2009年12月の記事一覧



まず『Twitter社会論』(津田大介著/洋泉社)の流れを紹介しておきます。

第1章 ツイッターとは何か?
1-1 ツイッターで今、何が起きているのか?(P12〜)
1-2 ツイッターとは何か?(P25〜)
第2章 筆者のツイッター活用術
2-1 筆者のツイッター個人史(P48〜)
2-2 「tsudaる」技術(P59〜)
第3章 社会に広がるツイッター・インパクト
3-1 ツイッターとジャーナリズム(P80〜)
3-2 ツイッターと政治(P109〜)
3-3 ツイッターとビジネス(P139〜)
スペシャル対談 勝間和代×津田大介 つぶやく力−ツイッターの可能性を探る(P159〜)


さて、先日の「スペシャル対談 勝間和代×津田大介 つぶやく力−ツイッターの可能性を探る」で気になった所(*[読書]『Twitter社会論』を読み終わりました。まずは津田大介さんと勝間和代さんのスペシャル対談から。)の次は「第1章 ツイッターとは何か?」について気になった所をピックアップしてみます。


Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
著者:津田 大介
販売元:洋泉社
発売日:2009-11-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

記事の続きを読む




年末と言うことで部屋の片付けをしていたら、PAGE2004のDMが出てきた(笑)。

*PAGE2004-社団法人日本印刷技術協会 主催-

20091230-PAGE2004-01

この年は「印刷PDF Day」ってのがあって、そこで今の上司の方が営業的観点からのPDFの話をした。

2004年に「これからPDF/Xは来る!」なんて話はあっても、業界では思ったよりPDF/Xへ移行していないっていう事実もあるわけで、そこらへんは一体どうなんだろうなぁと思うことも多いです。


今は自分が講師みたいな立場で話させていただくことも多いわけだけど、基本的に毎回話していることは同じ。毎回同じでもそれをあちこちで何十回でもやらないとダメなんだろうなぁ…なんて最近は思っていたりもします。まだまだ、PDF移行への実感がわいている人ってそんなにいないと思うからね。

今まではその役目は会社のブログががんばってきたのだろうけどね。(これからも24時間365日がんばってほしい(笑))



というわけでPAGE2010でもPDFの話をさせていただきます(予定)。詳細はまた今度。

っていうか去年と内容が被っているかもしれないなぁ。そんなにぽこぽこ新しい話はないわけで。去年見られた方は「またやっているなぁ」くらいの生暖かい目と遠目で見ていただけると幸いです(笑)。

*PAGE2010 - JAGAT

記事の続きを読む





なんか突然、日本語版Twitterでも公式Retweetが使えるようになっていた。

Retweet


っていうか、コメントを付けたいんで、非公式Retweetをしたいのだが、逆にできなくなって困っている

なお、環境はWindows 7+Firefox+GreaseMonkeyの「@troynt script」です。どうやら「@troynt script」で表示している今までの非公式Retweetのリンクに乗っかっちゃっている感じ…。

うーん。どうしたもんか…手動?
記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索