jdash 2000 site

DTP・Web制作・CSS・マーケティング・スマートフォン・印刷などの色んなものに四苦八苦しながら次なる営業展開を考える営業部所属の人のブログ



20150831-Jimdo-サブドメイン名はwwwのみ-01

みなさん、クラウド型CMSのJimdo使っていますか?

Jimdoでサイトを構築について調べていて、こんな記述に出会いました。

Jimdoで利用できるサブドメインはwwwだけです。残念ながら、それ以外のサブドメインを利用することは出来ません。

Jimdoで出来ること出来ないこと - JIMDO研究所(Jimdoで出来ること出来ないこと - JIMDO研究所)


つまり、blog.example.com や m.example.com みたいな形は使えず、www.example.com の形だけ使用できるということになります。

この仕様は外部のDNSで使いたいサブドメインを指定して、CNAMEでJimdoのサーバーに行き先を指定すれば、何とかなるのでは?と思ったので、Jimdoの日本担当であるKDDIウェブコミュニケーションズに問い合わせてみたので、内容をシェアします。

記事の続きを読む




asahi.comが登場して20周年記念で、開設当時の様子を再現したページが公開されています。

トップページでリンクしているニュース記事は2015年8月10日の最新のものだが、ページデザインは横480ピクセルに収まるサイズで作られており、背景色はシルバー(bgcolor="#c0c0c0")で、「HTML 3.0をベースにデザインしています。Netscape 1.x の使用を推奨します。」との注意書きもある。

Netscape 1.xでの閲覧を推奨、20周年の「asahi.com」トップページが開設当時のデザインに -INTERNET Watch(Netscape 1.xでの閲覧を推奨、20周年の「asahi.com」トップページが開設当時のデザインに -INTERNET Watch)

20150822-BlinkタグをCSS3で再現-02

画像出典:Asahi NewsPaper Index(Asahi.com)


懐かしいですね。灰色の背景とか、バナーの感じとか、微妙に英語とか。



●昔よく使われていた文字を点滅させるタグ「blink」

このNetscape 1.0ネタではないですが、テキストを点滅させるblinkタグが昔のウェブブラウザーにあって、ホームページでよく使われていました。

こういうものですね。(アニメーションGIFです)

20150822-BlinkタグをCSS3で再現-01

何か懐かしさを感じる表現ですね。

最近のブラウザーではこのblinkタグに対応していないものがほとんどですが、これを新しい技術(CSS3)を使って再現してみます。

記事の続きを読む



みなさん、Photoshop CC 2015の新しい画像書き出し(※)を使っていますか?

※:メニューから「ファイル」→「書き出し」→「書き出し形式」


新しい画像書き出しでJPEGはかなり高性能って話を「ファイルサイズは半分に。Photoshop CC 2015のJPEG保存を検証/JPEGmini不要という結果に」の記事で書きましたが、この画像書き出しのウインドウで不満点があります。



●不満点はプレビューが縮小表示されてしまうこと

それは、大きな画像から画像を書き出そうとすると、プレビューが縮小表示されて細部がすぐに見ることができないこと。

実例としては、1600×1020ピクセルの画像を書き出そうとすると、中央のプレビュー表示が以下のように縮小表示されてしまいます。

今回は25%の縮小表示になっています。

PNG-8などで減色している場合やJPEGで品質を下げているときには100%表示(dot by dot)で見ておかないと心配ですよね。

20150819-Photoshop-CC-2015-画像書き出しの倍率変更-04


今回はこれを一発で100%にする方法を紹介します。

記事の続きを読む



ネットで印刷の注文をする「印刷通販」市場について、少し思う所があるのでまとめておきます。

なお、所属する会社・団体の意見と必ずしも一致するものではありません。



●印刷業界全体は20年で30%売上高が減少

まず、印刷業界全体としては、そんなに盛り上がっていないことは多くの方は感じているところではないでしょうか。

ウェブを始めとするデジタル媒体の方に予算を取られて、印刷媒体はどんどん減っている印象です。

実際の統計を見てみると、約20年前のピーク時の8.9兆円から現在は5.4〜5.9兆円に縮小していることになります。30%程度の減少です。大きく減少していますね。

まず最初に、印刷業界の現状と印刷通販マーケットの流れを押さえておきたいと思います。印刷業界のピークは、1997年時であり、その時の市場規模は8.9兆円でした。そして様々なレポートなどを拝見すると、現在の市場規模は5.9兆円と言われ、ピーク時より30%市場が減少していることになります。
特集|印刷通販特集 2015 : 成功の鍵はオムニチャネルによるブランディング 〜 寄稿・船井総研 岩邊久幸氏(印刷ジャーナル)
「工業統計」は2013年について4人以上の事業所に限定した速報を公表した。2013年の出荷額は2.4%減の5.4兆円と、大震災後、印刷出荷額の下げ幅は2年続けて3%台を下回る小ささで安定した。
2014年の印刷市場を振り返る(JAGAT)
記事の続きを読む



代表的なソーシャルメディア(SNS)のTwitter・Facebook・Google+をやっている方であれば、誰でも一度は「この投稿と同じ内容を複数のSNSに投稿したい」と思ったことがあるはずです。


iOSアプリ・Androidアプリ・WebアプリのHootSuiteを使えば、Twitter・Facebookへの同時投稿は可能です。

でも、もっと簡単に気軽にできないものか、ということで昔はSelective Tweetsというアプリがありました。

動作は「ツイートにハッシュタグで『#fb』を付けたものだけをFacebookに投稿する」というもので、全てをFacebookに投稿してしまわない点が非常にウケていたようです。


同じものはないか?と調べてみたら、ありました。

IFTTTに。

それがこれ。

20150813-Twitterから指定したツイートだけFacebookへ投稿-01

画像出典:Post your tweet on Facebook by including a specific #hashtag by linden(IFTTT)


説明には特定のハッシュタグを付けたツイートをFacebookにポストすると書いてありますね。まさにこれ。

1万人以上が使っているようです。やはりこういう需要はあるのですね。

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索