概要 自動車の中で快適にPC作業できないのか?と考えたらこうなりました。また折りたたみコンテナが活躍!

ふと、車の中を見てみたら、座席は適度な弾力があってふかふかだし(そりゃ運転で長時間坐っても疲れづらいように作ってあるわけだし)、肘掛けもあるし、ドリンクホルダーもあるし、適度な遮音性もあるし、適度な遮熱性と冷暖房があるし、移動できるし、iPhoneも充電できるし、ということで車内の環境って結構快適な空間なのではと思って、喫茶店などに入らずに、車内でPCを使って作業をしてみました。


こんな感じで膝の上に板を置いて、その上にPC(Surface Pro 2)を置いてブログ記事を書いたり、Photoshopで画像編集をしたり、Facebookへ書き込みをしたりしてみました。

20140330-膝の上でPCを使う-02

分かる方は分かるかもしれませんが、使っているのはコメリの折り畳みコンテナの50Lをひっくり返しています。

逆さまにしているので凹の逆さまの形になっているのですが、縁が膝の先に当たって、うまい具合に固定できています。単に平らな板だと動いてしまうかもしれません(でも車の中だからそんなに動かないかも)。





ちなみに50Lの折り畳みコンテナを膝の上に置いている状態は横から見るとこんな感じ。

結構嵩上げされているでしょ? それに折りたたみコンテナ自体は重くないので長時間載せていても苦痛ではありません。

20140330-膝の上でPCを使う-03


見た目は悪いですが、これが結構快適!


今まで膝の上でPC(Surface Pro 2)を使っていましたが、ちょっと位置が低いことと、膝の動きがダイレクトにPCに反映されてしまうので、グラグラしていたのですよね。

Surface Pro 2のプロモーションビデオでは膝の上で使っているシーンがあります。少しの時間なら悪くはないですけど、長時間はちょっとツライ。

20140330-膝の上でPCを使う-01

画像出典:Surface Pro 2 -- from Microsoft(YouTube)


これが、大きな板を載せることで、高さが嵩上げされて、都合の良い高さになったことがまず良かったですね。

そして板によって膝の動きがダイレクトにPCに反映されず、緩やかな動きに緩和されたので、安定した使い方ができる様になりました。

さらに平面が車の中に現れたので、マウスパッドを置けば、マウスなども使える様になるのではないかとも思っています。これは単なる膝の上ではできません。(今回はデジタイザペンを使いました。Galaxy Note 3のペンですが…《関連》Surface Pro 2のデジタイザーペンの代わりになる軽くて小さく便利なペンを発見!(jdash2000 site))


これからのシーズンは冬の雪の中ということもないので、車内でも快適な環境がができそうです。問題は照明くらいかもしれませんけど、これも省電力なLED照明で何とかなったりするのかもしれませんね。


今回は仕事をしていたわけではないですが、マシンと通信環境が整えば、仕事ができる環境というのは、どこでもできるのかなと思えました。

また、機会があれば車内で作業を行ってみたいです。


それでは、良いカーライフを。



●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索