2012年10月の記事一覧



Appleの新製品(iPad mini・iMac・MacBook Pro)の発表が行われる中、Twitterで


というツイートが見えたので勢いで比較してみた。

20121024-iPad-mini-vs-Galaxy-Note-01


うん、だいたい同じだね(笑)。


それもこの撮影をして分かったことは、Galaxy Noteは5.3インチで、iPad miniは7.9インチと2.6インチ(約6.6cm)も違います。
ですが、iPad miniのページの写真でiPad miniを持っている人と、Galaxy Noteを持っている私の手がだいたい同じ感じなのが怖いところ。


アメリカの方の手は結構大きいんですかねぇ。


そんなわけで一発ネタでした。


それでは。


※念のためですがiPad miniとGalaxy Noteはサイズが違います。
記事の続きを読む




20121022-ソーシャルシフト-友人の言葉-00

『ソーシャルシフト』(斉藤徹著/日本経済新聞出版社)という書籍を知り合いに勧められました。

この中から気になった部分を少しずつ書いていこうと思います。



今回はP33の「友人の言葉」について、個人的な感覚を交えつつ、思ったことを書いてみます。

Facebook上では信頼できる友人たちとの間で「このお店はおいしい」といった感想や「ここの情報はためになる」といったサイト紹介、さらには家族との団欒、食事や旅行の写真や動画など、ありとあらゆる情報が共有されている。友人の言葉は、匿名の書き込みよりもはるかに信頼できる。
『ソーシャルシフト』(斉藤徹著/日本経済新聞出版社/P33)

「友人の言葉」が匿名の書き込みよりも信頼できるというのは理解できるし、同意できます。全く知らない人からのお薦めよりは友人の方が受け入れやすいです。

ただ、ネットには、友人と友人ではない人の書き込みがありますが、友人ではない人=匿名というわけではありません。匿名ではないですが、ニックネーム(ネット上の仮名・ハンドルネーム・(ランダムではない)ID)を伴って書き込まれた情報というものがあります。

これらの情報に信頼性が置けないかというとそうではありません。


※ここでの「匿名」はニックネームもなにもないもの「だけ」を指します。(意味のない記号の名前も含む)

記事の続きを読む



20121007-回線サービスとGoogle-Nexus-7-00

Google Nexus 7使っていますか?


私は結構快適に使っています(基本的に親が使っていますが)。
Android 4.1.2のアップデートも来たので、横向きのホームスクリーンも使えるようになりました。
20121018-Google-Nexus-7-ここだけ設定しておく-13

※っていっても私の所有するAndroidのau IS01は最初から横向きのホームスクリーンなんですけどね(それしかない)。



早く届いた方はもうすぐ使い始めて1ヶ月くらいになるかと思いますが、私がしばらく使ってみて、この設定だけはやっておいた方が快適になる!と思った設定が2つありましたので紹介します。


※Google Nexus 7だけではなく、最近のAndroid端末であれば設定できる項目です。

記事の続きを読む



Twitterで
とか見たので、そういえば久しくツメをパチっとしていないなぁ…などと思ったり。
MOでの印刷データの入稿も減りましたしね(でもわずかにある)。


そういう物理的なツメで書き込み禁止にできるメディアってもう絶滅しているよなぁ…って思ったらよく見たらありました。



SDカード。



そんなのあったっけ?という人は、お付き合い下さい。


それでは早速SDカードを見てみましょう。
20121012-MOとかの爪-01


あ、違った。
これはWillcomのSIM(W-SIM赤耳)だった(笑)。



いつも使っているSDカードですが、金属端子面ではない方を表として、表を出して左側にあるツメが書き込み禁止にできるツメです。(書き込み禁止はライトプロテクトとも言います)
20121012-MOとかの爪-02


このツメを下にスライドするだけで、このSDカードは書き込み禁止になりました。

間違って大切な写真データを消さないよう、大切な写真が入っているSDカードは書き込み禁止にしてデータ保護の状態にしておきましょう。
20121012-MOとかの爪-03


最近はSDカードが安くなってきているので、PCに落とさずにSDカードをそのまま保存しているという人もいると聞いたので。


なお、miniSDカードにも書き込み禁止用のツメはありますが、microSDカードにはないですね。


簡単にデータの保護ができるというお話でした。
それでは。
記事の続きを読む



20121011-妻・嫁・奥さん・家内-00


All Aboutのページで「妻、嫁、奥さん、家内……正しい呼び方は?」という記事がありました。

自分の妻のことを「うちの嫁は……」、「うちの奥さんは……」など、いろんな呼び方をするけれど、正しいのはどれでしょう?!今回は「男も学ぶ一般常識」、正しい呼び方を考えてみました!
妻、嫁、奥さん、家内……正しい呼び方は? [男の子育て] All About
自分の妻や相手の妻のことをどう呼ぼうと、親しい間柄では気にする必要もないのかもしれません。ですが、例えば相手が上司や取引先、お客さまとなると一般常識を心得ていた方が無難ですよね。
辞書を引いてみると、このようになります。
2/3 妻、嫁、奥さん、家内……正しい呼び方は? [男の子育て] All About

「妻」「嫁」「奥さん」「女房」など、言葉の違いはあまり気にしたことはありませんでしたが、記事を読んでいくと、実は違いがあることがわかります。
この記事では辞書を引いてみると…という感じで、イメージ画像に『新明解国語辞典』(第六版)が掲載されていました。
ということは、『新明解国語辞典』を引いてみたということなのだと思います。


『新明解国語辞典』は私も使っていて、なかなか解釈や例文がユニークな辞書です。ちょっと個性的なので、この辞書以外の辞書も引いておいた方が良いな…という勘が働きました(笑)。
ついでなので、様々な辞書を引いてみました。


今回調べた辞書は国語辞典と類語辞典で、辞書名は以下の通りです!
  • 『日本国語大辞典』(第二版/小学館)
  • 『大辞泉 増補・新装版』(デジタル大辞泉/Yahoo!辞書/小学館)
  • 『新明解国語辞典』(第五版/三省堂)
  • 『新潮国語辞典』(第二版/新潮社)
  • 『広辞苑』(第四版/岩波書店)
  • 『岩波国語辞典』(第五版/岩波書店)
  • 『大辞林』(CD-ROM版/1993年版/三省堂)
  • 『類義語辞典』(第30版/東京堂出版)
  • 『使い方の分かる類語例解辞典』(第一版/小学館)
  • 『類語大辞典』(初版/講談社)

さて、各辞書でどのような違いがあるのでしょうか。


記事の続きを読む



20121008-田の字の□の大きさ比較-00


あまりにも「本当かよ…」と思ったことが書いてあったので、調べてみました。


調べた内容は「漢字の『田』の字の真ん中にある線は中心ではない」(意訳)ということ。


「田」というこんな単純な文字は「口」のセンターに「+」って書いてあるだけじゃないの?…と思ってIllustratorで調べてみたら本当に違いました(汗)。


Illustratorでこうやって調べた

  1. 「田」の文字をフォントを変えて複数並べます。
  2. 各文字の左上の四角に合わせてピンク色の四角を描きます。
  3. 左上のピンクの四角をコピーして、右上・左下・右下の四角に合わせます。
  4. 隙間が無ければ、同じサイズ。隙間があれば異なるサイズということになります。


記事の続きを読む



20121007-回線サービスとGoogle-Nexus-7-00

Google Nexus 7の販売も家電量販店で始まっていて、一部店舗で売り切れになるなど、かなりイイ感じに売れているみたいですね。

このブログも「Nexus 7」のキーワード検索で訪れる方もかなりいらっしゃいます。(たいてい「配送」が他にキーワードとして入っているので、配送遅れなんだろうな、と思ったり…)



さて、このGoogle Nexus 7ですが、発売直後にこんなタイトルの記事がありました。

まぁいわゆる抱き合わせ販売みたいなもので、ネット回線サービスを契約した人には無料もしくは格安でGoogle Nexus 7を提供するよ!というものです。



しかし、この記事、ざっくりとしか見ていないとネット回線サービス契約後に後悔するかも…ということで注意喚起を込めて今更ですが記事をアップ。
簡単に言うと、スペックをよく見ろよ!ということなのですが(苦笑)。

記事の続きを読む



swing shot with mommy head pat while daddy looks on
swing shot with mommy head pat while daddy looks on by Lboogiepeace

褒めることが良いことだということは頭で理解していてもなかなかできていない。

今日、出かけたときに褒めるということでかなり衝撃的な言葉を聞いたのでブログに書いておきます。



ショッピングモールの駐車場で上の写真に写っている位の年齢の子どもがお母さんとおばあちゃんと歩いていました。

子どもはお母さんを追いかけて精一杯歩いている感じ。
お母さんも速く歩いているわけではなく、子どもを気に掛けながら先を歩く感じ。
おばあちゃんは子ども後ろからゆっくり歩く感じ。


駐車場は段差があるためか、子どもが転んでしまいました。
※子どもは前のめりで手をついて倒れた


さて、この時、子どもに掛ける言葉は。

記事の続きを読む



jQueryで簡単・シンプルにクロスフェード型のスライドショーが作れないかな?と思って探したら「A Simple jQuery Slideshow | Jon Raasch's Blog」というスクリプトが公開されていました。

※クロスフェードというのは今表示している画像が段々薄くなっていくと同時に、次の画像が段々濃くなってくるタイプのエフェクト。


今回はこちらのスクリプトを紹介します。

実は以前書いた「jQueryで簡単な画像のスライドショー《slideswitchを勝手に解説》」でも紹介しているのですが、このスクリプトのままだと、画像にリンクを張った場合に動作しなくなるので、それを修正したものを紹介いたします。

このブログのアクセスログを見ると、検索で「jQuery 簡単 スライドショー」とかで結構来ているみたいなので。


今回のスクリプトを動かしたデモは↓のようになります。(スマートフォン版ページだと動作しません)

Sea Otter preening itself in Morro Bay, CA  sea-otter-morro-bay_13 Sun Sun Down Sun Rise over Sydney Sea

記事の続きを読む



というわけで、何年も行っている糸魚川吹奏楽団の定期演奏会ですが、今年は10月27日(土)に糸魚川市民会館大ホールで開催されます。

ここ2年くらい行けていなかったので、また行きたいと思います。

今年は吹奏楽コンクールでなぜか楽器運搬を手伝ったし(笑)。
20121003-糸魚川吹奏楽団の定期演奏会-01


糸魚川吹奏楽団の定期演奏会はゲストが意外とすごい人が来るので、当日券1200円でもかなり安いな〜なんて思う時もあります。指揮者の岩井直溥(いわいなおひろ)さんのパワーですかな。


今年はトロンボーンの鍵和田道男さんがゲスト。
私はこういう知識があまりないので、どれだけスゴイ人なのかがわかりませんが、演奏を楽しみにしています。
なお、鍵和田道男さんの公式ページの経歴は以下の通り。

鍵和田 道男(カギヤン) トロンボーン奏者 作編曲家

神奈川県横浜市出身。
中学時代よりバンドアレンジを始め、自校のブラスバンドで演奏する。高校(浅野高校)時代よりブラスバンドピックアップによるフルバンドを結成し活動する。卒業後、ヤマハ ネム音学院にて 兼田敏氏(故人、元岐阜大教授)に師事、卒業後19才で森寿男&ブルーコーツに4年間在籍、リードtbを経た後アメリカ留学、帰国後フリーランサーとなる、現在は 作編曲家、演奏家としても多忙である。1978年には4人のtb奏者による「スーパートロンボーン」をキングレコードより発表、その中の作曲、編曲作品は大きな評価を得た。演奏面では、三木敏悟&インナーギャラクシーorchのリードtb、オルケスタ・デルソル、中本マリ、ジョージ川口スーパーバンド他多数のスタジオセッションで活躍、特にブラスバンド関係では、ヤマハのニューサウンズインブラスのゲストプレーヤーとして1977より参加し好評を得た。又、作編曲に関しては、現在 ブラスバンドからビッグバンドまで幅広い発注を受けている、慶應大学ライトミュージックソサエティー、早稲田大学ハイソサエティー等のための卒業作品、音楽大学のウインドオーケストラのためのオリジナル作品、三浦徹&ユーフォニアムカムパニーの海外演奏用オリジナル作品など、その活動はジャンルにとらわれていない。TV界に於ては、音源として定番化している「東京パノラマ・マンボボーイズ」の第1集第2集の全作品を作編曲している。尚、2000年にキングレコードより全国発売された吹奏楽CD「WORLD POP IN BRASS 2000」には「セサミストリート」「ラ バンバ」「パバーヌ」「マンボ・メドレー」のオリジナルアレンジメントを提供している(ホームページにて試聴可!現在猫の手も借りられずHP制作孤軍奮闘中!URLはhttp://www.brassfactory.jp/どうぞご覧くださいませ。
kagiyan.com/鍵和田道男のホームページ/カギヤンドットコム


ご興味のある方はぜひどうぞ。

新潟県の吹奏楽団らしからぬ演奏が聴けるかもしれません(笑)。

記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索