概要 Illustratorでフチ文字の隙間を埋める件で、@morimoto_kanako(もりもとかなこ)さんの方法を紹介します。文字の中にある隙間がキチンと埋まり、文字間の隙間だって埋まるアピアランスです。
ということで、かなり遅くなってしまいましたが、Illustratorでフチ文字の隙間を埋める件で、@morimoto_kanako(もりもとかなこ)さんの方法を紹介します。(本人からデータをもらって書いています)


さて、フチ文字の隙間を埋める設定をしていない場合はこんな感じです。
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-01



これのフチ文字の隙間を埋める設定は以下の通りです。

「線」のオブジェクトに対して「パスのアウトライン」+「分割」+「中マド」を適用します。
「分割」の項目をダブルクリックしてオプションにて「分割およびアウトライン時に塗りのないアートワークを削除」のチェックを外しておきます
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-02
(↑クリックで拡大されます)


これは正解ですね。
文字の中にある隙間がキチンと埋まっていますし、文字間の隙間だって埋まっている。


私が前に記事で書いた「【見た目がワンランクアップ!】フチ文字の隙間を埋めるIllustratorのアピアランステクニック」は実は、最初の要件の「BとC」の間の隙間を埋める件は満たしていませんでした(汗)。
20121212-Illustrator-フチ文字の隙間をアピアランスで埋める-02




しかし、そう簡単にはいかなかったのです…

さて、このアピアランスなのですが、私が試したときにうまくできなかったのです…。
アピアランスパネルは全く同じなのに…。

自分だけかと思いきや他にも…。






フチ文字の隙間を埋めるための手順を@morimoto_kanako(もりもとかなこ)さんが作ってくれたので今回はそれを紹介します。(次回以降でできないと思われる原因について紹介します)


ふち文字の隙間を埋めよう(正解の手順編:その1)

20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-06

※手順の画像はクリックすると拡大されます。



(源を入力します。
∧源の塗り・線には色を付けず、アピアランスの塗りと線に色を付けます。
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-03


アピアランスパネルの線を選んだまま、効果→「パス」→「パスのアウトライン」を選択します。
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-04


アピアランスパネルの線を選んだまま、効果→「パスファインダー」→「分割」を選択します。
 そのまま続けて、効果→「パスファインダー」→「中マド」を選択します。
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-07


イ海Δ覆蠅泙后
Illustrator CS4・CS5:アピアランスパネルの「分割」「中マド」をドラッグして、「パスのアウトライン」の下へ移動すると完成。
 Illustrator CS6:アピアランスパネルの「パスのアウトライン」をドラッグして、「分割」「中マド」の上へ移動すると完成。
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-05

20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-05


できましたか?


同じようにやってもできなかった方は…次回以降の記事をご覧下さい。(もう1回、正解の手順編がありますが、すぐ書きます)


それでは、よいIllustratorライフを。



続きを書きました。

追記(2012/12/30)

最初にΔ凌泙蓮屐嵎割」「中マド」の効果 を「パスのアウトライン」の下へ移動すると埋まる」として、矢印が『「分割」「中マド」を「パスのアウトライン」の下へ移動』させるイメージとなっていました。
しかし、Illustrator CS4・CS5ではこの動作ができるのですが、Illustrator CS6ではこの作業ができないようです。

このため修正を加えました。

@hamko1114(hamko)さん、@higuchidesign(樋口泰行)さん、情報ありがとうございます。






●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索