2010年11月の記事一覧



そろそろYahoo!ジャパンの検索エンジンのコアがGoogleの検索エンジンのものに変わるということで、毎日夜も眠れない日を送られているウェブ制作者の方も多いことでしょう。

実は私もその人の一人です (´Д⊂)マジコマルワ…ショップタントウダシ…


そんで最近やたらTwitterとかでYahoo!の検索エンジンがGoogleの検索エンジンに変わった!とか言うツイートを多く見るようになり、中には既にすべて変わったとか言う人もいる始末…。

全部はまだ変わっていませんね。少なくとも2010年11月24日現在。


使用ブラウザやユーザーの状態で(あとはランダムもある様だが…)Yahoo!ジャパンのコアがGoogleのコアになるようです。私は一時期はGoogleのChromeブラウザを使うとGoogleのコアになっていましたが、今ではまたYahoo!のコアに戻っています。

それではどこを見れば、今自分が見ているのがYahoo!のコアなのか、Googleのコアなのかを説明します。簡単ですよ。
記事の続きを読む




少し前になりますが、Appleの「忘れられない1日」のキャッチコピーで蓋を開けたらビートルズ(リークされていた内容)だったので多くの人が「キャッチコピー負けしている発表内容だったな」と思われたのではないでしょうか。

さっきパソコンに入っていたスクリーンショットを見ていたら、同じくAppleのサイトのものでこんなのが出てきたので紹介。

たぶん皆さんも見た時「Σ(´д`;;;)ドウシチャッタノ…」って思ったのではないでしょうか。

そんなAppleの「これは…Σ(´д`;;;)」って思う最近の製品はこちら。
記事の続きを読む



20101121-apple-mac-00


Appleが売っているのはMacintoshからMacに変わったのは2010年6月だというお話。

最近アップルのサイトを見ると “Macintosh” という表記がないことに気づく…。Appleから「Macintoshという表記は無くなり今後はMacという名称に統一する」といった正式なアナウンスはないが、どうやらAppleは“Macintosh” という歴史的な名を捨て去るつもりのように思える。
*“Macintosh” という製品名は無くなるのか? - Macテクノロジー研究所

というページを見た。何を今更…とか思ったわけで…。だって2008年11月に「*まだMacintoshってあるの? - DTP+印刷営業メモ」ってエントリーを書いているから。コメント欄を見てみると、実際は今はアクセスできないけど、http://guide.apple.com/ になんかMacintoshがまだ書いてあったのだった。

それでMacテクノロジー研究所さんのエントリーはPublic Relations(PR)から、いつからAppleの内部的にMacintoshからMacに変わったかを調べている。なるほど、対外的に出す文章からその思いを感じ取るわけですね。

それは今年、すなわち2010年6月15日までに公開されたプレスリリースのフッターとして記されている「Appleについて」の書き方だ。
その6月15日「Apple、まったく新しいMac miniを発表」というプレスリリースの「Appleについて」には「AppleはApple IIでパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、Macintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。」という説明がなされている。注目すべきは当然ながら”Macintosh” という名称が用いられていることだ。無論過去のプレスリリースにも同種の表現が用いられている。
*“Macintosh” という製品名は無くなるのか? - Macテクノロジー研究所


あ、念のためApple.comの英語の方を見てみるよ。

英語版の方は2010年6月22日に「80日間で300万台iPad売ったよ」(Apple Sells Three Million iPads in 80 Days)というPRが掲載されている。そこでのフッターはこうだ。

Apple ignited the personal computer revolution with the Apple II, then reinvented the personal computer with the Macintosh.
*Apple Sells Three Million iPads in 80 Days

まだ、Macintoshの文字がありますね。
もういちどMacテクノロジー研究所さんのエントリーに戻って、

しかし2010年6月28日の「iPhone 4の販売台数、170万台を突破」というプレスリリースには「Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。」と変わったのである。
*“Macintosh” という製品名は無くなるのか? - Macテクノロジー研究所


そのPRは英語版ではこうなっている。

Apple designs Macs, the best personal computers in the world, along with OS X, iLife, iWork, and professional software.
*iPhone 4 Sales Top 1.7 Million

おお〜確かにMacsに変わっていますね。

6月28日はカレンダーでは…

20101121-apple-mac-01


なるほど月曜日。
6月22日は前の週なので、6月28日の週始めから変更しましょうというお話が内部であったという感じでしょうか。


MacintoshからMacへ、誰も気が付かないけど大きなブランド名の変化は静かに訪れていたのかもしれませんね。


それでは。(*´∇`*)ノ

記事の続きを読む



ちょっと面白いロゴの作り方だなぁと思ったので紹介。

「影」という部分ね。


最初、右側の横棒が何なのかわからんかったのよ。(^_^;

線の繋がりで筆の入りの部分の強調だってわかったんだけど、元の字に合わせて、斜め線を強調したらいいのにーって思ってロゴ全体を見てみると、水平垂直を強調していたのでこうなったんだなーってわかった。

いやーでも、そこ(筆の入り)を強調するってのはなかなかできないと思ったり。そして最後の払いは強調。ロゴを作った人の視点がおもしろいな〜なんて思いました。(おいらの頭が堅いのかw)
記事の続きを読む



ここ最近突如新潟クラスタで爆発的に所有率が高まったauのAndroidケータイなIS01ですが、TLでもIS01の話題がちょこちょこ上がってくる様になりました。まぁ私もまだ買って1ヶ月経っていませんけどネ

それで、昨日のTwitterのTLでIS01で「_」(アンダーバー/アンダースコア)の入力って〜、みたいな話が出ていたので、確認してみた。

そういえばまだ「_」入力したことがなかったな。
というわけでキーボード。



_1100207


上方向キーとか見てもらえばわかるけど、IS01ではキーで水色の文字が何も押さなくても入力される文字。
キーに書かれている文字が上下二段に分かれているものは、「Shiftキー」を押しながらだと上段のものが、何も押さなければ下段のものが入力されます。

「P」のキーは右下に「@」がありますね。
キーに書かれている文字が左右に分かれていて右列の文字を入力した場合は「Altキー」を押しながら入力します。(そういえば説明書も見ないでこれに気が付いたのは今までのシグマリオンやW-ZERO3やWillcom 03を使用してきたからこその勘なんだろうなぁ。普通わからんと思うw)


「_」はEnterキーの上にあります。


え?「-」がふたつ書いてあるって?
右上が「_」なんです。超わかりづらいけど。


ということで右側なので「Altキー」を押しながら、上段なので「Shiftキー」を押しながら「\」の書いてあるキーを押すとめでたく「_」が入力されます。


めでたしめでたし。


ところで、なんでこんなところにあるかというと、たぶんこういう理由。
_1100217

これは普段使っている(会社&家)FILCOのMajestouchですけど、「_」は「\」(バックスラッシュ)の所にあります(普通のキーボードでは「ろ」かな)。「\」はフォントによっては「\」って出ちゃうから、「\」のところに「_」なのでは。



え、じゃぁ普通のキーボードでの「\」と一緒にある「|」(パイプ)はどうやって入力するのよ…?って思いますが、これはキーボードの左下にある「絵・顔・記」って書いてあるキーを押して記号入力します。たぶんこれが正解。

いやいや実はこうやって入力できます!って方法があれば教えて下さいね!
記事の続きを読む



Movable Typeのテンプレートいじりのお話。
先週福島県郡山で行われたMTDDC Meetup FUKUSHIMA 2010に行ってきて、ちょっとMovable Typeネタを書きたくなったので。(MTDDC:Movable Type Developers & Designers Conference)



該当カテゴリーにいるときにタブの色やインデックスの色が変わるってありますよね。
例えばこういうの。(会社のページですが)



そういう機能はディレクトリ/パスを分けておけばyuga.js(※)の「現在のページをハイライト表示」機能でも対応できるのですが、そうでない場合でも対応できるようにしてみます。


※yuga.jsについては http://www.kyosuke.jp/yugajs/ をご覧下さい。

手順


最初に変数「this_page_id」に今のページID番号を入れておきます。

<mt:SetVarBlock name="this_page_id"><mt:PageID />

<mt:SetVarBlock name="page_ids_of_print">^(<mt:Pages tag="@print" lastn="1"><mt:PageID /></mt:Pages><mt:Pages tag="@print" lastn="9999" offset="1">|<mt:PageID /></mt:Pages>)$</mt:SetVarBlock>

「@print」のタグが付いているものが変数「page_ids_of_print」に書き出されていきます。
フォーマットとしては「^(ページのIDその1|ページのIDその2|ページのIDその3...)$」になります。
1つしかないときには「^(ページのID)$」とか微妙な感じになりますけど、間違いではないので動作します。


<mt:PagesHeadrer>とか<mt:PagesFooter>とかを駆使してうまくできるかと思ったけど、うまくいかないです。
わかる方はお教え頂けると嬉しいです。


同様に他のタブの分も行います。

<mt:SetVarBlock name="page_ids_of_dtp">^(<mt:Pages tag="@dtp" lastn="1"><mt:PageID /></mt:Pages><mt:Pages tag="@dtp" lastn="9999" offset="1">|<mt:PageID /></mt:Pages>)$</mt:SetVarBlock>

<mt:SetVarBlock name="page_ids_of_words">^(<mt:Pages tag="@words" lastn="1"><mt:PageID /></mt:Pages><mt:Pages tag="@words" lastn="9999" offset="1">|<mt:PageID /></mt:Pages>)$</mt:SetVarBlock>


タブの画像を変更する場合は画像の部分を以下の様にします。

<mt:If name="this_page_id" like="$page_ids_of_print">
<img src="/images/tab-print_down.png" alt="*" width="150" height="50" />
<mt:Else>
<img src="/images/tab-print.png" alt="*" width="150" height="50" class="btn" />
</mt:If>

mt:Ifの部分は、likeモディファイアで変数「page_ids_of_print」を使用します。
「page_ids_of_print」は「^(ページのIDその1|ページのIDその2|ページのIDその3...)$」という正規表現のマッチ用の記述になっているので、変数「this_page_id」とマッチするか調べます。
もしマッチする(=その属性のページにいる)のであればそこのカテゴリーにいるという画像にします。(ここでは「tab-print_down.png」という画像)

マッチしないなら通常の画像にします。(ここでは「tab-print.png」という画像)
マッチしない場合のimgタグにclassで「btn」と付いているのはyuga.jsの機能で、マウスカーソルがタブ画像の上に来た(ホバーした)時に画像を変化させるためです。(ここでは「tab-print_over.png」という画像を用意しておきます)


他のタブの分も行います。

<mt:If name="this_page_id" like="$page_ids_of_dtp">
<img src="/images/tab-dtp_down.png" alt="*" width="150" height="50" />
<mt:Else>
<img src="/images/tab-dtp.png" alt="*" width="150" height="50" class="btn" />
</mt:If>

<mt:If name="this_page_id" like="$page_ids_of_words">
<img src="/images/tab-words_down.png" alt="*" width="150" height="50" />
<mt:Else>
<img src="/images/tab-words.png" alt="*" width="150" height="50" class="btn" />
</mt:If>


あとは再構築すればオッケーです。

記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索