2006年06月の記事一覧




IllustratorでダイナフォントのTrueTypeを使ってPDF保存したものはフォントの埋め込みでエラーになることがある…って知識では知っていたけど昨日帰る前に入稿してきたデータでそれがあった。

いやーなんか雰囲気でエラーっぽいと思ったらやっぱりといったところ。すぐに連絡して再度入稿してもらってOKだった。(アウトライン化してもらった)


記事の続きを読む







PマークとかJIS Q15001だかの社内の委員会の委員になってしまいました。この前まで環境ISOの担当だったんですが。

とりあえずまだ始まったばかりだが、とりあえず信用金庫の人が勝手に中に入ってきたりするのはアレなので何とかしたい。信用金庫の人も個人情報をウチより大量に預かっているのだから少しは気にしろよ、と思うが。


記事の続きを読む



相変わらず質の高い(?)動画がすぐに見つかってしまうYouTubeですが、今回は任天堂のファミコンでお馴染みのスーパーマリオのプレイ映像です。1-1から土管ワープも使って高速クリアというものです。


これだけ聞くと良くありそうな動画なのですが、他と違うのは観客が多くいるというのと、2人同時プレイということです。


観客が多くいて、大きなスクリーン映し出されてみんなで見ているってのはYouTubeを見ている人たちには結構お馴染みの海外の風景ですが(そうか?)、最後はスタンディングオベーションですよ。

途中抜きつ抜かれつで、左と右のプレイヤー、どっちが勝つのか〜〜〜〜!最後まで気の抜けない戦いが繰り広げられます。

結末は意外な結末に。しっかしゲーム好きな人たちはスーパーマリオでもこれだけ盛り上がれるんだなぁ。そういうの、なんかいいですねー。



YouTube - Super Mario Bros Race

記事の続きを読む




何だか分かりませんが、環境に配慮した…ということをしたいらしいのですが、どうも斜め上を行ってしまったみたいです。

そう、蛍光灯の数を減らしたんです。…もうアフォかと…。

ずいぶん暗い会社になってしまいました。まぁ他の部署なんですがねぇ。


どうやら社長が環境に配慮した活動をしろ(蛍光灯の数についても言及したらしいが)と言ったのがよーワカラン方向に向かっちゃったみたいです。だめだこりゃ。目が悪くなって労災でもくらえ。


ちなみに同じことを以前しようとしたときはきちんと照度計で測って労働環境の法律に触れないように配慮しましたが(私は以前その部署にいたからね)、どうやら今回はそういうことを知っている人もいないようなので(そんな馬鹿な)簡単に外してしまったみたいです。

環境対策以前にモチベーションが下がることをするのが好きな会社になってきましたなぁ。


いいかげんハローワークに行こう。


記事の続きを読む



というかまずは余計なことを書いておくが、パンフレットは表紙込みで20ページ。そのうち約8ページが広告なんだよね。表紙も共紙(ともがみ)なので広告を削れば12ページなんだよねぇ。モノクロなので4ページ掛けで印刷しているとすると、2折分少なくなるわけだ。印刷代も減るし、編集代も減る。実際広告を入れない方が安上がりになるんじゃね?と思わないこともない。とか印刷会社勤めが言うなという感じだが。

さて、演奏会の内容としては普段の三条市吹の演奏会より演奏会が濃かったような気がしましたよ。ええ、何となくですが。これが30周年の気合いの入り方なのでしょうか。

特によかったんじゃないかなぁと思えたのが『祝典序曲』(D・ショスタコーヴィチ)なかなか華やかな感じでしたわ。まぁでも音量が小さくなる繋ぎ(切り替わり)のところは不安定気味な気がしますが、どこのバンドもそんな感じなのであんまり気にしないことにしました<十分気にしている。序曲だからカッチリテンポを決めてほしい気もしたが、トランペットがひっぱっちゃうシーンも。(指揮が窮屈な感じでしたよ)

『架空の伝説のための前奏曲』(課題曲I)はなんだか曲自体がテクニカルでよくわからんかった。素人にもすっきりわかるようがんばってください。

『ラ・フォルム・ドゥ・シャク(略)』は天野正道氏の曲だが、単発で聴くと相変わらずというか「くどい曲だなぁ」という印象。これは演奏者やヘビーリスナーじゃないとわからない作曲家な気がする。何回か聴いているとだんだんはまっていって、くどさも見事に昇華されるのですが、単発では辛いかもね。そう思いませんか?

第2部は、まぁそれなり。んー失礼なんだが楽しく…という感じだったのかなぁというところ。ちょっと真面目すぎ。なんかはっちゃけていないのよね。ソーラン・ファンクももっとマイクをきちんと入れて歌を聞かせればよかったのに…と思いました。あと踊りはふにゃふにゃしない!そこ!(笑)ビシっとやらんかい!!

第3部+アンコールは田中先生のステージ(笑)。
天野正道氏並にしつこいテーマの繰り返し。いやー最初はなんかいい感じの曲だったんだけど、ちょっとNHKの大河ドラマのテイストもありやなしやとか思ったり。最初のグロッケン?の音が妙に印象深くて頭に残っているけど、後半でてくるわけでもなくて残念だった。うーむ。
川中島の戦いってこういう感じなのかなぁと思ってWikipediaを見てみると途中一騎打ちとかのシーンがあるじゃないですか(本当にあったんかいな)。後は一進一退みたいな感じのシーンもあるのね。ってよくプログラムを見てみたら左側のページになんかいろいろ書いてあるじゃないの。ちなみにWikipediaによれば奇襲は武田軍の奇襲を察知して奇襲をかけたのですな、
演奏は全体的に気合いが入って緊張感があってよかったと思うけど、それ以上に照明の演出が良かったかなぁと。和太鼓を斜め後ろからライトアップして側面に大きく映し出すというのはおもしろい演出だなぁと。いいねぇ、気に入った。まるで三人でやっているようでもあり、県民会館であることをしばし忘れてしまった。とても良かったですなぁ。ってあんまり演奏のイメージがあんまり残っていないなぁ。(もちろんソロは印象に残ってはいるが、他が…)演出と演奏のバランスは難しいですよね〜。

アンコールは『メトセラ』だったのかな?(後ろの席の人の会話による)吹奏楽の曲はあんまり知らないのでなんかどっかで聞いたことがある曲だなぁくらいにしか思いませんでしたが、なんかスタミナ切れを感じました。そりゃぁ前の曲で緊張感を保った演奏をしていれば疲れるわな。


というところ。全体の印象としては(一応)最後の曲(龍虎相剋)がビシーって感じの緊張感を与えていたので非常に気持ちよく演奏会を聞き終えることができました。


あと、司会だたNHKの阪本さんはラジオあたりでよく聞く声な気が。祝電披露の時にも気の利いた言葉を入れていて「やっぱりプロは違うぜー」って思いました。余談ですが。


参考





会った知人


大学のクラの仲間:しかP先輩(嘘、後輩だ)
大学の吹奏楽仲間:早津夫妻<ベタベタでなんだこれ?と思った。(ひがみ<笑)
高校の吹奏楽仲間:北村さん(…あれ、今なんて名字なの?)
記事の続きを読む



そんなわけで映画版DEATH NOTEを観ましたよ。初日!ということで開始直前に入った割には全然混んでいなかったのでびっくりしたわ。(新潟のワーナーマイカルで午後6:05開始の回)


配役はなかなか良かったんではないかなぁ。藤原くんはどう見ても古畑〜最終回のアレに見えちゃうなぁ。リュークはちょっと体重がない感じがしたけど(体重ないのか?(笑))CGだからかなぁ。やっぱネットでキャストは誰がいい?ってので多かったホテイ(あーMS-IMEで変換できねー)さんかくりーむしちゅーの有田だったら良かったかな(笑)。

映画の話は結構序盤から凶悪月(ライト)な気が。というか時間の関係上、大学生活はあんまり描かれていないしなぁ…。前編は。(まぁ後編でもあんまり描かれないと思うけど)


で、超残念だったのは終わってすぐに帰っちゃったってこと。mixiのDEATH NOTEコミュニティの書き込みを見たらエンドロールの最後に何かあったみたいじゃない。くそー。いつもは最後まで見るのにー。

なんにせよ後編が楽しみ〜。ってmixiのコミュニティ情報だと後編は11月? 先が長げぇ〜〜。

記事の続きを読む



AOLって何ですか


AOLというとAmerican OnLineの略で、日本じゃあんまり流行っていないプロバイダーですが、アメリカだとこれを巡ってGoogleとYahoo!とMicrosoftが取り合っちゃうというすごい企業です。




でもまぁ日本のAOLでも1人で7つもブログが作れるユニークなサービスだってやっているんですよ。7つなんてはてなも真っ青(笑)。

faviconがなんかMacの日本語入力の「ことえり」のアイコンに似ている気がしないでもありませんが、もともとデザイン的にあり得そうなので、見なかったことにします(汗)。



本題のAOL.comのWebメーラー


AOLメール

そんで本題のAOLのメーラーなんですが、これがなかなか高速に動いて気持ちいい。Ajaxなんでしょうかね、画面の変遷がほとんど無く、軽快に動きます。おまけに2Gも容量があって無料なんて、まぁすごい(笑)。

GMailは私は招待されていないので使ったことはありませんが、そんな面倒な招待がなくても無料サインアップで使えます。


そもそもNetscape6とかNetscape7を使っていた人のほとんどの方やAIMを使っている人はスクリーンネームの登録をしているはずなので、実はすぐに使えます。というか私はWindows95の時代からNetscapeを使い続けてきましたが(今はFireFoxだけど)、つい最近AOLのメーラーが使えることを知りました。何年かかって知ったんだよ!って感じです(笑)。


スパムメール(迷惑メール)にも対応できるようですが、日本語のスパムメールは来たことがないので効果の程は定かではありません。「このメールはスパムメールです」というスパムメール報告機能もあるからAOLのメーラーを日本人が多く使うようになれば変わってくるのかも。


もちろんYahoo!JのメーラーみたいにUTF-8のメールに非対応というヘタレっぷりはありません。Yahoo!の名誉のために一応書いておきますが、Yahoo.comは多言語国家のサービスらしくUTF-8仕様になっています

また、メールもドラッグ&ドロップでフォルダに移動できるなど、メールソフトに似た感覚で使用できるので使いやすいのではないかと思います。

さぁあなたもぜひ無料でAOLのメーラーを体験してください!(笑)



余談
AOL Mailについてくるカレンダーもなかなかおもしろい!
ドラッグ&ドロップで予定を移動はもちろん、カレンダーの日付をクリックすると画面変遷無しで予定を入力できる。

Google Calendarみたいにカレンダーの共有もできる。(スクリーンネームを持っている人にだけだが)いーんじゃね?


余談2


niftyのWebメール2.0βってどうなん?


メモ



Yahoo!Messengerと、とはいえ、Yahoo!Messenger(J)とは接続しない可能性大。ということで日本市場では大したインパクトがないと思われます。
記事の続きを読む



RGBの時代は終わったな。というか、DNPが液晶ディスプレイを製造するの? うーんよくわからん。液晶の品質などの評価はどうなんだろう。テクノロジープレビュー(TP)じゃなきゃいいのだけれど。
液晶のフィルタを従来の RGB 3色から、YC を加えた5色にしたらきれいになった! ていう話なんですけれども、これって画素大きくなって解像力下がるんじゃね
M.C.P.C.: インクジェットプリンタみたいにLCDパネルも多色化の時代?


SHARPインフォメーションディスプレイPN-655-2ってなわけで、商業ベースでは既にRGBじゃねーんよ。SHARPインフォメーションディスプレイPN-655ではRGB+「深紅」だそうです。あれ、これってPだかSだかの会社でもあったような…。

あれ、どうしたSHARPユーザー。


SHARPのインフォメーションディスプレイ PN-655の情報は以下のPDFから。




このPDFファイルはこんな感じで作られているね。

SHARPインフォメーションディスプレイPN-655

▲Illustrator8.0でした

悪くない選択だと思いますよ!

MacOSXのClassic環境上で走らせているIllustrator8.0→PS書き出し→MacOSXのAcrobat Distiller7.0でPDF変換。フォントがアウトライン化されていないのがいいですねぇ。PDFの文章はコピーできないようにセキュリティが掛かっているけれども。



そういえばソニーの4色CCDのデジカメってどこに行ったのでしょうか。こっちは受信側だからRGB+E(エメラルド)なのかな?


記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索