概要 仁後真耶子さん(声優)の結婚に対して、Twitterでの反応はすこぶるポジティブな反応が多かった。多かったというかネガティブな反応が全然ないという素晴らしい祝福ムード。

ということで、アイドルマスターのキャラクターの高槻やよいの声優をされている仁後真耶子さんが結婚されることをブログで公開されましたと聞いてブログを見てみました。

この度、私仁後真耶子は入籍致しましたので、ここに報告させて頂きます。

これからも、より一層頑張りますので、みなさん、どうぞ暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

ご報告です。 :: ♪ maya Rhythm ♪|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

って入籍じゃないの…。


結婚と微妙に違うような…。

婚姻にはさまざまな様式がありますが、日本では戸籍への届け出を義務づける「届出婚」を採用しています。民法でも「婚姻は、戸籍法の定めるところによりこれを届け出ることによって、その効力を生ずる」と定めています。
「結婚」を「入籍した」というのは間違い? [入籍・婚姻届] All About
さて、戸籍には筆頭者とその配偶者、筆頭者と氏が同じ未婚の子が記載されることになっています。ですから、子は結婚する(婚姻届を出す)ことによって親の戸籍から抜けて、新しい戸籍を作ることになります。つまり、どちらか一方の戸籍にどちらか一方が入るわけではありません。ですから、結婚することを入籍すると言うのは、正しくないということができます。
「結婚」を「入籍した」というのは間違い? [入籍・婚姻届] All About

大半の方は細かいことはいいんだよ!って感じでしょうが、直近で結婚だの入籍だのを控えている身としては、言葉が気になります(笑)。現実的には同じものだとして問題ないようですけど。


高槻やよいとはどんなキャラ?ってのは、公式ページを見て欲しいので、キャラクターの姿を紹介しますので、画像の出典元を確認頂ければ幸いです。「健気でいつも一生懸命!家族想いの元気な少女」(公式ページより)です。

image

画像出典:アイドルマスター ワンフォーオール(バンダイナムコゲームス)


さて、この仁後真耶子さんの結婚に対して、ネットの反応が凄いなと思ったのが、このブログの記事を書こうと思ったキッカケ。それがTwitterでの反応を見た時。



Twitterでの反応を見る時に非常に便利なYahoo!リアルタイム検索。

結婚の発表があった夕方に「仁後」と入力して検索した結果です。

20140409-仁後真耶子さんご結婚とその反応-01

画像出典:「仁後」のYahoo!検索(リアルタイム)(Yahoo!)


お昼過ぎが非常に盛り上がっていた様子がうかがえます。

そして、右側のサイドバーの円グラフの「仁後の感情分析(β版)」に注目です!

なんと緑色のポジティブな書き込みが90%! 灰色の不明が残りの10%、そして赤色のネガティブな書き込みが0%!

これはすごい。どんだけ皆さん祝福ムードなの!(笑)

20140409-仁後真耶子さんご結婚とその反応-02

アイドルマスター声優さんの結婚に対して皆さん優しい!

さすが紳士なプロデューサーさんたちが多いですね!


ということで、アイドルマスターのメインメンバーは段々既婚者が増えていっていますね。

今後どうなるのかはcocoonPさんがこんな予想を。


今回、仁後さんに振られたアサミンゴスPが心配度トップ!

中村繪里子さんが2番目に心配度が高いのは、仕方が無いところですな…。この二人本当に大丈夫なのだろうか。

たかはし智秋さんが別次元なのは納得(笑)。


今、人気(?)のハンドサインでねろ助さんがアイマス声優さんの結婚について解説。

image

やはり心配所は2トップのお二人か。


他にはこんにゃくさんがこういった心配(?)も。

アイマス声優さんも、今はミリオンライブ・シンデレラガールズがあるので、そちらの若い声優さんが結婚したら大荒れはありそうな感じがします(声優業界はあまり知りませんが、アイマスに関わる前からの役で既にファンになっている人もいると思うので…)。

沼倉さんや浅倉さんは大丈夫じゃないかな…あ、いや、浅倉さんはなんか荒れそうですが、そんなに大荒れはしない…と思いたいですね。


いずれにせよ、仁後さん、ご結婚おめでとうございます!

今後も声優活動頑張って下さい!(のヮの)ノ


それでは、よいアイマスライフを。



●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索