概要 コジマ×ビックカメラ新潟店が紫竹山にリニューアルオープンしていたので行ってきたレポート。コンパクトなビックカメラの様な印象ですがビックカメラではない店内POPや動画に工夫がされていました。

20140615-コジマ・ビックカメラ-01

5月31日にリニューアルオープンした「コジマ NEW 新潟店」(新潟市中央区紫竹山1-6-10)改め「コジマ×ビックカメラ 新潟店」に行ってきました!

私はここの店舗がコジマだった時には来たことがなかったので比較はできませんが、印象などをレポート。





●1階部分:駐車場

1階部分は基本的には駐車場となっており、雨や雪の時でも濡れずに車に乗れる店舗となっています。

梅雨の季節もそうですが、夏の暑い時も日陰になっているので車が暑くならなくて良さそうです。

店内の1階は奥にトイレがあります。



●2階部分:カメラやPC・スマートフォンなど

2階はカメラ・PC・Mac・スマートフォン・タブレット・テレビ・オーディオなど。奥におもちゃ売り場もありました。

PCは東芝製のOffice 2013搭載のノートパソコン(メモリ4GB)が緊急値下げで59,800円とかあって、安いな!と感じてしまいました。国内メーカー製でOffice付きなら結構安いですよね、これ。

Mac・iPadの売り場もあり、ビックカメラと同じく、白黒のバックで配置してあり、目立っていました。

スマートフォン売り場は結構広めでしたね。アクセサリーは大体ありそう。


●3階部分:いわゆる家電

3階は海外用のスーツケースや、いわゆる家電と呼ばれるものを販売していました。

まだ6月だからかもしれませんが、炊飯器が多く配置されていて、どんだけ日本人は炊飯器を買うんだよ!って思ったり。

炊飯器の実演(?)というか実際に炊いたご飯を食べれるコーナーもありました。


他には薬のコーナーもあり、ビックカメラ・コジマのポイントが付くそうです。ということはポイントでも薬が買えるということか。ポイントを使いたい、貯めたい人にはお勧めですね。

薬のコーナーも小さくなく、大きなエリアを占めていたので力を入れているのは分かるのですが、隣の原信の中にマツモトキヨシのテナントが入っており、主婦層がコジマに来てついで買いするのは厳しいのではないかと思いました。家電店内なので男性がターゲットなのかな?



●店内の印象について

店内は感覚的な話ですが、ビックカメラっぽい雰囲気です。

ただ、店内の至る所にスタッフの等身大POPが商品の解説をしていたり、POPが手書きだったり、モニターでスタッフが動画で解説していたりと、ビックカメラではない取り組みをされています(私のビックカメラは新潟駅の店舗を指しています)。

コジマのリリース「新潟県初!コジマとビックカメラの連名店舗誕生!「コジマ×ビックカメラ新潟店」(新潟県新潟市
)5月31日(土)リニューアルオープン!!
」(PDF)(株式会社コジマ)では以下の様な例が掲載されていますが、実際の店舗もこんな感じ。

20140615-コジマ・ビックカメラ-02

20140615-コジマ・ビックカメラ-03


モニターに出されている動画は、キャプションか何かで「新潟店店長 増子」とか、新潟店のスタッフだというアピール画面の中にずっと表示していた方が良いかもしれないと思いました。実際、POPとか動画の人が歩いているのを見て、やっと新潟店のスタッフだったんか!って思ったので(見ていてコジマ全店共通の動画だと思った)。


店内は立地的な関係でそんなに広くはないですが、一通りのモノが揃っている感じです。


気になった点は、店舗の真っ正面に車検のコバックと東京靴流通センターがあり、道路からコジマがあることに気がつきづらいことが難点ですね。私は通り過ぎそうになりました(汗)。



●ノベルティのウチワが…(笑)

入り口では家電量販店でお馴染みのノベルティのウチワを配っていましたが、なんか絵柄が怖いぞ(笑)。

20140615-コジマ・ビックカメラ-04


レポートは以上です。

それでは。


●コジマ×ビックカメラ新潟店の場所




●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索