概要 4足歩行ロボットのWildCatの歩き、そして走りの動画が公開されていました。走りはかなり高速走行でした。その動画のキャプチャを入れながら紹介した記事。
【2013/12/16 追記】なんとWildCatを開発しているBoston Dynamics社がGoogleに買収されました!
ロボット産業への進出が一気に進むのでしょうか。




Google+で4足歩行ロボットの動画が共有されていたので、見てみたら結構凄くて、夜中に「おおおぉ!」と声が出てしまったのでスクリーンショットに説明を加えながらシェアします。


その4足歩行ロボットの名前はWildCatというようです。

スタッフがエンジンを掛けると、バイクのような軽い音のエンジン音が鳴り響き、回転数が高まっていきます。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-01




エンジン音が高まってきたら、立ち上がろうとして横にふらっとしましたが正常動作のようです。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-02


無事に立ち上がりました。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-03


その場でぴょこぴょこぴょこ動きます。かわいい。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-04


っておい!後ろに下がっていくんじゃない!立ち去るなよ!
と思いましたが、画面で左側が前方のようです。紛らわしい撮り方するな(汗)。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-05


画面左側から右側へ疾走するWildCat。
思ったよりスピードが出ています。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-06


どうですか、この疾走感!
実際に動画を見て欲しいのですが、かなり速いです。
それも馬みたいに4足独立で接地しています。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-07


しかしターンで派手に転んだり(笑)。
すぐに復活しますが。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-08


猫科の高速時の走りのように、前足と後ろ足を揃えて同時に動かす走りもできます。
かっこいい!
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-09


このコーナーを曲がっている様子が美しい…。
素晴らしいです。ぜひ動画で。
20131006-4足歩行ロボット-WildCat-10


本当に「疾走」という言葉が嘘ではないくらいかなり早いスピードで走って行きます。
4足歩行ロボットもここまで来たのか!と思える動画でした。

このWildCatはBoston Dynamicsが開発しているようですね。

実際の動画はこちら。

Introducing WildCat(YouTube)



YouTubeの関連動画にBigDogとかあって、パクリかなにかかと思ったら、WildCatと同じBoston Dynamicsが開発した4足歩行ロボットでした。

こちらは高速走行ではなく、悪路でも安定した歩きができるようにオートバランサーなどが秀逸にした4足歩行ロボットみたいですね。動画を見ると。こちらもおもしろい(&シュールな)のでぜひご覧下さい。

BigDog Evolution(YouTube)


それでは。


●情報元



●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索