2012年03月の記事一覧



Master lock, "r00t" password by Schill

iPhoneの簡単なパスワードロックは4桁の数字ですが、入力が面倒ではないですか?

もっと文字数が少なくても良いのに!と思っている方も少なくないはず。

実はiPhoneのパスワードは1文字でもOKなのです!(※)


その設定方法を解説します。


※Apple IDのパスワードは別。
記事の続きを読む




Glass City by jaxxon


CSS3のbox-shadowのプロパティを見ていて、実用性はあまりなさそうだけど、こういうこともできるんだなぁという発見をしました。

あまりにも小ネタ過ぎて忘れそうなので記事にしておきます(笑)。


Photoshopでベベルのオブジェクトを作ることがありますよね。
ボタンを作る際に以前は多用されていた気がします。(最近はかなり減りましたかね…)
20120329-ベベル-02


Photoshopのこのオブジェクトは幅と高さがともに200px、角の丸みは20pxのベクトルシェイプ(ベクトルマスク)で作成されています。
記事の続きを読む



20120328-直帰率を下げる-00


自分のブログの読者の動きを確認したくなって、ふと、Google Analyticsのデータを見てみるか…と思って見てみたら、結構酷かったです。


何が酷かったって「直帰率の高さ」


2012年3月1日〜3月27日までの直帰率平均がなんと「87%」(苦笑)。
20120328-直帰率を下げる-01

直帰率というのは、ざっくり説明すると、そのサイトのページに検索エンジンやリンクページから入ってきて、そのページだけを見て帰る率のこと。


つまり1ページしか見ていない人の割合。


他のページには興味も何も持たなかった人の割合です。 


これは何か悲しい。


このサイトは雑多な内容を書いているので仕方が無い部分もありますが(※)、仕事では培ったノウハウを投じて改善できるかどうか試してみようかと思いました。


※たぶんカメラの話だけを取り扱うブログやSEOだけを取り扱うブログなど、テーマがひとつのサイトは直帰率はもっと低いはず。

 
記事の続きを読む



今回は画像を画面いっぱいに使う時代に必須の画像ファイルサイズ縮小テクニックを紹介します。


最近のウェブサイトではかなり大きく画像を使うデザインが増えてきました。

たとえばこんな感じのサイト(これは本当はデモページですが)
20120325-Fireworks-JPEG圧縮-01


ブロードバンド化が進んでいるとはいえ、画像のファイルサイズが大きすぎて、画面表示まで時間が掛かってしまうようであればユーザビリティも悪いですし、何より格好が悪いですね。

ローカルでデザインしている時は特に問題が無くても、サーバーにアップロードして実際にウェブブラウザーでアクセスしてみると、操作の印象は変わることが多いです。


ウェブサイトの表示速度(=表示に掛かる時間)は検索エンジンの検索順位にも影響する可能性があるという話もあるので、注意が必要です。

Googleは、ウェブページの表示速度を検索順位を決める要因の1つとして採用したことをウェブマスター向け公式ブログで明らかにしました。

ページの読み込み時間をアルゴリズムに組み込む予定だということは去年に発表されており、ついにそれが実現化したことになります。
Google、ウェブページの読み込み速度をアルゴリズムに取り入れたことを発表 | 海外SEO情報ブログ

ウェブページの部品のひとつである画像のファイルサイズが実は重要かご理解頂けたと思います。

それでは早速画像ファイルサイズ縮小テクニックを紹介します。

記事の続きを読む



246/365 (Sep 3) - 「タンブラー。」T by ymorimo

突然ですが、今回はソーシャルメディアでも話題のTumblrを企業で使うことをお薦めする理由を書いてみたいと思います。Tumblrはキュレーション型サイトということで話題になっていますね。

Tumblrとは

本題に入る前にTumblrについて紹介します。
Tumblrはオバマ大統領も選挙キャンペーンで利用しているウェブサービスのひとつです。


オバマ大統領の選挙キャンペーンのTumblrを開いてみましょう。

20120324-tumblr-02

え? なんですか、これは(笑)。


記事の続きを読む



いつもナイスなブログ記事を書いている奥 敦雄さんですが、記事の中で「ああ、本当にそうだわぁ」と思ったものがあったので言及してみます。

そのブログ記事は以下のもの。

ほとんどの会社で(僕の感覚だと7割くらい)、ホームページを立ち上げるまでに力を入れ過ぎてしまい、立ち上げてからの管理がおろそかになってしまっています。自分達でGoogleAnalyticsを解析しているというケースは少なく、その存在すら忘れられていることもあります。
ホームページは泥縄式でいい? - 印刷業界コンサルタント 奥 敦雄(おく あつお)のブログ

記事の続きを読む



Newton “Batmobile” Prototype by splorp


以前の記事の「【数学】iPhone 4とか新しいiPadの解像度を計算してみる」で最後に宿題みたいなものを書きました。

ちなみにAppleが発売したNewtonの最終形であるApple MessagePad 2100は480×320ピクセルとのことです。


Wikipediaには画面のサイズが掲載されていなかったのですが、Newtonの解像度にご興味のある方は計算してみてはいかがでしょうか。
【数学】iPhone 4とか新しいiPadの解像度を計算してみる

ブログを更新した旨をFacebookにポストしたところ、詳しい情報が掲載されているページを清水さんがすぐに教えてくれました。

ありがとう!


早速計算してみましょう。

記事の続きを読む



以前書いた記事の「Google+にデカ文字(巨大文字)でポストして目立っちゃおう!」を投稿してすぐ補足のコメントを頂いていたのですが、記事に反映しないでもう2週間経ってしまいました…。すみません。

なので別記事で補足を投稿しておきます。


なお、デカ文字はGoogle+であたかも文字を大きくしたように見せかけるHackです(大げさ)。

記事の続きを読む



iPicnic by JD Hancock


なんとなく薄々はそうじゃないのかと思っていたのですが、自分の会社のウェブサイトをiPhoneで見た時に、文字の大きさがおかしくなっていました(汗)。


現象としては、小さなフォントサイズを指定した時に、 iPhoneのSafariで見ると、指定したフォントサイズにならなく、大きく表示されてしまう、というものです。

ウェブで調べ物をしていたら偶然にも解決策を書いてあるページを見つけたのでご紹介します。


※ちょうど同じ問題で悩んでいた方も近くにいらっしゃったので、他にもいるのでは…ということで。
記事の続きを読む



Tablet Device Comparison by Jamais Cascio


スマートフォンやタブレット型端末が多く出てきて、画面のピクセル数も大きくなってきており、解像度も非常に高くなってきています。


よくまとめサイトで○○ppi(dpi)とか書いてあるのですが、なんとなく計算して正しい数値を求めたくなったので、自分で計算してみます。

実際の細かい計算はWindows 7の電卓を使いました。

記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索