概要 個人的には溶けやすいと思うガリガリ君をあまり溶けないように食べかけを入れておける容器はないのか考えた結果、行き着いたのが魔法瓶だった。

20140904-サーモスタンブラーでガリガリ君-01

もう夏も終わりですが、ガリガリ君の梨味は美味しいですね。

ガリガリ君は一気に食べたいところですが、ちまちま食べていると、氷菓ゆえ、ぼろっと割れてしまったり、融けて水分がこぼれてしまったりと良いことがありません。

そこで、ガリガリ君を入れる容器があったら良いのでは!と思って考えてみました。

夏が終わるのに。



というわけで使ったのはサーモスのタンブラーです。こちらの製品は、真空断熱構造(魔法瓶構造)で氷を入れたアイスコーヒーも氷が全然溶けずに結露もしないで、冷たい状態を長時間キープできる優れものです。

20140904-サーモスタンブラーでガリガリ君-02


サーモスのタンブラーの製品ページでも保冷力をアピールしていますね。

20140904-サーモスタンブラーでガリガリ君-05

画像出典:サーモスの製品/卓上用品/JDA-400(サーモス)


このサーモスのタンブラーにおもむろに、ガリガリ君を入れる!

ただそれだけです。


案外ぴったり。食べかけでも、そんなにタンブラーは深くないので取り出せます。

20140904-サーモスタンブラーでガリガリ君-03


上から見るとこんな感じ。幅がイイ感じにぴったりなんですよね。

20140904-サーモスタンブラーでガリガリ君-04


●サーモスのタンブラーにガリガリ君を入れた感想

ガリガリ君は氷菓ということで、個人的な感覚としては暑さで溶けやすい印象を持っていますが、サーモスのタンブラーに入れた時は真空断熱構造(魔法瓶構造)のおかげか、若干溶けるスピードが遅くなった気がします。

冷気が周りに逃げていかないのだから溶けるスピードは遅くなっても当然なのですが。


また、食べかけでも棒がほぼ垂直になるので取り出しやすく、食べやすいと思います。



●今回使用したサーモスのタンブラーについて

今回使用したのは400mLタイプのものです。価格は1500円もしないのでオススメです。


THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S
by カエレバ


サーモスのタンブラーをお持ちでしたら、ぜひ試しにガリガリ君を入れてみてください。

それでは。



●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索