや、学んだことのメモになります。横文字や略字が結構出てくるので、調べながら授業に臨みました。

 

第1回の授業は「マーケティングオートメーション基礎」と題して、マーケティングオートメーションが生まれた背景や歴史、マーケティングオートメーションに必要とされる価値や機能などを学べます。

  • マーケティングオートメーション発祥の背景/歴史
  • ルーツから辿るマーケティングオートメーションの分類
  • 顧客中心時代に起きている4Pの変化
  • 顧客中心時代のマーケティングオートメーションとは
  • マーケティングオートメーションに求められている機能/価値
  • マーケティングオートメーションを活用したエンゲージメント構築の例
成果を最大化するマーケティングオートメーション(スクー)


講師は株式会社マルケト(Marketo)の弘中 丈巳さんです。



記事の続きを読む



Illustratorのバージョンダウン保存をしたら、落としたバージョンで開いて「別名で保存」しないとBridgeでの表示がおかしくなる


Illustrator使いの人で、知っている人は知っているのでしょうけど、えっそうなの?という事例があったので紹介します。


Adobe BridgeではIllustratorファイルを選択すると「アプリケーション」の項目に保存したIllustratorのバージョンが表示されます。

Illustrator CCからIllustrator CS6へバージョンダウンをした後に、そのファイルをIllustrator CS6で開いて保存しても、Bridgeでの「アプリケーション」の項目が「Illustrator CS6」にならないで、Illustrator CCのままになるというものです。


Bridgeの「アプリケーション」の項目を見て、バージョンを判定している方もいるでしょう。

この問題は「アプリケーション」の項目の信頼性にも関わるものです。


以下で実例を紹介します。

記事の続きを読む



20170923-Photoshopでセンターにガイドを作成-00

ふとTwitterを見ていたら、地獄のデストロイ子(@Mマス)さんから、こんなツイートが。



Photoshopでカンバスのセンターにガイドを引く簡単な方法だそうです。

とツイートを読んでみて、よくわからんかったので(ぉぃ)試してみました。

記事の続きを読む



20170828-Photoshop直前の操作で選択したフォントのエラー-00

タイトルで終わっていますが、メモとして。


Twitterでチラッと「直前の操作で選択したフォントでエラーが発生しました。問題が解消されない場合は、そのフォントを無効にしてください。」というエラーが出て困っているスダ氏のツイートが見えたので調べてみました。


調べてみるにあたって、その時、なぜか、これはAdobe Forum Japanでは質問されていなさそうなエラーだな…と感じたので、適当にダイアログを英訳して「photoshop selected font error」と検索してみました。


記事の続きを読む



20170628-JUMP_PAINTのフォント一覧-00

ジャンプ公式の漫画制作アプリ「ジャンプPAINT」(JUMP PAINT)が無料で使えると聞いて、インストールを早速してみました。

なんかスゴイアプリが出てきたな!

漫画を描くためのチュートリアルもおもしろそうですね!

20170628-JUMP_PAINTのフォント一覧-54

画像出典:ジャンプPAINT by MediBang(メディバンペイント)



と、思ってジャンプPAINTのページを見ていたらこんな記述が…!

マンガ用フォントが50種類以上使える!!

週刊少年ジャンプで実際に使われているフォント(フォントワークス社提供の有料フォント)の一部が使える!!

ジャンプPAINT by MediBang(メディバンペイント)

なんだってー!

フォントワークスのフォントが無料で使えるとか、すごくないですか。


さらに商用利用もOK!

※個人使用目的に限らず、商用利用も可能です。報告の必要もありません。

フォント(メディバンペイント)


ということで、勢いで使用できる日本語フォントの見本一覧を作ってみました。(フォントワークスのフォントだけ)

ジャンプPAINTのページにもフォントの一覧はあるのですが、見た時に「あれ?これウエイト違いのものはないのか?」と思って「太字」も試してみたら、太字があるフォントと無いフォントがあったので、分かるようにどちらも作成してみました。



記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索