2005年03月の記事一覧



いやぁ、印刷業界の団体であるJAGATのページにLivedoorの話が掲載されるとは思わなかった。気になることがあったので端的に(こういうエントリーはMT系のブログには向かないんだが)。
。彼が世の中すべてを「合理」と「論理」で割り切って考えていることを垣間見ることができる。若さということだろうか,彼は歴史と現場認識が不足している。
クロスメディア、ニッポン放送VSライブドア(堀江貴文社長) その1


…「歴史」って何?

この文章のちょっと前に堀江貴文の語録が掲載されている。

〔発想力よりも情報力。・・・・とにかくアイディアだけでは付加価値にはなりません。それではこの時代に付加価値を生み出すものはなにかといえば,それは情報と時間のアビトラージ(サヤ取り)です。ほかの人よりも情報量が多く情報処理の速度が速いほどお金が儲かる,それがいまという時代なのです〕
クロスメディア、ニッポン放送VSライブドア(堀江貴文社長) その1


「歴史」は過去の情報の総称であって、歴史に学べというのは情報をいかに持っているか、いかに使えるかということをいっているのであって、事細かな具象を憶えていることが重要ではない。

「情報」は既に過去の世界のもの。その集積から未来の予測が出来たりするかもしれないが、それはあくまで「分析」の世界であって情報そのものは基本的に過去のものだ。

何らかの人間にわかる形式に加工されているから情報であって、そうでないものは「値」かそれにもなり得ない「何か」でしかないわけだからね。

だとすれば、このJAGATの記事を書いた人は何の歴史認識が足りないということを言いたかったのだろうか。それっぽい言葉で終わらせているので読んでいる人は「ああそうだな」なんて感じてしまう人もいるかもしれないが、「歴史」という言葉の認識が薄いように感じる。堀江貴文が学ぶべき歴史を書いてあれば納得できる文章になっていたかもしれないが、結末があまりにも「フィーリング」で終わっていて、何だが日刊ゲンダイの記事を読んでいるような気分になった。(日刊ゲンダイの記事はLivedoorで読める)

歴史認識が重要であったとしたら、インターネットの雄というか、今や神様のGoogleは歴史から何を学んだのだろうか。という話は、私が書くより、はてなの取締役になった梅田氏の「CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド」の方が当然良いだろう。それにしてもGoogleのIPOって何だったんだ。

(了)

#ちなみに堀江貴文は成功ばかりしているように感じる人もいるかもしれないが、買収でうまく言っていない部門があるのはライブドア株を持っている人なら十分わかっているはずだ(笑)。堀江貴文にも失敗(もしくはうまくいかない)は当然ある。
記事の続きを読む




どうでもいいんですが、Livedoorと楽天・infoseekって仲は悪くないんですね。同じIT産業、仲良くやっていきましょうや、ってことか。

でもLivedoorのページにデカデカと楽天クレジットやinfoseekのバナー広告が出ているとここがどこのポータルサイトかわからなくなります(笑)。

これが敵対的バナー広告出稿か。

大体、楽天クレジットって「Livedoor CREDIT」とかぶっているのに…。

Livedoor infoseek 1
▲クリックで拡大されます

Livedoor infoseek 2
▲クリックで拡大されます

記事の続きを読む



メールマガジンなどをエディタで書いていると、入力していないはずのモノが入力されていたり(助詞のダブり)、漢字の間違いがあったりします。ATOKがいくらMS-IMEより賢いといっても、過信していけませんね。

実際、お客様に出すメールでも下書きをしている段階では間違った書き方や不適切な書き方をしていることが少なくありません。

一太郎 2005 キャンペーン版そこで私は長文のメールを返す際は、一太郎上で編集しています。メールマガジンも一太郎上で編集しています。一太郎2005になってAdobe Reader7.0の様に以前と全く起動速度が変わっていますので、エディタのようにすぐに使えてなかなか良いです。(爆速起動のネタはAdobe Reader7.0と同じみたいですが…)

私は通常一太郎は「ドラフト編集」の画面にしておき、背景は濃い緑で文字は白で使っています。(会社では背景黒の文字は緑;これはエディタに合わせてある)さすがに1日数時間は文章書きなどの作業を行っているので白地に黒の文字は目が疲れます。背景を暗くしておくだけでも目が疲れなくていいですよ。
Wordの背景を黒にする
Wordでも一応「オプション」の「全般」の中に「背景色を黒にする」というものがあり、ここをクリックすると背景が黒に、文字が白になります。でも、一太郎みたいにドラフト編集だけ色を変えるとか、そういうことはできないみたいですね。ちょっと不便。というか色の指定ができないのは不満だな。

さて、なぜ一太郎で編集するのかというと、文章校正の機能が付いているからです。Wordにもその場で不適切な助詞などを指摘してくれる機能はありますが(実際一太郎もこういったリアルタイムの指摘機能が欲しいのですが)、一太郎が持っている文章校正機能(以前からのユーザーは「修太」でお馴染みですね)は様々なチェックができます。

文体チェックや文の長さのチェックや誤字脱字のチェックなど様々なチェックができ、チェック内容のカスタマイズもできるので自分にあったチェックができるかと思います。さっき自分の書いたエントリをチェックしていたら「新人を取る」にチェックが入っており「採る」ではないかとの指摘が出ました。確かに。というかATOK君がんばれ(笑)。

ちなみに私の設定は以下の通りです。チェックする範囲を選択してチェックをすればどう直せばよいかをアドバイスしてくれますので(アドバイスがない場合もあり)、非常に助かります。会社案内などの文章書きにも役立っています。

文章を数多く書く方は人に見せても恥ずかしくないように…というか意味のわからない文章を人に送りつけないためにも、是非使ってみてください。

一太郎の文章校正1
▲大学の頃からだが「ら抜き言葉」は不適切な言葉ではないと考えているので「ら抜き言葉」のチェックは入れない。理由は「ら」を入れることで使役・尊敬と受け身がわかりづらくなるから。あとは冗長だというのもありますが。「外字/機種依存文字」のチェックはしておかないとMacユーザーにメールを送ると訳のわからない文章になることがある。

一太郎の文章校正2
▲「変更された名称」に一応チェック。どこまで有効かね。

一太郎の文章校正3
▲受身表現が具体性を欠くかどうかの議論はしないけど、受身はよく使うのでチェックしない(笑)。「同一助詞の連続」もチェックを入れた方が良いのだけれどもATOKで入力時に既に指摘されているのでチェックしない(仕方がない場合が多いような…できるだけ入力の時点で直すように心がけていますが)。

Shuriken Pro 4ただ、ジャストシステムのメールソフトShuriken上でメールエディット画面で文章の校正をするときに、一太郎が導入されているのに校正できないというのはどういうことかねぇ。基本的に同じコンポーネントなんだろうからできても良いはずだが。Shurikenは会社で使っているのですがキーカスタマイズさえすればかなり使えるので(というかOutlook・Netscape互換のショートカットはセットとして付けておいて欲しい…)ウイルスで悩むOutlook Expressユーザーはどうぞ。というか仕事で使うメーラーとしてOutlook Expressはナシでしょ。(Outlookは重いが良いソフトだ。進化も着々としているし。)

一太郎 2005 キャンペーン版
ジャストシステム (2005/02/10)
売り上げランキング: 185
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.6
4 かなり古いバージョン使っている方は即買い
5 ATOKが素晴らしい!
5 使いやすいです

▲ATOKを持っていない人は「どう考えてもATOKの為に買うべき」商品。MS-IMEがいかにしょぼいかわかります。というかケータイの予測変換の劣化版みたいな(笑)省入力候補(TABキー)は使いまくり。

Shuriken Pro 4
Shuriken Pro 4
posted with amazlet at 05.03.31
ジャストシステム (2005/03/11)
売り上げランキング: 308
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 便利さアップ
5 ウィルスに強い便利メーラーがバージョンアップ

記事の続きを読む



と、いうことで『新明解国語辞典(第六版)』が発売されていましたので、早速書店で「滑舌」を引いてみました。(今気づいたがATOKは「滑舌」を変換できるのね…)

『新明解国語辞典(第六版)』には滑舌はあった!

ということでしっかり「新語」のところが反映されていました。いやぁ国語辞典って生きているものなんですねぇ。って日本語が常に変わっているのだから、国語辞典も変わっていって当たり前なんだけど、ちょっと感激。

…かといって『新明解国語辞典(第六版)』は買いませんが…(第五版があるからとりあえずいいです)。

えーっと三省堂の『新明解国語辞典(第五版)』ですが、項目がありませんでした。ほぉー。第六版が発売されていたのですが変更はあるのでしょうか。気になるところです。
三省堂のでかい国語辞典の『大辞林』には項目が掲載されていませんでした。
三省堂の『デイリー新語辞典』(gooを利用)には項目が掲載されていました。新語なんですかねぇ。
「滑舌がよい」という言葉@木村拓哉の「What's Up SMAP」

新明解国語辞典 第6版 並版
山田 忠雄
三省堂 (2004/11)
売り上げランキング: 3,468
通常24時間以内に発送

新解さんの謎
新解さんの謎
posted with amazlet at 05.03.23
赤瀬川 原平
文芸春秋 (1999/04)
売り上げランキング: 9,270
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.58
5 いやあ、こいつは面白い
5 辞書の中に人が居た!
5 必ず、新解さんがほしくなる。

▲新明解国語辞典を選ぶ前にまず読んで欲しい『辞典の副読本』。どっちかって言うと服毒本って感じだが。
記事の続きを読む




金曜日の深夜にラジオで木村拓哉の「What's Up SMAP」を聞いた。仕事の関係か何だかわからないが、この時間に車で聞くことが多い(笑)。ちなみにWikipediaの「What's Up SMAP」はこちら。結構おもしろい番組で、毎回(とはいえ毎週聞いているわけではないが)楽しく聞かせてもらっている。気取らないのがいいねー。

さて今週の放送(3月18日)の中で『「滑舌」(かつぜつ)という言葉は辞書には載っていないけど業界では当たり前に使うよね』みたいな話をされていたので、元国語科としては気になったのですよ(笑)。そんな馬鹿な、って。

早速辞書を開いてみましょうか。
えーっと三省堂の『新明解国語辞典(第五版)』ですが、項目がありませんでした。ほぉー。第六版が発売されていたのですが変更はあるのでしょうか。気になるところです。
三省堂のでかい国語辞典の『大辞林』には項目が掲載されていませんでした。
三省堂の『デイリー新語辞典』(gooを利用)には項目が掲載されていました。新語なんですかねぇ。
岩波書店の『岩波国語辞典(第五版)』には項目が掲載されていませんでした。
小学館の『国語大辞典(新装版)』には項目が掲載されていました。
小学館(といっていいのかわからないけど)の『デジタル大辞泉(小学館)』(Livedoorを使用)には項目が掲載されていました。
新潮社の『新潮国語辞典(第二版)』には項目が掲載されていませんでした。

という意外な結果に。やはり『基本的には辞書には掲載されていない』ことがわかりました。しっかし「カツゼツ」は発音しづらい単語ですねー。
記事の続きを読む



AirEDGEアイコンWILLCOM(旧DDI Pocket)がかなり衝撃的なプランで攻めてきました。

「ウィルコム定額プラン」(月額2900円…基本料金です。オプション料金じゃないです)に申し込むとWILLCOMのケータイへの通話が無料。つまり相手も「ウィルコム定額プラン」に入っていれば、音声通話はどっちが掛けても無料です。連続した長時間の通話には制限はありますが(2時間45分以上の分は有料)、一回切れば良いだけのことで、実質的に無制限、無料です。

長時間電話をするからといって彼氏と彼女でIP電話にしなくてもいいのですよ(お互いにWILLCOMのケータイ端末を持ってウィルコム定額プランにすれば)。というかIP電話にしても片方がYahoo!BBで片方がOCNだったら無料じゃないし(笑)。まぁSkypeにすれば無料ですが、PCの近くでないと使えないしねぇ。(シーメンスのSkypeフォンの「Gigaset S44」を使えばワイヤレスになるので別だが(関連記事はこちら))何にせよ月額2900円で音声通話が無料なのは衝撃的です。2台分でも5800円ですからねぇ。

ただ、プランをよく見ると固定電話・他社PHS・IP電話への通話料金は結構高めの価格設定になっています。標準コースやパケコミコースなどから見ると、10.5円で通話できる時間が半分程度になっています(近距離の場合)。とはいえ、10.5円で30秒ですから十分に安いですし、固定電話や他社PHSへ通話するときに遠距離だと「ウィルコム定額プラン」の方が安くなる場合もありますので一長一短といったところでしょうか。(価格をわかりやすくするためにこういう設定になったのかな?)他社ケータイへの通話は標準コースの人は値下げで、パケコミコースやパケットフリーのつなぎ放題コースなどデータ通信コースの人は変わらない料金ですかね。どちらにしても他社ケータイへの電話も他のキャリア(ドコモやauなど)からすれば安いですけどね。

また、メールの料金もこの月額2900円に入っていますから、送信も受信も無料。某dafoneみたいに受信は無料ってことではないです。送信も受信も無料。ということはプロバイダに届くメールをガンガンWILLCOMのケータイ端末に転送しても追加料金はないということです。コレは素晴らしい。VectorにあるPCからメールを転送するソフトを使えば会社に届いたメールもどんどんケータイ端末に転送できるので、ビジネスでも活用できますね。(パケット使い放題にしている人は直接メールサーバーに接続するから違うかもしれないけど…/ウィルコム定額プランはちょっと違うので…)

私は今パケコミコースなのですが、ウィルコム定額プランにしたらかなり安く済みそうです。いいのかWILLCOM…。大丈夫か?(笑)ドコモのPHSがもうダメっぽいので是非がんばって欲しいものです。

記事の続きを読む



【実験の理由】


URLアドレスをQRコードの中に入れて、そのプリントアウトをお客様にFAX送信するテストを行いました。新製品・新サービス・セミナー・イベントなどのお知らせでFAXを送信する場合があるかと思いますが、その場合にQRコードを使ってWEBに誘導するというのは良いアイデアではないかと思います。

【QRコード作成ソフト】


QRコード作成&活用のススメ
NTT Docomo・au・Vodafoneに対応していると言うことで使用。
URLを入れたQRコードを作成。
できあがった画像は135×135ピクセルの画像。

【実験結果】


(1)元のデータを紙にプリントしただけ


プリントサイズ:20×20mm SH505i→○/N900i→○
※当然読み取れます。

(2)FAX送信をしたもの


プリントサイズ:20×20mm SH505i→○/N900i→○
※ドットはかなり鮮明に見える。

(3)FAX送信したものをさらにFAX送信(考えられるシチュエーションとしては(FAX送信先を間違っていて)転送する時などが考えられる)


プリントサイズ:20×20mm SH505i→×/N900i→○
プリントサイズ:30×30mm SH505i→○/N900i→○
※20×20mmのものはドットの角がかなり丸くなってきている。(1)から見ればかなり変化しているが、N900iで読み取れたのがすごいと思った。メーカーにもよると思うが、新しい機種は読み取り精度が高いのだろうか。カメラの解像度の問題もあるかもしれない。

(4)FAX送信したものをさらにFAX送信。ただし斜め向きにFAX送信をした場合。


プリントサイズ:20×20mm SH505i→×/N900i→×
プリントサイズ:30×30mm SH505i→○/N900i→○
※走査の方向と水平垂直はFAXとしては強いハズだからわざと斜めに送信。ADF(自動原稿送り装置)がない場合は、読み取り台の上にFAX原稿を置くと思うので、そのときに斜めになることは考えられます。こうした場合はなかなか読み取りは難しいようです。30×30mmはOK。

【結果として】


QRコード作成&活用のススメで作成したQRコードは20×20mmだと、FAX送信先で読み取れない場合もある。できれば30×30mmが望ましいのではないでしょうか。

【付記】


QRコード作成ソフトによっては、ドットが粗い(ピクセル数が少ない)QRコードを作成できるものもあるので、その場合は20×20mmでも良いかもしれません。

他にQRコードの様々な利用については「QRの達人。」というブログが参考になるかと思います。

記事の続きを読む



3月8日の朝にAMのTBSラジオを聴いていたら、DoA Xtreme Beach Volleyballのデモムービーで使われていた曲が流れてきた。好きなんだよなーこの曲。ぱらっぱーぱらっぱー。
これは朝から良い曲が聴けて気分が良いなーと思ったけど、ゲームミュージックちゃうんか?とも思った。曲紹介で「メイヤのなんとかかんとか」とか言っていたのでGoogleで「DoA バレー メイヤ」で調べたらすぐに出てきた。すごいなぁ、Googleは(笑)。

なるほど、れっきとした外人さんの歌手なのね。知らなかった。曲名は掲示板などの情報から"How Crazy Are You"と判明。そういや曲の中にそんな歌詞もあったような、なかったような。

明るくて良い曲なんで色々な人に聞いて欲しいですねー。

メイヤ
メイヤ
posted with amazlet at 05.03.09
メイヤ
ソニーミュージックエンタテインメント (1996/07/01)
売り上げランキング: 19,375
通常4日間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 How crazy are you?
5 上質ポップ
5 キュート

記事の続きを読む



ジャストシステムは予感していた。

Google Desktop SearchYahoo! Desktop SearchMSN Desktop Searchなど、パソコン上にある(ローカル)ファイルを検索するデスクストップサーチソフトが最近にぎわってきました(とはいえ日本語版はないようだが…)。

Googleのものはオンライン検索とローカルファイル検索が融合しているからちょっと別かもしれませんが、我らがジャストシステムユーザー(笑)はメールもeデータもPDFも検索できるデスクトップサーチなんて昔から当たり前にありましたよ、そんなん。

インターネットブーメランそれは「インターネットブーメラン」です。このジャストシステムのリード文が既に未来にこういったデスクストップサーチが出てくるのを予感していたかのようです。しっかし古いソフトですねぇ。1999年のソフトですよ。未だに入ったままの私も私ですが(笑)。←「CBテクノロジーを活用した2製品をビジネスパーソナル市場に投入 「インターネットブーメラン」、「Justsystem Office9」 来年2月に同時発売」

巨大なインターネットの世界を始め、メール、通信ログ、ローカルの文書ファイルといった様々な情報の中から、欲しい情報だけを取り出せる画期的なソフトが誕生!ブラウザ、メールに続く第3のインターネットツール「インターネットブーメラン」登場!
製品情報/インターネットブーメラン

「ブラウザ・メールに続く第3のインターネットツール」…すばらしいですね。このソフトウェアのすごい点は、自由に文章を入力して検索できること。自然語検索ってやつですか。さらに抽出されたドキュメントの要約機能もあり(どの程度要約するのかも選択できる)、長い文章をわざわざ読まなくてもOKになっているという優れもの。便利ですよ。こんなすごいものが10000円以下で購入できたのはすごいですね。

あ、全然関係ないけどインターネットブーメランって内田有紀が宣伝していたような気がするな…。

でもこのインターネットブーメランですが、いつからか私のメーラーのNetscapeの新バージョンには対応しなくなって遠のいていました。あとPDFもPDF1.2までというのが…元になっているConceptBaseではPDF1.3対応していたので恨めしく思ったものです。

で、新しくジャストシステムは「ConceptSearch」というソフトを販売しました。インターネットブーメランの後釜ですな。バージョンアップ版はないみたいです、インターネットブーメランユーザーとしては残念(笑)。Concept Searchのページではビジネスマンに、とありますが、ビジネスマンでなくても結構使えるような気がします。メールを探すのとか。

あと、気になるのがビジネスマン向けの割にはOutlookに対応していないのが気になりますね。Beckyや悪者ソフト(笑)Outlook Expressには対応している割には…。ちなみにNetscapeの対応はないみたいですね…。mbx形式(テキスト形式)で対応は簡単そうなのですけどダメなの?

とりあえずConcept Searchは買っておこうかと思います。ただなぁ、どうやって買おうかな。ダウンロード版が良いのか、パッケージで買うのが良いのか。Shurikenとセットで買うのが良いのか…。うーむ。念のためAmazonで見たら、ダウンロード版と同じ金額でパッケージ版が買えるみたいですね。あと、インターネットブーメランとの比較のレビューもあって参考になりました。

ConceptSearch for Windows CD-ROM
ジャストシステム (2005/03/04)
売り上げランキング: 1,028
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
5 すばらしいソフト 他に競合はいない
3 インターネットブーメランとの比較

記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索