2008年01月の記事一覧



ジャグラBB(JaGraBB)って知っていますか?

ジャグラBB-トップページ

*ジャグラBB - 印刷業のためのWebラーニングサイト:HOME


って色々書くその前にBBって何なんだろうと思ってしまいました。ジャグラさんのページを覗いてみることにしました。

*ジャグラBB - 印刷業のためのWebラーニングサイト:ジャグラBBとは?

え〜っと、色々とジャグラBBの設立の意味が書いてありますが、BBそのものの解説はないようです。残念。(´Д`)

BBってまさかBroadBandじゃないよなぁ…Business BroadcastingだったらJaGra Business Broadcastingとかでカッコイイ気がします。そんな感じでどうでしょうか>JaGraさん (^-^;


全然関係ないけど…中ゴシックBBBのBBBの意味ってなんなんだろう…( ・Д・)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


さて、そんなジャグラBBさんですが、毎週印刷関係のニュースを動画で配信しているんですよ。結構頑張っています。えらい。

毎週配信している動画ニュースなのですが、10分くらいある時もあって、まぁなかなか忙しい印刷ビジネスパーソンはできるだけチェックする時間が短い方が良い、ということがあるでしょう。


そんなあなた!

10分のニュースを7分強で見る方法を教えちゃいます!

3分も節約できちゃうスゴ技です。書き方が情報商材みたいだな(笑)。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


↓の画像は再生時の画面ですが(Windows Media Player 11がインストールされている状態)、動画が再生されているエリアで右クリックをします。

JaGraBB早送り

そしておもむろに「再生速度」→「速く」を選択します。


これで1.4倍速で再生されます。以上。(´∀`)


Windows Media Playerは1.4倍速で再生してもテープの早送りみたいに音程が高くならないようになっていますので(ある程度は)、1.4倍速でも結構聞きやすいですよ。

これでバラエティ番組みたいにテロップが出たら5倍速でも見れると思いますが。(笑)(5倍速の再生もできる)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


この技は放送が長時間になればなるほど効いてくる技です。何も動画だけではなくPodcastを高速に短時間で聞きたいときにもWindows Media Playerを使うと便利です。

分かりやすい例で説明すると、放送時間が長いと評判の日経ビジネスPodcast(笑)は大体60分くらいの放送ですが、それが1.4倍速で聞くと、なんと43分に。17分も節約できてしまいます。

これはかなり効いてきますよ。3回分で1回分くらいの時間が節約できてしまうわけですからね。(ただ、日経ビジネスPodcastの佐藤編集長と薬師神様のやりとりが楽しみづらくはなる大きな弊害もあります(汗))

記事の続きを読む




「待望の○○」なんて言葉を入力していたら「おい、ちょと待て。そんな字だっけ? いやぁ最近ペンや筆で字を書かないからなぁ…。」なんて思ってしまったけど、フォントで結構違うね。

というか違い過ぎじゃね?  (つд⊂)ゴシゴシ

待望・HG正楷書体-PRO・HGP教科書体・HG平成明朝体W3

意外なのは「望」の「月」の右側の縦線が3つの書体で左下に向かって流れていること。

「月」だったら、左側の縦線は左下に流れているのは理解できるけど、右側の縦線は垂直じゃないのかね?とか思ってしまったわけで。まぁフォントや字形に詳しい人からすれば「今更何言ってんのアンタ?」って感じなのだろうけど、ふと違和感を感じたので。
記事の続きを読む



livedoorブログの管理画面のお話。

livedoorブログの管理画面にログインすると以下のような画面が出てきます。


livedoorブログ開発日記

その中に、「livedoor blogからのお知らせ」というコーナーがあるのですが、普段は機能がパワーアップしましたとか、新しく機能が追加されましたなどの項目が少なくとも1個は入っていたので見る気になるけど、1月27日現在、表示されている4つが全部PR。Σ(´д`;)


まぁPRっていっても、多少なりともブログに関係するPRだから、普通の消費者金融とかの広告とは違うので一概に悪いとは言えません。

ですが、枠を全部埋め尽くす連続投稿はやっちゃダメだろ。ヽ(#`Д´)ノ


この「おしらせが全て広告」の状態が長く続けば、ユーザーがそこには広告しかないと思って、メンテナンスなどの情報が書いてあったとしても見なくなるかも。いや、見てはいるけど認識しなくなるかもよ。

少なくとも、「livedoor blogからのお知らせ」の文字のところは「*livedoorブログ開発日記」のページにリンクしておくべきなのではないかなぁ。
記事の続きを読む



印刷業界の人なので、PDFを作ることが多いですが、PDFを開くときにはできればAdobe純正のAcrobatかAdobe Readerを使って欲しいと思います。理由は最後に。


さて、PDFを見るときにはAcrobatやAdobe Readerで開いても、なんか画面の上部が賑やかで画面が狭くないですか?

↓こんな風に。印刷や拡大縮小、検索ボックスなどなど。

AdobeReader F8キーで広々-1


拡大縮小は「Ctrl+「+」「−」」でできるし、印刷は「Ctrl+P」でできる。

基本的にはPDFは「見る」人がほとんどなのだろうから、表示領域は広い方がいいよね。


そこでおもむろにF8キーですよ。「ツールバー」が消えます。もう1回押すと出てくる


↓まぁ簡単にスッキリ、ひろびろ!でっかいモニター買わなくても良かったね!

AdobeReader F8キーで広々-2


本当はF9キーを押すと「ファイル(F) 編集(E)」とかの「メニューバー」を消したりできて更に表示領域を広げることができるのですが(なんとなくVistaやMacOSXっぽい(笑))、それをやるとショートカットを分からない人は何もできなくなってしまう恐れがあるので、やらない方が良いかも。
記事の続きを読む



Illustrator・Photoshop・InDesignを作っているAdobe(アドビ)のサイトには、不具合・バグ・問題点・Tipsなどが掲載されている「アドビサポートデータベース」というページがあります。

アドビサポートデータベース

*Adobe Support - サポートデータベース -


まぁ検索などもできて便利といえば便利なのですが、不具合・バグ・問題点などは、自分で検索して気がつく、ではなくなるべくリアルタイムにというか迅速に知りたいものです。

なにせ、IllustratorやInDesign・Photoshopでデザインするといっても自分のためではなく、お客様のために制作しているケースがかなりあり、不具合・バグ・問題点の被害が自分だけに限定されないためです。


このページの更新情報はDTPWikiの人がRSSを作ってくれています。RSSリーダーやMyYahoo!、iGoogleを使っている人はに登録しておきましょう。

*DTPWiki.jpで作っている「Adobe Support - サポートデータベース -」のRSS


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


それで、このRSSなのですが、細かい内容まで見ることができないので、タイトルでキャッチーな不具合・バグ・問題点が書いてあってもAdobeのページに行かないと見れないわけです。面倒。

なので、またまた米Yahoo!様(yahoo.com)のサービス*Yahoo!pipesを使って、チラ見できるRSSを作成してみました。

なお、RSSの元はDTPWikiのものです。

DTPWikiのRSS→FeedBurner→Yahoo!pipes→RSS
→FeedBurner

ってな感じです。


やっていることは、DTPWikiのRSSからlinkの要素を抜き出して、そのlinkのページにアクセスして、内容を引っこ抜いてきて、引っこ抜いてきた内容を元のRSSと入れ替えるというものです。


FeedBurnerが途中に入っているのは、DTPWikiのサーバーが落ちているときの対策&Yahoo!pipesでDTPWikiのRSSを展開すると文字化けしてウザイのでフィルタ代わりにFeedBurnerを使っています。最後にFeedBurnerを使うのはRSSを見やすく、登録しやすくするため。FeedBurner万歳。(´∀`)


ちょっとは便利になっていると思うので、よろしければお使い下さい。

*アドビサポートデータベース(チラ見)



記事の続きを読む






なんとなくだけど、寝る前にサントリーオールドなウイスキーが飲みたくなった。

栓を開け、グラスに注ぐと、ウイスキーの独特な香りが広がった。最初に栓を開けてから結構な時間が経ったからだろうか。香りが勝ったときよりも少し弱い気もする。

グラスのウイスキーの香りを楽しみながら、まずはストレートで頂く。

口の中にほんのりとウイスキーの香りが広がる。

少し、舌の上でウイスキーを転がし、ゆっくりと飲み込む。

喉の奥からもウイスキーの香りが鼻に抜けていく。

そんな香りをもう少し楽しむために、ゆっくりと鼻で息をする。また、ウイスキーの香りを楽しめた。

そしてまた少し飲み、またゆっくりと息をする。

こういう香りの楽しみ方が正しいのか分からないが、ウイスキー独特の香りをゆっくりと楽しむことができた。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


ウイスキーの香りを楽しめたので、あとは何かでウイスキーを割って飲もうと思った。

これといったものがなかったが、炭酸飲料のキリンのヌューダ(NUDA)があったので、これで試しに割ってみることにした。甘くない飲み物だから変なことにはならないだろう。




ヌューダ自体は強い香りのする飲み物ではなかったので特に問題はなかった。ゆずの香りが少しだけウイスキーをすっきりとした感じに変えた。


後は、ヌューダ単体を飲み、口をスッキリとさせ、寝ることにした。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


先日、またひとつ年を取ったが、ウイスキーをもう少しゆっくりと楽しめる大人に成れればなぁと思った。
記事の続きを読む



DTP一発ネタ。

小塚明朝と小塚ゴシックのフォントの「*」(アスタリスク)のマークは字形が違う。なので小塚明朝と小塚ゴシックのフォントを切り替えるとくるくると「*」が回ります。

楽しいですね! (´▽`)


↓証拠(InDesign CS2・Windows版)
*の小塚明朝・小塚ゴシック

同じ小塚シリーズなのになぜ字形が違うのかは謎。
もう字形というか記号の向きですけど。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


なお、*イー・トレード証券(E*TRADE)の「*」はアスタリスクじゃないらしい。矢印の「→」と「←」がぶつかり合って左側の矢印が勝っている(いわゆる未来方向ってことなんだろうけど)ってのを意味しているらしいです。

イー・トレード(ETRADE)ロゴマーク


くわしくは人力検索はてなで。

”The value behind E*TRADE FINANCIAL’s name lies in its tireless effort to challenge the old ways of doing business. ”

【E*TRADE FINANCIALという名に秘められた価値は、マーケットビジネスにおける旧態の手法に挑戦して行くという、その不屈の試みにあります】
※適当に意訳してみました。

というところに表されていますように、古いものへ対抗していく、という部分を示しているかと思われます。」 とのことでした。 つまり、アスタではなく矢印二つの向かい合わせ、ですから×に−なのだということのようです。

*【*?】 イー・トレード証券という証券会社があります。 E*TRADE という表記をしているのですが(例えばブラウザのtitle)、ロゴの画像をみると真ん中のアスタリスクは,実.. - 人力検索はてな

記事の続きを読む



世界同時株安のショックもまだ癒えないようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私も投資信託で海外の株に投資しているので今回の世界同時株安の影響はかなりあるみたいです。というか投資信託って普通の株みたいに売ったり買ったりということが頻繁にできない気もするので(手数料の関係で)、長い目で見ないとダメですかね。

次の分配金は2月半ばなのでそれまでを証券会社がどう評価するかが気になります。まぁあんまり良くないことは想像に難くありませんが。。・゚・(ノД`)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


さて、そんな中、にわかにOpenIDの動きが活発になってきて、GoogleがOpenIDを開始するかと思いきや、Yahoo.com(米Yahoo!)がOpenIDを開始するとのことで、一気に対象ユーザー数が増えて対応サービスも増えていくのかなぁ、なんて思っています。

InternetWatchの記事によれば、意外にもYahoo.co.jp(日Yahoo!)もOpenIDに対応するということらしいので、日本でも知名度が上がっていくかなと思っているところです。

そのOpenIDですが、OpenIDの使い方を2分40秒の動画で解説しているページがあったので拝見させていただきました。

koress.jp: OpenIDの使い方を2分40秒の動画で解説してみる


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


<img src="http://i.ytimg.com/vi/P5iROshi1CI/default.jpg" border="0" height="355" width="425">

う〜ん。livedoor Auth、確かにサービスが奥まっていますね。(;´Д`)
がんばれ。色々。(そういやはてなもOpenID対応しているんだったね)

まぁ何はともあれ、1回設定してしまえば後はOpenIDを使うときに認証をするかしないかを選択するだけなので簡単ですね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

先ほどのOpenIDの使い方の紹介のページですが、よく見てみると投稿者の方も「株安で必死です」とか書いてあって大変らしいです。心中お察しします。

世界株安+Google AdSenseの空気読めなさ

ってその「株安で必死です」の脇に、全く世界の経済の空気を読まずにGoogle AdSenseが「助かりましたありがとう 人に喜んでもらえて 収入がぐんぐんアップうれしい」とか書いてあって、「情報商材ありがとうございました」と言う感じで涙を誘います。(´Д⊂)


っていうかホント、Google空気読めよ。(;´Д`)


このページのコンテンツ、ほとんどがOpenIDの使い方の話なのになんでコンテンツマッチでそういうピンポイントなネタを突いてくるのか謎すぎ。狙いすぎ。(OpenIDでの広告がなかったということも考えられますけどね)



記事の続きを読む



livedoorにはオープンSNSのfrepa(フレパ)というものがあります。まぁmixiが外に出てきたみたいな感じ。

コミュニティなどは盛り上がり感には欠けますが、まぁ日記などを書いている人たちはそれなりにいて、利用もあるみたいです。私もちょろちょろっと日記は書いています。(frepa日記はこちら

少なくともYahoo!のSNSのYahoo! Daysとやらよりは利用されていたのではないかと。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


そんなfrepaですが、日記やコミュニティの書き込みに絵文字が使えるんですよね。いまやブログでも当たり前と言えば当たり前の機能ですね。

↓ハートマークのEMOJIのアイコンをクリックするとこういう感じで絵文字のパレットが出てきます。お馴染みの画面。

frepa絵文字入力-0

が、なんか、絵文字がごちゃっとしていて見づらい!!
タダでさえ絵文字のアイコンが小さいからクリックしづらい!!


いや〜1600×1200とかもっと大きなディスプレイの人は見るのも大変ですがクリックするのも大変ですね。(´д`;)


もうちょっと絵文字パレットを何とかした方が良いと思います。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


文句ばっかり言っても仕方がないので、簡単で分かりやすい改善案を。


↓どうっすか?

frepa絵文字入力-1

ちょっと気持ちに余裕が出てきた感じがしません??
ごちゃごちゃ感が薄れたというか。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

↓もうちょっとアイコン同士のスペース空けてみるか。

frepa絵文字入力-2

うん。なかなかよろしい。これくらいが良い感じじゃないかなぁ。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

↓もっとスペースを空けてみた。

frepa絵文字入力-3

やりすぎ?


とまぁアイコン同士の間を空けることで結構クリックのしやすさや見やすさの印象は変わってくると思います。


記事の続きを読む



Mac版のInDesign CS3をインストールすると、今まで作ったInDesignのドキュメントがすべてInDesign CS3で作成したアイコンになってしまう。

うわー面倒。というかダブルクリックさせてInDesign CS3の形式に変換させようという魂胆が見えないこともないですな。

InDesign CS3で間違ってInDesign CS2のファイルを保存してしまったらINXファイルに書き出して、InDesign CS2で開かないとダメなのですが結構アラートが出るんだよね…。前に1回それやってしまって修正が結構大変だったよ…。(;´Д`)

今だとInDesign CSのファイルをInDesign CS3で保存してしまったら、InDesign CSにて開くにはInDesign CS3のINX形式で書き出して、InDesign CS2で開き、さらにINX形式で書き出してInDesign CSにて開くということをしないとダメ。まだ開けるからマシなのかしれないけど、考えただけで頭痛がしそう…。



さて、InDesign CS3がインストールされているマシンでInDesign CS3・InDesign CS2のファイルのアイコンがどう見えるかというと、こんな感じ。(Windows)(クリックすると拡大して表示します)

InDesign CS3とCS2のドキュメントのアイコン-1

きちんとバージョンを判定しているみたいですねぇ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

じゃぁ、InDesign CS3がインストールされていない、InDesign CS2しかインストールしていないマシンではどう見えるのかというと、こんな感じ。(クリックすると拡大して表示します)

InDesign CS3とCS2のドキュメントのアイコン-2

InDesign CS2のファイルはきちんと表示されているけど、InDesign CS3のファイルは変な感じ。まぁInDesign CS4とかのふぁいるでもこういうアイコンになりそうだけど。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

デスクトップだとこんな感じ。あれ?

InDesign CS3とCS2のドキュメントのアイコン-3


再起動したら変わった。アイコンキャッシュかな?

InDesign CS3とCS2のドキュメントのアイコン-4


まぁ何にせよ、ダブルクリックしたらダメなのはWindowsでも変わらないけど、アイコンでバージョンが少しわかるのは結構良いんじゃないかと思った、火曜日の午後でした。
記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索