2005年05月の記事一覧



にぽたん研究所さんのblogでJcode2.0がリリースされていることを知りました。え?今更遅いって?(汗)まぁまぁ…。サーバーを今度再構築するときにどうしてもJcodeは必要だから、こういうのは追っかけていかないと。
というか、にぽたんさん(本名は知らない(笑))はBlog Hackers Conference 2005にでているようなスゴイ人なんですねぇ。(→O'Reilly Village / オラの村: 今年もやります Blog Hackers Conference 2005 開催!
新 Jcode について要点をまとめると、

* JIS とそれ以外の相互変換が遅い
* Shift_JIS とそれ以外の相互変換は早い

という特徴があります。
Jcode-2.00 was released - にぽたん研究所

Shift_JISとのそれ以外の相互変換はあまり考えられないのですが、メール送信などでJISとそれ以外の相互変換はするからなぁ。早くなっていることはいいこっちゃ。
最新のPerlをお使いの方には、より高機能、高性能、そしてなんといっても標準装備の Encode の方をお薦めします。
Jcode.pm

っていうかJcodeのページも言われているのですが、標準装備のEncode使えやって話もあるのですが。それはそれで(汗)。(食わず嫌い)というか、新しいサーバーが来たら立ち上げをすぐにやらないと自分の営業の仕事に多大な影響(スケジュールと売り上げ)を及ぼすのでそこら辺の勉強はしばらく勘弁してください。(誰に向かって言っているんだ)

Shift_JIS に含まれない文字をエスケープ (Jcode.pm編)

kawa.netさんのところにUnicodeに含まれているけどShift_JISには含まれていない文字を変換するにはどうしたらいいねん、という問題についてパッチもしくは少々のスクリプトで対処する方法が書かれています。

ほほう。確かに変換できない文字はたくさんあるわな。印刷業界的にもWordで原稿を作ってテキスト変換をしてQuarkXPress(Shift_JISアプリ)に流し込んだらアウトだしなぁ。せめて実体参照になっていればプリントアウトしたときに少なくともわかるだろ、&#xHHHH;って何だよ!って(笑)。
InDesign CSを使っている人にはわからない苦労かもしれません。QuarkXPress7位で解消されるのかもしれませんが。

Encode - Perl5.8で標準となるJcode.pmの後継モジュール。
Encodeについてはまた今度お勉強ということで、とりあえずリンクだけ(笑)。

▼「CGI&Perlポケットリファレンス」は会社でたまに見させてもらっています。まぁ基本的っちゅうか。オライリーは…すいません読んだことがありません…(食わず嫌い)。
4774107557CGI&Perlポケットリファレンス
藤田 郁 三島 俊司

Q&A100で学ぶ! Perl/CGIプログラミング Perl/CGI逆引き大全555の極意 Perl & CGI言語リファレンスBlack Book CGI&Perl究極のレシピ350―とほほが教える CGIプログラミング入門 一歩先行くインターネット―PerlでCGIスクリプトを書くための入門書

by G-Tools

記事の続きを読む




Planet DTP@jpを見ていたら「アグフアが倒産したー」みたいな記事を発見。
日経新聞によるとアグファが破産手続きを申請したとありました。デジタルカメラの台頭などで業績が低迷して支払い不能になったとありました。DTP関係のアグファも同じなんでしょうか?詳しく分からないのですが、ご存じの方、教えてください。
いばらき印刷

日経新聞も産経新聞も共同通信もタイトルが悪い。倒産したのは「アグフア・フォト」だ。まぁ本文を読めばわかることだが、RIPなどを供給しているDTPerな人たちがお世話になっているアグフアとは違う。

Sankei Web 経済 フィルムの独アグフア破産 デジカメに押され業績悪化(05/28 09:36)

アグフア・フォトはフィルム部門。2004年11月に投資グループに売却されている。まぁDDIポケット→WILLCOMみたいなものかなぁ。売却後の株の保有率(出資率)なんかはちょっとすぐにわからないが、大きな影響はない保有率なんだろう。

Agfa-Gevaert on the insolvency filing of AgfaPhoto GmbH

倒産関係はプレスリリースを見るに限る。Agfa.co.jpにはなかったのでAGFA.comのプレスリリースを見てみようかね。

Agfa-Gevaert therefore does not expect the insolvency filing by AgfaPhoto to have a material effect on Agfa-Gevaert.
Agfa-Gevaert on the insolvency filing of AgfaPhoto GmbH


ちゅうことでアグフア・フォトが倒産(支払い不能)したことによるアグフア本体への影響は考えられていないということが述べられています。だから断定はできないのですが、プレスリリースとかを読む上ではDTPな人たちが知っているアグフアがどうなるとか言うことはなさそうです。

4534038178倒産寸前の会社を甦らせる法―2000社を救ったプロが教える
八木 宏之

事業再生と敗者復活 債務免除・条件変更で会社を守れ!経営再建計画書の作り方―会社再建には債務免除を受けるしか道はない! 図解 借りたカネは返すな!―目からウロコの合法的“借金”帳消し術 新版 だれも知らない借金・抵当権消滅法 連帯保証のカネは返すな!―企業再生屋と個人事業再生屋が書いた

by G-Tools


記事の続きを読む



インターネットってのはもはや日常生活でもビジネスでも印刷会社の入稿でも欠かせないインフラになっている。

http://jeff.ecjapan.jp/archives/000478.html
そんなわけで、InternetWatchでも記事を書いているJeff Root(Rootなんて名前は実にIT的だ)のブログの中でYahoo!でドキュメンタリー番組やっているよ、って記事があったので早速見てみた。

http://yoake.yahoo.co.jp/

「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け[前編]」の第1話を今見終わったところ。10分程度で気軽に見れるね。1Mbpsのものはそれなりの画質。N1ネットってのは後のSINネットみたいなもんかね。ちょっとまだわからないが、後で出てくるのかも。

ドキュメント映像の作り方(画面の割り方や流し方)がNHKっぽいなぁと思ったらやっぱりNHKだった。プロジェクトXチームが作っているような気もする。ただしメインテーマのインサートは無理矢理って感じでぎくしゃくした感じ。慣れていないような印象を受けた。

スポンサーは日立(これは日本最初のネットワークの機械が日立だったからかな?)とキヤノン。オープニング前とオープニング後、エンディング後にCMが入る。USENのGyaoもそうだが、非常にTV的なCMのインサート方法で視聴者には馴染みが深い形。私も違和感なく見れた。Livedoorもこういう形でもいいから質の高いドキュメンタリーのストリーミングをスタートすればいいのに。株主的に頼みますよ!(笑)

第1話を見ていて1970年代から電子メールがあったのかーって大学の講義で習ったような気もするが忘れた。30年以上あるメディアの割にはメディアに対する熟成度が低いような気もする。

個人的に次の本を買ったので、会社に持っていって営業窓口に読んでもらうことにしよう。メールの作法くらいわかっていない営業マンはネットワーク社会で生き残れるとは思いませんからね。実際この「説得できる文章・表現200の鉄則―パソコン・電子メールの横書き仕事文はこう書く」は実例集ですので「文字を読むのは嫌」な営業マンでも簡単に見ることができます。必要なところをパラパラと見て、辞書的に使うと良いかもしれませんね。お薦めの書籍です。

4822291545説得できる文章・表現200の鉄則―パソコン・電子メールの横書き仕事文はこう書く
永山 嘉昭 黒田 聡 雨宮 拓

説得できるプレゼン・図解200の鉄則 - 読み手がうなるデジタル文書はこう作る 説得できる図解表現200の鉄則―ロジカル思考をアピールする概念図はこう描く 説得できるビジュアル文書の鉄則 WordDTP攻略編 さすがと言わせる文書の書き方―ビジネス文書・季節の手紙・eメール文例満載! 説得できるプレゼンの鉄則 PowerPoint徹底活用編―ライバルに差を付ける「プロ」の技はこう使う

by G-Tools

記事の続きを読む



Google Desktop Search(GDS)を導入してしばらく経つ。
GDSを導入してバグみたいなものを発見した。GDSを導入(インストール)したときにメインのメールソフトにNetscape7を使っていて、その後メインのメールソフトをThunderbirdに切り替えると、メールのインデキシングが正常に動作しなくなってしまうようだ。Netscapeの方をインデキシングしようとするのでいつまで経ってもThunderbirdのメールはインデキシングされず不便…というもの。

結果的にはアンインストールして再インストールしたら直ったが。

Google Desktop SearchでWEB閲覧の足跡を検索さて、そんなGDSですが思わぬ便利な使い方を発見。Google Desktop Searchの検索で「http」と入力すると、自分のWEBの閲覧の履歴を見ることができます。httpはWEBのページにはほとんどの場合使用されているからね。それも検索結果に出てくるのは「そのページの画像付き」で出てくる。わお、これは便利。画像がもう少し大きければいいが、ないより全然いい。

こんなイメージのページだったよな…というのでもすぐに見つけられるGDS。なかなか良いですね。

…とか思ったら「xxxxx ウェブの履歴」って所をクリックしたら同じ結果になった。がっくし。
記事の続きを読む



InDesignCSの表組みでグラデーションこちらでInDesignCSの表組みの話が書いてあったので言及しようと思う。役に立たない技ですが。

画像のようにセルの塗りや罫線にグラデーションを使いたい場合は次のようにします。

InDesignCSに新規グラデーションスウォッチを登録

InDesignCSのスウォッチパレットで新規グラデーションスウォッチを登録します。タイプは直線が無難だけど、円形にしてもおもしろい効果が得られるぞ。セル全てに円形のグラデーションを塗ったり、一部だけ白にしておくとユニークな表が作れるんじゃないかな。

スウォッチにグラデーションを登録して使う

あとはセルの塗りや罫線などで「カラー」の中にグラデーションがあるから使うだけ。罫線の色にグラデーションの色を使う意味はわかりませんが、奇をてらった表組みには良いのではないかしら。

ちなみにグラデーションは最初の画像を見ればわかるように、横組みであれば表組みの端から端までを基準に塗られるから行単位で塗ることが前提になるかな。塗りのスタイルで使うと良いかもしれないね。(色々いじっていたらInDesignCSが落ちてしまったよ。うーん、PCのソフトには良くあることだけれど困ったものだね。でもまたInDesignCSを起動したら作成中のドキュメントが出てきた。よかったよかった。)

またグラデーションスウォッチを登録の際にはグラデーションの回転方向を何故か設定できない。仕様なのかな。これは。無理矢理90度回転させるには(表組みの中を横にしたい場合)「文字ボックスでは縦組み」にして「表組みの中では横組み」にして対応しなくはならないようだね。他に簡単な方法もあるのだろうけど。
(5月15日補足:ありました。グラデーションパレットで方向を変更可能でした。)

この技でもグラデーションの基準は端から端までという原則は変わっていないので、縦方向の長さにグラデーションは依存するから注意をしてくれ。

以上、役に立つのかわからない技の紹介でした。

4798107190
標準DTPデザイン講座 InDesign CS
板谷 成雄 生田 信一

標準DTPデザイン講座 Photoshop Adobe InDesign「文字組み」徹底攻略ガイド 標準DTPデザイン講座 基礎編 InDesign逆引きクイックリファレンス―CS&2.0対応for Macintosh&Windows 標準DTPデザイン講座 Illustrator
by G-Tools


●InDesignを含むはてなダイアリーを探そう
記事の続きを読む



Shuriken Pro 4JustSystem Shuriken Pro4を会社で使ってみて、色々と要望したいことがあったのでJustSystemの製品・サービスに関するアンケートのページから感想や要望を送信しました。以下はその内容。まぁ色々あるわな。素直にThunderbirdにすればいいって話もあるけどね。書いたのは4月の半ばなんだけど、更に使っていて他にも要望したい点がわんさか(笑)。無理言うなって話ですが、要望は別に無料なので気兼ねなくやっていきたいと思います。そうそう、JustSystemから返ってきたメールは定型文でした。ちょっと残念。

■迷惑メールフィルタについて


迷惑メールフィルタはいわゆる単なるフィルタと同じ機能ですよね(Shurikenで言えば仕訳)。他社メールソフトやスパムメールフィルタソフトも同じような言い方をしているものもありますが、Netscape7のメールソフトを長年使っているユーザーとしては不満です。
今はNetscape7のメール機能を使っているのですが(Mozilla Suiteシリーズは終わると言うことで)Thunderbirdにするか、Shurikenにするか悩んでいます(買ってから悩むなよという感じですが)。Netscape・Thunderbirdの迷惑メールフィルタは学習させればかなりの確率で迷惑メールを弾いてくれています。
ぜひNetscape・Thunderbirdに搭載されているベイズ理論を使ってなんとかShurikenに学習する迷惑メールフィルタを搭載してください。

#今はしかたがないのでPOPFILE(http://popfile.sourceforge.jp/index.php)を育てていますが、なかなか育ちません。育てばShurikenに移行しても良いのですが。

■メール文章校正機能について


一太郎2005を買っているのにShurikenで文章校正をするのにさらにJust Right!を購入しないといけないのは何か腹が立つ。結局一太郎でメールの文章を書いているのだが。選択部分をShurikenのメール本文の部分に飛ばせればまだマシかと思います。

■メール表示について


添付ファイルと一緒のウインドで並べて本文も見れるというのはなかなかおもしろい。便利だ。でもワードの添付ファイルを表示したとき(一太郎のコンポーネントで表示しているように見えますが)、Ctrl+Cでコピーできないのはショックだ。「右クリック」→「コピー」なので面倒。
添付のPDFファイルは表示できなくて止まるような気がする。Acrobatのスプラッシュスクリーンは起動するのですが(当方Acrobat6.0 Professional使用)。

メール本文表示で行間を指定できるのは良いですね。


■ショートカットについて


様々なコマンドに色々ショートカットが設定できるのは良い。
ただ、移行組のためにOutlook互換とNetscape・Thunderbird互換くらいはキーセットとして用意しておくべきだと思う。Ctr+Enterは万国共通のメール送信ショートカットと思っていました。

■バックアップについて


良い機能だと思う。けど、メールの容量が400M位あると時間が掛かって泣きそうだ。マシンパワーが最近あるからZIP圧縮とかすればいいのに。(HDDが大容量化したからそんなことをしなくても良いという話もあるが)

■ToDo、ブックマークについて


超イイです。ブックマークは特に。この機能がなかったらShurikenをわざわざ使おうとは思いません。

■ConceptSearchがあったら…?


メールの要約機能があるとおもしろいかも。インターネットブーメランユーザーですが、要約の機能は好きなんで。(ちなみにConseptSearchは画面の変更ができないみたいなのでちょっと買うのを躊躇)

■そのほか


Netscape7・Thunderbirdユーザーはメールボックスの位置は分かるのだろうから、その位置を指定してもらえば別にきちんとメール移行できそうな気がするけど、どうなんでしょうか。私がやろうとすると、Netscape7のメールボックスのファイルをNetscape4にコピーして一度Netscape4を開いて、各メールのタイトルを作成させないと移行できません。めんどくさいです。

サーバーから選択して受信のリストはnPOP(http://www.nakka.com/soft/npop/)みたいに次回もとりあえず前回取得したメールリストを記憶しておいた方が良いと思う。なんか無駄なパケットが飛んでいるみたいで…。

マークを付けたら、メール一覧の所の色も変わると良いな。


Shuriken Pro 4

ConceptSearch for Windows CD-ROM 一太郎 2005 & 花子 2005 スペシャルパック (三四郎 2005 特別搭載版) 製品版 図解マスター for Windows CD-ROM ATOK 2005 Tech Ver.18 for Windows 電子辞典セット Acrobat Elements 7.0 日本語版 Windows版

by G-Tools


→はてなダイアリー Shuriken
記事の続きを読む



インターネットブーメラン ゴールデンウィークということで気分一新、張り切ってメールソフトのShuriken Pro 4を導入してみました。これでインターネットブーメランを使って検索できる、ConceptSearch使わなくても(買わなくても)良いかな、と思いつつインデキシングを終わらせました。全てのメールをインデキシングしたのでさすがに時間が掛かります。1時間以上掛かったかな。

いざインターネットブーメランを起動して検索しようと思ったら「仮想メモリの容量が残り少ないため実行できません」なんて表示して起動しない。ちなみにこんな画面。何それ。さっきまでインターネットブーメランは起動していたじゃないの。それも仮想メモリは1.5GBもあるよ。っていうか何でこんなに仮想メモリが設定されているのかね、WindowsXP君。一応最近物理メモリは1GBにしてあげたじゃないか。

で、JustSystem Office9のパッケージを持ってきて再インストールしても変わらず。情報ボックスの作成具合ががうまくいってないのかなぁ…とか色々試してみても、Googleで検索してもわからず。

で、なんか仮想メモリ1.5GBってのがでかすぎるんだろう、昔のアプリケーションだから認識できないんじゃないの?と思って、仮想メモリを500MBに減らしたら起動した。なんじゃそりゃ。勘が当たったのは嬉しいけど腑に落ちない結果。どうやらインデキシングする際に仮想メモリの領域をWindowsが自動的に大きくした結果、うまくない結果になってしまったみたいです。うーむ。このことか、WindowsXPでうまくインターネットブーメランが動作しないとかというのは。

何はともあれ、きちんと動くようになって良かったです。ええ、ホント。本当に動かなかったらConceptSearchのダウンロード版を買っていたことだろうね。しかし、このソフト1999年に出たとは思えないソフトだなぁ。検索が気持ちよさ過ぎ。この技術を是非Google日本法人にも売り込んで欲しいものです(JustSystemの社員を引き抜かれる前に)。


ConceptSearch for Windows CD-ROM

Shuriken Pro 4 Adobe Acrobat 7.0 Professional 日本語版 Windows版 アップグレード (Standard-Professional) 一太郎 2005 & 花子 2005 スペシャルパック (三四郎 2005 特別搭載版) バージョンアップ版 考える技術 DOOM 3 日本語マニュアル付英語版

by G-Tools

記事の続きを読む



熾烈な戦い
やはり価格競争が激化してくるとこういうことになるのだなぁ、と思った一件。MSNの検索でちょっと調べ物をしていたらスポンサードサーチ(Overture)で画像のようなものが出てきた。20円の差でちょっと安く感じる…ってなんか家電量販店や大型スーパーみたいですね。(あくまで自社もこの領域にいることは間違いないのだが)

ポイントカード(通販的な)印刷業界に次にくる波は顧客管理と顧客の囲い込みを目的とした「ポイントカード」(みたいなもの)なのではないかしらと、勝手に想像したりもします(家電量販店から想像)。ウチの印刷会社もオンラインで注文されたものであればそういうことも可能なのですが、意外にまだまだFAXの注文書というものは減らないようです。

また、ポイントカードは通販的な印刷会社であれば「物理的に」存在している必要はありません。センターに情報が入っていて必要な時にポイント情報を見れるようになっていればよいとも言えます。

そうなると、ヨドバシカメラなどのポイントカードとは違って物理的にポイントカードがないので「ポイントがあったのかどうかも登録したかどうかも」忘れられてしまう恐れがあります。

忘却を防ぐために定期的にポイント累積がどうなっているかをメールなどでお知らせするか、メールが不通になっていることも考慮し、四半期毎に(会社情報を含めて)ポイントのご案内をするということも考えられるでしょうね。何にせよ、ポイントカードを発行することが目的ではなく、顧客を再度訪問・再度購買させるようにするためのものですから、継続的にコストはかかることを経営層に理解させないとポイントカードを発行することは危険かもしれませんね(>自分)。

同時にポイントカードを利用してマーケティングのCRMを実行できれば良いかと思いますが、そこまで労力を掛けられる会社が本当にあるのかどうなのか…。この点はサービス業の大手が黒船のようにやってくれば、普通の通販的な印刷会社はいちころでしょうな。プロモーションや大手ポータルサイトとタイアップなんかもどんどんやって…(おー怖い怖い)。

また、自社発行の独自ポイントカードではなく、ネットマイルみたいなネットショップ共通ポイントを導入するのもありかもしれません。自社独自通貨・ポイントではなくなってしまうので、囲い込みという面からは弱いかもしれません。ネットマイルは個人向けの傾向が強く感じるので、B2BよりB2Cを導入している印刷会社であれば検討することも良いのではないでしょうか。

ウチの印刷会社でも色々考えないといけませんな。
記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索