2007年05月の記事一覧




先々週の草取りからまだ腰が痛かったりして。
痛みが全然引かないのでさすがに昨日は整形外科にでも行かないと駄目かな…とも思った。

でも腰痛用の湿布を痛いところとその周辺にたくさん貼って寝たらかなり痛みがひいた。うーむ、さすがそういう用途の湿布だ。(本当はバンテリン1%とか使いたかったが家にはなかった)効き目抜群だな。

そんなわけで今日も湿布をして寝ます。まだ若干痛いですがかなり良くなりました。

みなさんも腰痛の際はさっとと湿布貼った方がいいっすよ。
(^^;;

---
この日記にコメントするにはlivedoor IDが必要です。
ログインおよび新規ID取得は以下のアドレスから。
http://member.livedoor.com/login/?.next=...


記事の続きを読む





こんなこと書くとアレですが、完全データってのは一体何でしょうね?

色々な時代に合わせた完全データというものもあると思いますし、もちろん出力する製版会社・印刷会社によっても完全データというものは異なってくるかと思います。

私は印刷会社での仕事上、様々なデータを見てきましたし、様々なお客様とも出会ってきました。


その中で「お客様的に」完全データという主張をされたこともありますし、「断ち落としの意味を成していないデータ」でも完全データという主張されたこともあります。(一応CMYKデータでアウトライン化もされている)

「モアレ」っぽい画像が貼ってある、対向面付済みデータ、1ファイルに数ページ分のデータが作成されている、折りの位置がおかしい、黒色がCMYK400%…まぁプリフライトのソフトでも見つかることも多いですが、なかなかそうもいかないデータも多いですね。

でもこれらのデータでも良しとする製版会社・印刷会社だってあるわけで、一概に完全データがどうだということも断じることができないわけですよね。

断ち落としや折りの位置がおかしいのは断裁の調整や折り位置の変更で乗り切る場合も考えられるわけですし、モアレの画像だってそれしか無ければ仕方がなかったりしますよね。対向面付だってそうして下さいと書いてある印刷会社だってあります。


統一した完全データってのは結局の所ないわけで、より多くのRIPに対応したデータとするか、(例えば)AD-810MXとかTrueFlow3で安定したRIPができるとかターゲットを決めないとなかなか定まらないような気がする。とか書いたらPDF/X-1aの出力インテントを思い出した(笑)。


そんなわけでIllustrator9で透明効果を維持して作ったPDF(PDF1.4)をAcrobat8で開いてPDF/X-4にフィックスアップしたPDFとかが出回ってしまうとちょっとPDF/X-4のデータもどうなんよ、とか思ってしまう日曜の夜でした。(APPE的にはAcrobat8で正常に見れれば良いので問題はないのか…)


#まぁそれを言ったらGhostscriptで変換したPDFをAcrobat8で開いてPDF/X-1aにフィックスアップすることも可能なわけで(笑)。フィックスアップという機能は罪深い機能ですね(笑)。



ついでにひとこと。

DTP の完全データ
M.C.P.C.: [mixi]DTP完全データへの道コミュBANされる


まぁ、色々書き方とか接し方に難があったのかもしれないですけど、公の場でバトルしたいのか議論したいのか訂正させたいのか、そもそも公の場でそれをするのが正しいのかという所まで考えないとコミュニケーションは円滑に行かないのかもしれませんな。


学校のホームルームの時間に誰かが「○○君がこんな間違いをやってましたー!」とみんなの前で言うのが正しいか、○○君に個別に話して○○君がホームルームの時間に「いや〜僕こんな間違いをしちゃいました。ごめんね。」と自発的(というかわからんが)に言ってもらうのは結果的に「○○君が間違いをした」ということをみんなが知ったというところでは変わらないが、後の展開が大きく変わってくると思う。


吊し上げるつもりはなくてもそうなってしまう現実もあるってことで。まぁ自戒・次回の意味も込めて。
記事の続きを読む




GoogleTalkでエモコン今日iGoogle(Googleパーソナライズドページ)を開いてみたら、GoogleTalkのガジェット(ウィジェット?)がバージョンアップしていた。

文章を書き込む欄の右側にエモコン(顔アイコン)が。

これを押すと、色々な顔アイコンがあってそれをクリックするとエモコンが入力されます。とは言っても入力の欄には「:D」とか表示されるだけですが、投稿すると、くるっと回転するアニメーションと共にエモコンに表示が変わります。

まぁtwitterのために使っている人には関係ないでしょうけど、twitterユーザー層は:Dとかは分かる人たちが多いと思われるので、場合によっては便利かもしれません。(笑)


それよりGoogleTalkからtwitterの投稿って最近不安定ですなぁ。


What are you doing?>Listening OTTAVA(TBSラジオ) http://ottava.jp/index1.html
ラフマニノフ 交響曲 第2番 ホ短調 OP.27 〜第2楽章
記事の続きを読む




c3355dd9.png

『ライブドアコンテンツのなかで、いちばん利用しているものはなんですか』

やっぱlivedoor clipかねー。
はてなブックマークより入力しやすい。



でも文字数カウントしてくれないんでアレ。

日付で絞り込めない。昨日のブックマークはどこまでか分かりづらい〜。

検索がタグだけ。検索しづらい〜。

Yahoo!ブックマークみたいにキャッシュしてあればいいのに!


記事の続きを読む




あー、もう腰が痛いわー。寝ていても。

筋肉痛ならまだしも、腰痛は辛過ぎっす。(><)

まじ動きが鈍くなるっす。(ってまぁ仕事で動きを要求されることはないが)

もしかしたらぎっくり腰じゃないかと心配っす。

まじで痛い。右側。うー。

---
この日記にコメントするにはlivedoor IDが必要です。
ログインおよび新規ID取得は以下のアドレスから。
http://member.livedoor.com/login/?.next=...


記事の続きを読む



ALPSLAB SlideALPSLABの地図をブログなどで使えるサービス「ALPSLAB slide」ですが、使い方のページで左上の一番目立つところにプラグインのダウンロードってのがあって、「tDiaryしか使えないのか!」って思ってしまいます。(私は2回ほどそう思って違うページを探してしまった)

作者の方はtDiaryがとても好きで、個人的にも使っているのかもしれませんが、優先順位を間違っていると思います。

その下にある「contents」と順番を入れ替えても、ダウンロードに大きな支障があるとは思えませんが…。

なお、普通のブログで使うためには「contents」の中の「使い方」をクリックして説明を読まなくてはならない。


あと、ALPSLABの地図サービスは商用利用ができなく、会社のホームページにウチの会社の位置はここですよ〜というのもどうやらダメみたいなので、Google Mapsの方が設置には手間が掛かりますが、良いと思った。

個人的なブログではお手軽でよいかもしれないが、どうも地図情報の検索が弱い気がする。ちょっと使いづらい。でも頑張って欲しい。


ALPSLAB slide
http://www.alpslab.jp/slide.html
記事の続きを読む




ILLUSTRATOR CS3 アップグレード版 Macintosh版ほんと、以下のような質問を見るし、実際電話も掛かってくるし、どうしたものかねぇと思うわけで。

イラストレーターで印刷屋さんに入稿したのですが、「色調がおかしい」と言う事で原稿が返ってきました。
インクジェットプリンターでは良好な状態でした
イラストレーター印刷屋さんに入稿|DTP駆け込み寺の掲示板


いわゆるコンシューマーと印刷会社との深い溝(キャズム?)ってやつか。

EPSONの「スーパーカラー補正効いた出力プリント」が元のデータとはあまりにかけ離れたものでも、出した本人がこれでOKと思ったらそう出力して欲しいと思うのは、普通の感情の流れ。


ならもう、「インクジェットプリンタのRAWデータ」というかなんというか、スーパーカラー補正後のAdobeRGB空間で記述したTIFFデータとかそういうものが別に出てくればいいのになぁ。


そうすりゃ、それを使ってまぁ印刷用の色空間に落とし込むことができるわけだが。


とか思ったけど



プリンタメーカーが自分の首を絞めるようなこと(※)するわけないから、そんなデータが出てくることはあり得ないか。


(※)オフセット印刷などの他の印刷方式で印刷されたらインクジェットプリンタが売れなくなっちゃう(汗)
記事の続きを読む





ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索