jdash 2000 site

DTP・Web制作・CSS・マーケティング・スマートフォン・印刷などの色んなものに四苦八苦しながら次なる営業展開を考える営業部所属の人のブログ



20150306-FontawesomeのMaxCDNからのロード速度-03

画像出典:Font Awesome, the iconic font and CSS toolkit


皆さん、Webフォントの「Font Awesome」使っていますか?

様々なアイコンが入っていて便利ですね。

Bootstrap標準のWebフォントは使用していますが、Font Awesomeも最近よく使用しています。


Font Awesomeの便利なところは、CDNが用意されていて(MaxCDN)、1行を<head>タグ内に追加すればすぐに使えるところ。

以下の1行だけ追加するだけです。

<link rel="stylesheet" href="//maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.3.0/css/font-awesome.min.css">

簡単!

これだけで519のアイコン(2015年3月6日現在)が使用できます。

MaxCDNさん、ありがとう!



●何か引っかかりを感じる…ので計測してみた

こんなに簡単に使えてウェブ制作では大変便利で感謝しまくりですが、使い始めると何か表示に引っかかりを感じるようになりました。

同じようなサイトを作っていても、手抜きをしたサイトと、きちんと作ったサイトでは引っかかり具合が違うなと感じたのです。


手抜きをしたサイトは先程のMaxCDNの1行を書いただけというもので、きちんと作ったサイトは、Font Awesomeのファイルをダウンロードして、使っているサーバーにCSSやフォントファイルをアップロードして、使っているサーバーから読み出すように作ったものです。


MaxCDNは世界中で使用されているCDNなので十分に早いのでしょうけれども、念のため速度を調べてみることにしました。

記事の続きを読む




先日会社に研修に来られている方とのお話で以前からの取り組みについてお話をしたので、そのことを。

※以下、ホームページとウェブという単語が混じりますが同じ意味で考えてください。


●15年間ホームページを直し続ける

私は会社でビジネスとしてのウェブに関わって、もう15年になります。

入社時はシステム部配属だったので、サーバーの管理やらコンテンツの管理などから。

現在でも、手を入れてホームページを直し、そして作り続けています。


15年も?

15年もです。それも日常的に、です。


おかしいですかね?


会社はホームページに対して(私の作業を含めて)結構投資をしてきたと思っています。



●新人営業マンに指導しないの?

20150303-営業マンへの投資・ホームページへの投資-02

世の中には、ホームページを日常的に、そして継続的に手を入れるなんて、何かおかしいと考える経営者もいるようです。ホームページを作ったら基本的にそれで終わりで、あとは問い合わせや注文が入ってくると思ってしまうようです。


このことに対して私は疑問に思います。

なぜか。


会社では社内のとある方から「ホームページは24時間働いてくれる営業マン」として活躍できるように言われてきました。そしてホームページを「正しい接客・応対・処理」ができるように育ててきました。

現在でも、修正や追加をし続けることで、育てているつもりです。


もし、皆さんの会社の新人営業マンがお客様に対して無礼な態度で挨拶をしたり、分かりづらい商品の説明をしたらどうしますか?

先輩営業マンは次からそうしたことが起きないように新人営業マンに指導・教育を行うのでは?

そのままにしておくことはないと思います。


私は「ホームページは24時間働いてくれる営業マン」と書きました。

つまり、ホームページも営業マンと同じように何かお客様に問題のある応対をしたら指導・教育を行っていく必要があると思っています。

記事の続きを読む



●ページの公開時間や更新時間はGoogleの検索結果に表示される

早速本題ですが、ページの公開日時や更新日時をHTMLタグでページ内に書いておくと、Googleで検索する際に表示されますよ、というお話。

パッと見で、新しい情報か、古い情報かがすぐ分かって便利ですね。


以下の画像は「授与品袋」で検索した結果。

スニペットの部分に「2010/50/21」と日付が表示されています。

20150227-HTML5のtimeタグでページの更新日時-01


これは、授与品袋・手提げ紙袋・たとう紙(吉田印刷所)のページのフッター部分にある「公開時間」が反映されています。横に更新時間もありますが、そこの日時はGoogleの検索結果では出てきていません。

つまり、検索結果をコントロールすることができるのです。

20150227-HTML5のtimeタグでページの更新日時-02


そのために使うのが、HTML5のtimeタグです。

timeタグは日付を表す際に使用します。それだけで特に公開日時や更新日時を表すものではありません。


細かなtimeタグの話は上記ページをご覧頂くことにして、記事タイトルにある「ページの更新日時をHTML5のtimeタグを使用して表現」してみましょう。

記事の続きを読む



Facebookのニュースフィードで、商売・ビジネスの参考になるブログ記事が流れてきた。

それは大阪南船場のC'ERA UNA VOLTA(チェラウナボルタ)というセレクトショップ(いわゆるファッション店)のオーナーが書いた「2年通い続けてくれた決して買わないお客さん」という記事。


タイトルだけで、おっ?となりますね。買わないお客さんの意図や正体は何なのだろうかと。

登場する「2年通い続けてくれた決して買わないお客さん」はこんな感じ。

週末になると入店して

店内を巡り

商品を手に取り

1人で「なるほどな」と満足されて

最後は「ありがとう」と言って帰って行かれる

2年通い続けてくれた決して買わないお客さん|C'ERA UNA VOLTA 加藤いさお

これを2年続けられている。ある意味すごい。

冷やかしか!と思うわけですよ。

記事の続きを読む



20150208-SVG・SVGZ画像がブラウザーで表示されない-06

会社のウェブサイトをリニューアルする際は、Internet Explorer 8以下(≒Windows XPユーザー)はあまり対応しない方向で、リニューアルを行っています(最低限の表示は可能にする程度)。(Internet Explorer 8での閲覧者も10%以下ですし)

会社では様々なサイトがあり、ウェブ制作に携わっている人数が私を含め、1、2名しかいないので、次のリニューアル・サイトの見直しが数年後になることもあるので、長く使えるもの、また、できればモバイル対応(スマートフォン対応)も可能にしていきたく思っています。

Internet Explorer 9(以下IE9)ユーザーであれば、SVGの画像フォーマットが使用できます。



●SVG画像利用のメリット

SVG画像のメリットはざっくり言うと以下のものが挙げられます。

  • 拡大してもキレイ
  • 高解像度ディスプレイでもエッジが滑らかな表示が可能

  • SVGの画像は、いわゆるベクトルデータなので、拡大してもキレイ(滑らか)な曲線で描かれます。繊細な表現の画像には嬉しいですね。

    また、拡大してもキレイということは、実質的にピクセル数が多い高解像度ディスプレイのデバイス(Windows・Mac・スマートフォン・タブレットなど)でも、ドットの粗さが目立たずに表示されるので、解像度に応じた複数の画像を用意しなくても良いので便利です。1つのファイルで完結すれば、ファイルの管理も簡単ですから。



    ●使ったことがない人が分かりやすいSVGの使い方

    そんなSVGですが、使い方が難しいのかというと、そうではありません。

    画像ファイル扱いなのでimgタグに使えます。

    つまり、

    <img src="logo.png">

    と書いていたところを、

    <img src="logo.svg">

    とsrcの部分のファイル指定を変更するだけです。簡単ですね。(.svgもしくは.svgzのファイルを指定します)


    ですが、こう指定しただけでは表示されない場合もあるのです。(ようやく本題)

    記事の続きを読む




    ブログ著者

    名前:(Google+のプロフィール)

    ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

    お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

    ブログ著者について

    サイト内検索