概要 Firefox 19からAcrobatやAdobe ReaderをインストールしなくてもPDFが見られる機能が標準となりましたが、文字化けや文字が表示されないなど問題が多いので、設定をAdobe Readerに変更する手順を紹介します。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-01

みなさんFirefox使っていますか?
私のメインブラウザーはFirefoxです。Google Chromeも良いんですけどね。


さて、先日Firefox 19がリリースされました。
このFirefoxでは内蔵のPDFビュアーが搭載され、Adobe AcrobatやAdobe ReaderをインストールしていなくてもウェブブラウザーだけでPDFが表示できるようになりました。
すばらしいですね。(既にGoogle Chromeでも搭載されている機能ですが….)


この内蔵のPDFビュアーですがPDF.js( https://mozillalabs.com/en-US/pdfjs/ )というHTML5とJavaScriptでPDFを表示するものなのですが、実はFirefox 15からひっそりと入っていました(設定を変えると使えた)。
その時から気にしていたのですが正式リリースとなり、その実力を再度確認してみました。


確認してみるのは新潟市の新潟市報です。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-02

これはひどい。
文字の位置がめちゃくちゃです。


さらにPDFの上部には「このPDF文書はサポートされていないため正しく表示できない可能性があります」と表示されています。もちろん、このPDFは変なPDFではなく、Adobe InDesignから書き出されたPDFです。

これではどうしようもないので、Adobe ReaderなどのマトモなPDFビュアーに変更する(戻す)手順を紹介します。




PDFの表示をAdobe Readerにする手順

Firefoxのメニューから「オプション」→「オプション」を選択します。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-05


メニューバーを出している方は「ツール」→「オプション」を選択します。
20130221-Firefox19-PDF文字化け-XP-01


オプションの画面が表示されたら「プログラム」をクリックします。(画面はクリックした状態です)
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-06


検索フォームに「PDF」と入力します。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-07


PDF文書の取り扱い方法で「Adobe Readerを使用」もしくは「Adobe Acrobatを使用」を選択します。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-08


「OK」をクリックして設定終了です。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-09



FirefoxでPDFが正しく表示できるか確認してみる

それでは先ほどの新潟市報を確認してみます。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-10

きちんと表示されていますね。


それでは、よいFirefoxライフを。



余談

PDFはどの環境でも同じ表示ができるように設計されているフォーマットですが、今回の様に不完全なPDFビュアーでは意図したとおりに表示されません。

PDFに関わりのあるお仕事をしている身としては今回のFirefox 19のPDFビュアーの品質は残念なものでした。これからのPDF.jsのさらなる開発・改善に期待したいところですが、搭載された機能によってユーザーが不便になることは避けて頂きたいものです。

だいたい文字化けとか表示がおかしくなるのは、
  • 日本語
  • 縦書き
  • フォント埋め込みされていない
  • フォント埋め込みのエンコーディング
とかが大きく影響していますね。DTPやっている人なら心当たりのある人達が多そうですけど(笑)。


追記

どうしてもAcrobat・Adobe Readerでは開きたくない人向けに別の記事を書きました。


●追記2

2年後にどれだけPDF.jsが進化したのかを確認してみました。



●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索