概要 リアル店舗の書店だと当たり前にシリーズものの書籍同士は並んでいますが、電子書籍のショップではそれがあまり当たり前ではありません。楽天ブックスの電子書籍のコーナーでそれを実現していたので紹介。

楽天Koboのサイト(楽天ブックスの電子書籍のページ)で「あ、これ便利かも…」って機能があったので紹介します。

それは「シリーズまとめ買い機能」です。


どんな機能かを紹介します。

以下の画像は楽天ブックスの電子書籍のコーナーで「アイドルマスター」で検索した結果です。

20141222-楽天Koboでアイドルマスターのコミックを購入-01

画像出典:アイドルマスター の検索結果(楽天ブックス)


コミックでは既に何巻か出版されている場合がありますよね。アイドルマスターのコミックも上の画像の様に何巻か出版されているものがあります。

では、コミックの表紙をクリックして詳細を開いてみます。

すると、商品の詳細ページに「シリーズ商品」という欄があります。

この欄を見ると、REXコミックスの「THE IDOLM@STER」で現在発刊されている3巻分がすべて掲載されています。

この「シリーズ商品」の欄ですべてにチェックを入れて「チェックした商品をかごに入れて買い物を続ける」という黄色のボタンを押すと、カートに一気に入ります。コレは便利!

20141222-楽天Koboでアイドルマスターのコミックを購入-02

画像出典:THE IDOLM@STER(1) - まな - 5591203486080(楽天Kobo電子書籍ストア)



今回は3巻しかなかったですが、もっと巻数が多かったら、「それぞれの巻のページを開いてカートに入れて…」なんて作業はきっと嫌になります。何も考えずにチェックを付けてカートに放り込めればストレスなく購入できます。


それもよく見ると、既に購入してある商品を誤ってチェックしても「かごに入れた電子書籍商品が既にご購入済みの場合、自動的にかごから取り除かれます。」との注意書きがあり、安心して購入できます。

…でも、※の注じゃなくて「【ご安心下さい!】かごに入れた電子書籍商品が既にご購入済みの場合、自動的にかごから取り除かれます。」みたいな書き方の方が安心感を与えそうですがどうでしょうか。

20141222-楽天Koboでアイドルマスターのコミックを購入-03

画像出典:THE IDOLM@STER(1) - まな - 5591203486080(楽天Kobo電子書籍ストア)



●楽天ブックスの本の方では、シリーズ商品は対応していない

印刷された書籍(コミック)の方ではどうなのかな…?と見てみると、なぜかこの「シリーズ商品」の欄はなく、「併せて買いたい関連商品」しかありません。それも続刊は紹介されていないですし…。

同じ会社で同じような商品を取り扱っているのに、なんだか残念ですね。

20141222-楽天Koboでアイドルマスターのコミックを購入-04

画像出典:THE IDOLM@STER(1) - まな - 4758063583 : 本(楽天ブックス)



●Amazonも対応していない

他の電子書籍といえばAmazonのKindleですが、こちらもなぜかシリーズ商品的なものには対応していません。

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄のレコメンド機能(オススメ機能)が優秀なので表示されていますが、チェックして簡単に購入できるようにはなっていませんね。是非対応してもらいたいものです。

20141222-楽天Koboでアイドルマスターのコミックを購入-05

画像出典:THE IDOLM@STER: 1 (REXコミックス) 電子書籍: まな, 橋 龍也, NBGI/PROJECT iM@S: Kindleストア(Amazon.co.jp)



●最後に

というわけで、シリーズ商品の欄でまとめ買いができて便利だよということの紹介でした。

電子書籍はまとめ買いをしてもかさばらないので、こうした購入時のストレスを軽減してくれる機能は嬉しいですね。

なぜか楽天ブックスの電子書籍のページにしかないですが、通常の本の方にもあっても良い機能だと思います(データかを管理している人は情報の更新が大変かもしれないですが…)。


それでは、よいKoboライフを。


THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス)

まな,高橋 龍也 一迅社 2013-03-27
売り上げランキング :
by ヨメレバ


●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索