概要 mt:Entriesのカテゴリーの指定でブログ記事で指定してあるカテゴリーを設定する時に一旦変数に入れるところがポイント

20150919-MovableTypeで同じカテゴリーの最近のブログ記事を表示-01

ブログ記事の最後に関連エントリーとして、同じカテゴリーの記事の一覧を表示することがあると思いますが、今回はその表示用テンプレートコードを紹介します。


●テンプレートコード

早速ですがコードです。

ブログ記事のアーカイブ内で以下のテンプレートコードを書けば、メインカテゴリー(プライマリーカテゴリー)の最近の10件がリスト表示されます。

<$mt:EntryCategory setvar="entrycategory"$>
<mt:Entries category="$entrycategory" lastn="10">
    <mt:EntriesHeader>
        <ul>
    </mt:EntriesHeader>
        <li><a href="<$mt:EntryPermaLink$>"><$mt:EntryTitle$></a></li>
    <mt:EntriesFooter>
        </ul>
    </mt:EntriesFooter>
</mt:Entries>

<mt:EntryCategory>タグでブログ記事のメインカテゴリーが出力されるので、それをモディファイアのsetvarで変数「entrycategory」に入れます。

その変数を<mt:Entries>タグのカテゴリー指定の引数として利用することで、カテゴリーを指定しています。


ポイントは一旦変数にカテゴリーの情報を入れること。


たまに分からなくなるので、メモ的にブログ記事を書いておきました(参考にした元サイトから情報が消えていたので)。

それでは、よいMovable Typeライフを。



●参考


参考にしたエントリーでは、複数のカテゴリーが指定されているときに、設定された全てのカテゴリーを含む最新のブログ記事を表示するためのコードも掲載されていました。

<mt:EntrycCategries>で設定されているカテゴリー全てを出力するようにして、それを「 OR 」を区切り記号としてループを回すことで、条件式となった変数ができるというわけですね。

<mt:SetvarBlock name="entrycategories"><mt:EntryCategories glue=" OR "><$mt:CategoryLabel$></mt:EntryCategories></mt:SetvarBlock>
<mt:Entries category="$entrycategories" lastn="10">
    <mt:EntriesHeader>
        <ul>
    </mt:EntriesHeader>
        <li><a href="<$mt:EntryPermaLink$>"><$mt:EntryTitle$></a></li>
    <mt:EntriesFooter>
        </ul>
    </mt:EntriesFooter>
</mt:Entries>

個人的には、メインカテゴリーだけで表示した方が、関連性の高い記事一覧が表示されるので、実際のWeb制作では最初に掲載したコードの方を使用しています。


●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索