概要 一人暮らしデビューがとても遅いですが自分を見つめ直す良い経験になっています。

20150712-39歳で初めて一人暮らしをしてわかったこと-00

タイトルの通り、39歳になって人生初の一人暮らしをスタートしました。

「実家暮らし」→「結婚」→「二人での生活」という感じで、一人暮らしとは無縁のイージーモードな生活を送ってきましたが、とあることがキッカケで一人暮らしをすることになりました。予定では1ヵ月、2ヵ月です。


なんせ一人暮らしを大学時代を含め、全くしたことがなかったのでわからないことだらけです。

今まで意識していなかったことが多いのだなと感じました。


そんなわけで、まだ2週間ですが、気がついたことを書き留めておきたいと思います。



●ゴミの処理

20150712-39歳で初めて一人暮らしをしてわかったこと-01

市のゴミのカレンダーを見て、意外にカンやビンなどの不燃物や段ボールの回収日が少ないんだなと気がつきました。

現時点ではそんなに段ボールなどが出るわけではないですが、Amazonとか楽天などの通販を頻繁に使う方は、段ボールの山ができるはずでどうしているのだろう…と思ったりします。みなさんはどうしていますか?


生ゴミの処理がどうしたらよいか悩んでいるところ。

キッチンシンクの三角コーナー・排水溝にネットを張って料理の生ゴミを入れているのですが、すぐに臭くなってしまうので、ちょっと困っています。

知人・友人に聞いたら、毎日捨てるのが基本とのことらしいのですが、一人暮らしであまり生ゴミがたまらないのに、そんなにネット使い捨てていいのかな…って思ってしまいます。そこは気にしてはいけないそうですが。

また、友人から「あなたに三角コーナーは本当に必要か?」ということで、排水溝部分に生ゴミをまとめてみたら良いのでは、という提案も頂きまして、確かにそれなら量もある程度まとまるし、ネットの使用量も2箇所から1箇所になって半分になるので経済的ですね。

三角コーナーは絶対必要だと勝手に思い込んでいたので、そういう考えに触れられて良かったです。



●掃除

これは前からほぼやっていたので問題はなし。

自分しかいないので、床に髪の毛があると、抜け毛って男性でも普通にあるものだなと感じました。

掃除はアパート住まいで、昼は会社に行っている都合上、朝に掃除をするか、土日に掃除をするしかないので、計画的に掃除はやらないとダメですね。一人でいるからと、そんなに頑張らなくてもいいのですが、気持ち的にやっておきたいので。


ガスコンロ周りは意外と野菜くずが飛んでいたり、油が飛んでいたりしますね。あれ、どのくらいの頻度で掃除するものなんでしょうかね。結局自分が掃除するだけなので、気になったら掃除をするようにしています。



●洗濯

これは前からほぼやっていたので問題はなし。

全自動洗濯機は本当に簡単ですね。洗剤を入れ忘れなければ誰でもできます。

会社に行く都合、ほとんど室内干しなので「ワイドハイターEXパワー」を使って部屋干しでも菌が発生しづらい状態になるように気を付けて洗濯はしています。とは言っても、洗濯機を回す前に一緒に入れておくだけですが(笑)。

干すときはサーキュレーターを使って、洗濯物に風を当てて、早めに乾くようにしています。


実家で暮らしていたときより、洗濯のサイクルのコントロールができるようになったので、着る服の選択もしやすくなりました。



●食事

20150712-39歳で初めて一人暮らしをしてわかったこと-02

これが一番大変。

まずレパートリーが現時点で極端に少ないので、メニューを考えるのが大変で面倒。

朝食はパン+卵焼きか目玉焼き+野菜+牛乳みたいなメニューを20年くらい続けているんで、このまま。

昼はバランスを取るためにお弁当を頼むことに。


そうなると、夕飯だけ考えればよいのですが、自炊・外食を含め、限りなく自由というものは選べなくなるものだ、とつくづく感じさせられます。

会社から帰る時には、特定の何かを作ろうという気分ではないので、とりあえず適当に野菜を買ってきてしまうので、買った物からクックパッドで自分の料理の技量でできるものを探して(これでかなり時間が経過)、作り始めるので、お腹が空いて既にやる気がありません(笑)。

一人暮らしの皆さんは、お腹が空いてイライラする精神状態でよく夕飯が作れますね…と思います(汗)。

面倒だと、調味料にウェイパーばかり使ってしまうので、ここは何とかしようと思っています。


あと思ったのは一人分の料理は量が面倒ということ(多くできてしまう)。ご飯であれば冷凍でもしておけば良いのですが。

また、料理をした後の調理道具や食器を洗うのも結構な手間ですよね。

会社から帰る時にスーパーで弁当が半額になっていて180円とかだと、素材も準備も片付けも180円で済むならこれでいいのでは…なんて思ってしまいます。



●二人暮らしと比べて

誰もいないので空間が広く感じますね。実際一人いないのだから当たり前ですが、誰かがいたところが、そこに誰もいないとなると随分印象が変わります。

動いている音もしないので、自分が何かをすると、大きな音を自分が出しているようにすら感じてしまいます。

何か寂しい感じはありますね。



●わかったこと→どうしたいか、だけでいいんだよ

一人暮らしは他に誰かいるわけではないのので、人の目を気にすることはありません。

また、誰かが何かを決めてくれるわけでもありません。


一人暮らしをやってみて、わかったこと、感じたことは、「一般的には●●をしなければならない」と規範・パターンから考えるのではなく、本当に自分にはそれが必要か?と「自分の中の声」に耳を傾けることが大事だということ。


まもなくアイドルマスターの10周年ライブがあるので、この言葉を思い出しました。

どうしたいか、だけでいいんだよ

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』天海春香


一人暮らしは自分との戦いです。自分がどうしたいかということを持っていないと、一人暮らしは耐えられないように感じています。私の場合、特に食事ですが(笑)。


39歳という随分遅い気づきですが、自分がどうしたいかという自分の中の声をもっと大事にしていこうと一人暮らしは教えてくれたのだと思います。まだ一人暮らしの期間は2週間以上ありますので、また違うことを思うかもしれませんが。


それでは、また。


●関連ページ




●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索