2013年11月の記事一覧



いわゆる釣り・スパムのたぐいなんでしょうけど、こういうのがあるんだなということでご報告。

Twitterでフォローしてもらって、その人のプロフィールを見てみると、「Twitter始めました。よろしくお願いします。」みたいなツイートが1つあるだけ。


すると、すぐにこんなDM(ダイレクトメッセージ)が。
20131125-Twitter-フォロー-DM-スパム-01

フォローしていただきありがとうございました(´・ω・`)突然ですがツイッターやめる事にしました・・・
直接でよかったらメールほしいです(*^^*)

*******@docomo.ne.jp(ドコモの携帯です★)

迷惑だったらごめんなさい(>_<)


記事の続きを読む




iPhone 4SからiPhone 5sへ機種変更しました。

機種変更した感想などは後日書きたいと思いますが、iPhone 4SからiPhone 5sへ機種変更したことによる大きな違いは、通信方式にいわゆるLTEが付き、高速通信ができる様になったことです。

ソフトバンクのiPhone用LTE通信定額プランは「パケットし放題フラット for 4G LTE」または「パケットし放題 for 4G LTE」です。


20131123-SoftBankの通信量をチェック-06
画像出典:iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 のパケット定額サービス(ソフトバンク)


しかし、画像にもあるように、iPhone 5からのLTE通信はiPhone 4Sまでの3G通信とは違って、月に7GBの通信をすると、通信速度に制限が掛かるということが明確に表されています。
通信制限が掛かると、電話は関係無いですが、非常に遅い通信速度になってしまいますので、インターネットを見る際にストレスが溜まることになります。(TwitterやFacebookやLINEなどのアプリからの通信も遅くなります


こうなると、今月どの程度iPhoneで通信をしているのかが気になりますよね?
特にテザリングなどでPCやMacなどをインターネット接続されている方は、重要なポイントです。

私もiPhone 5sをSurface Pro 2へ接続してインターネットを使っているので気になります。


さっそく今月の通信量を調べてみましょう。


記事の続きを読む



会社で設置しているDTPの掲示板で「InDesignの孫リンクのファイルを収集したい」みたいな質問が書き込まれていたので、「昔だったらMarkzwareのFlightcheckだよなぁ…」などと思って読んでいました。

QuarkXPressに貼り込まれているIllustrator EPSの中に貼り込まれている写真はPhotoshop EPS画像みたいなのは日常茶飯事でありましたし、普通の事だったと思います。
QuarkXPressから見たら、Photoshop EPS画像は孫にあたるわけで、これがRGBなのかCMYKなのかチェックして、入稿用に部品ファイルを収集するということができなくてはいけなかったわけです。

Markzware(マークズウェア)のFlightcheck(フライトチェック)というソフトは、これができたソフトで、部品ファイルの収集機能などというものがソフトに内蔵されていない当時としては非常に画期的でパワフルなソフトでした。
20131122-markzware-FlightCheck-03
画像出典:製品情報/Markzware/Markzware FLIGHTCHECK CLASSIC-J v4.1(swtoo)


日本語版はFlightcheck Classic 4.3Jで止まっていて、対応するDTPソフトのデータはこんな感じでした。
InDesign 1.5英語版、Illustrator 9が最新ってのが時代を感じますね。まだMac OS X時代ではありません。
(当時の記憶では確か英語版のパッチを当てるとIllustrator 10のデータもチェックできたような…会社のFlightcheckはそうなっているはず)
■対応アプリケーション/バージョン

 ・QuarkXPress v.3.1 - 4.1
 ・Adobe PageMaker v.4.2 - 6.53
 ・Adobe Photoshop v.4.0 - 6.0
 ・Adobe Illustrator v.5.5- 9.0
 ・Adobe InDesign v.1.0 J - 1.5 E
 ・Adobe Acrobat v.3.0 - 5.0(PDF v1.2 - 1.4)
 ・Macromedia FreeHand v.7.0 - 10.0
 ・Microsoft Word v.8.0 - 9.0
 ・PostScript Lev. I , II , III
製品情報/Markzware/Markzware FLIGHTCHECK CLASSIC-J v4.1

私はこのソフトが好きです。


そのMarkzwareのFlightcheckですが、何とはなしにMarkzwareのページを見たら、なんと英語ではなく、日本語のページがあるではないですか!
20131122-markzware-FlightCheck-01
画像出典:Markzware FlightCheck(プリフライト)製品ページ(Markzware)


かなりビックリしましたよ!


それもアドレスが「http://ja.markzware.com/」から始まっていて、日本語サイトですとアピールしているように見受けられます。


記事の続きを読む



少し前なのですが、Google+でAKB48の梅田綾乃さんの投稿を見てちょっとビックリしました。
こんな画面でした。
20131121-Google+のYouTube動画サムネイルが動く-02

至って普通のGoogle+の画面で、YouTube動画がコメント付きで共有されているだけです。
サムネイルが見えていて、サムネイルの中央には再生開始のアイコンが配置されています。


ですが、このページを開いてみると、印象がかなり違います。
わかりやすいようにスクリーンキャプチャしてみました。
記事の続きを読む



ということでSurface Pro 2を購入しまして、もう3週間が経ちました(開封写真レポートはこちら)。

さて、Surface Pro 2にはデジタイザーペンという操作用のペンが付属してきます。
20131120-SurfacePro2のデジタイザーペンの代わり-01

このデジタイザーペンなのですが、Windows 8スタイルで使うWindowsアプリでは指でのタッチ操作を基本にして作成されていることが多いので、あまり必要ありません。あると便利なアプリもありますけどね。

ですが、デスクトップアプリ(いわゆる以前からあるWindowsのソフト)を使用する際には、UI(ユーザーインターフェイス:いわゆる操作画面)がマウスでの操作を基本としているので、クリックやタッチするパーツが画面上でかなり小さいことが多くあります。設定で、ある程度大きくすることができますが、パーツだけではなく他の部分も大きくなるので、情報を表示する領域自体がかなり小さくなってしまい、操作感が悪くなってしまいます。

このため、デスクトップアプリを使う場合にはデジタイザーペンが必須なのですが、本体内にデジタイザペンが内蔵できないのが難点です。
本体の脇の電源ポートに磁力でピタッと装着されるのは格好が良いのですが…
20131120-SurfacePro2のデジタイザーペンの代わり-10



いかんせん、カバンの中にSurface Pro 2を入れていると、電源ポートにデジタイザーペンを装着していても、外れてしまうのですよね…(外れないくらい強力に装着されたら普通の時に外れなくなってしまいますしね)。


デジタイザーペンが本体に内蔵できないので忘れてしまった!
先日そんな体験をしましたが、そんなときに代わりに使えるペンを偶然発見したので紹介します。


記事の続きを読む



20131105-GalaxyNote3でモバマス-01


というわけで、docomoから出ているGalaxy Note 3 SC-01Fを買ってしまいました!

今回はGalaxy Note(初代)からの機種変更ではなく、白ロムの購入という形で、本体だけを購入しました。

それで、Galaxy Note 3はCPUとして、Qualcomm Snapdragon 800シリーズのMSM8974で2.3GHzクアッドコアが搭載されています。
これは、現在のGalaxyシリーズではGalaxy S4よりも速いCPUとなります。


さて、このCPUを使って何をするのかというと、結局のところ、TwitterやFacebookだったりするのですが(汗)、今回はブラウザーゲームのアイドルマスターシンデレラガールズ(モバゲー)の動作状況をレポートします(笑)。
20131106-GalaxyNote3でモバマス-02

記事の続きを読む



10月13日に今井彩子さん主催のCSRコミュニケーション研究会の第4回に出席してきた。

今回はCSRの専門雑誌「オルタナ」の第34号を読んできて、それに対して、色々と話し合ってみるということだった。



今回の特集は「D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)が企業を強くする」というもの。

D&Iは初めて聞いたが、D&Iとは、DはDiversity(多様性)・IはInclution(包摂)とのこと。
包摂はDTPの文字に関することをしていれば聞いたことがある単語かもしれないが、包摂は簡単に言えばその中に含まれることと考えてもらえばいい。


つまり人材の多様性を尊重し、多様な人たちを社会や組織に取り込んでいく・参加してもらうことは、今後の企業の競争力を高めるために重要とのこと。


字面で見てみると、もっともらしいことを書いているが「本当」にそうなのか。
また課題は何なのかを考えてみた。


記事の続きを読む



小林製薬さんから、かわいいパッケージの芳香剤が発売されていました。
別に芳香剤は要らなかったのですが、店頭でパッケージ買い。


折角なので紹介レポートを書きます(笑)。


今回紹介する商品は「消臭元 supported by いぬのきもち」です。
20131102-消臭元-いぬのきもち-01

パッケージには犬の写真が大きく掲載されており、コピーとして「犬の気持ちになって考えた消臭剤」と書いてあります。

犬の気持ちになって考えたって何だよ!と思う訳ですが、左下にはよく見ると「ワンちゃんリラックス」とあります。


ふむ、犬がリラックスする消臭剤(芳香剤)ということか?

記事の続きを読む




ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索