概要 FINAL FANTASYの名曲を吹奏楽アレンジが聴けるBRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017 新潟公演の参加レポートや感想、セットリスト(うろ覚え)、販売CD情報など

20170503-BRA_BRA_FINAL_FANTASY_2017_新潟公演-00

2017年5月3日に、新潟県民会館大ホールにて、シエナ・ウインド・オーケストラによる「BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017 with Siena Wind Orchestra」の新潟公演が開催されたので、演奏を聴いてきました。新潟で開催されるのは初めてです。


「BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO」は公式サイトによると、

FINAL FANTASYシリーズ公式吹奏楽コンサートツアー

BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017with Siena Wind Orchestra(SQUARE ENIX)

FINAL FANTASYの名曲たちが吹奏楽のアレンジで聴けるオフィシャルツアーは当公演だけ

BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017with Siena Wind Orchestra(SQUARE ENIX)

つまり、オフィシャルな吹奏楽コンサートであり、こうしたコンサートは唯一のものだそうです。


県民会館に貼ってあったポスターを見てみたら、5月3日から6月2日まで開催される演奏会のもので、全国ツアーだと一体何バージョンあるんだ?と気になってしまいます(印刷脳)。

台湾を含め、21公演で、東京が2回開催なので、ポスター下段の会場を4枠ずつ埋めているとしたら、最低でもポスターは5パターンはあるわけですな。(実際はチケット販売の代理店毎に分けているのでしょう)

20170503-BRA_BRA_FINAL_FANTASY_2017_新潟公演-03


入り口付近には、記念撮影用のチェッカー仕様の壁紙が。

出ているキャラクターは販売していたラバーキーホルダーとは違うのね。

赤魔導士が吹いているのは何だろうね…銀色のトランペット?

20170503-BRA_BRA_FINAL_FANTASY_2017_新潟公演-05


ここまではネタバレ的ではない部分かな?


以下はネタバレなので、読みたい方はどうぞ。




●新潟公演で演奏された曲

演奏された曲はだいたいこんな感じです。

会場限定販売の「BRA★BRA FINAL FANTASY原曲集 オリジナル de ブラボ!」のCDの曲リストから。

20170503-BRA_BRA_FINAL_FANTASY_2017_新潟公演-02


新潟公演はこんな感じだったかと。

  1. ファイナルファンタジー好瓮ぅ鵐董璽(FINAL FANTASY 后
  2. ティナのテーマ(FINAL FANTASY 此
  3. Ami(FINAL FANTASY 次
  4. ファイナルファンタジーメインテーマ(FINAL FANTASY)
  5. いつか帰るところ(FINAL FANTASY 宗
  6. クレイジーモーターサイクル(FINAL FANTASY 察
  7. 反乱軍のテーマ(FINAL FANTASY 供
  8. Force Your Way(FINAL FANTASY 次
  9. グルグ火山(FINAL FANTASY ・FINAL FANTASY 宗
  10. 親愛なる友へ(FINAL FANTASY 后
  11. ラテン de モーグリ(FINAL FANTASY 后
  12. 水の巫女エリア(FINAL FANTASY 掘
  13. Vamo'alla Flamenco(FINAL FANTASY 宗
  14. エアリスのテーマ(FINAL FANTASY 察
  15. 片翼の天使(FINAL FANTASY 察
  16. The Man with the Machine Gun(FINAL FANTASY 次
  17. マンボ de チョコボ(FINAL FANTASY 后


こんな感じというのは、大変申し訳ないのですが、私がFINAL FANTASY 困泙任靴やっておらず、詳しく分かってない曲があるためです。あと曲順はかなりあやふやですので、実際の演奏と違うというご指摘があればお待ちしております。


オープニングの「ファイナルファンタジー好瓮ぅ鵐董璽沺廚蓮⊃畫娚擇蕕靴な垓覆砲覆辰討い董△海ΔいΧ覆吹奏楽に元々あったのではないかと思うくらいでした(Aメロに戻ってくる部分もいかにも吹奏楽らしい感じでした)。金管の響きで始まり、いかにもオープニング!という曲でした。


この中でも「いつか帰るところ」はなんというか、物寂しい雰囲気もありつつ、古楽的な編成で良かったです。シンプルな編成でシンプルな曲なのですが、すーっと音が会場を抜けていく感じで、凄く好きです。原曲の再現度はとても高い演奏でした。

曲を聴いていたら吹奏楽では舞曲テレプシコーレの一部フレーズを思い出してしましたね。



「反乱軍のテーマ」は懐かしい曲。ブラスの響きが反乱軍の意志の強さを表して、勇ましい曲に仕上がっていました。気持ちが高まりますね〜!(^-^)


「親愛なる友へ」はビッグバンド編成で、しんみりとした曲から明るく派手な印象に変わっていました。良い編曲ですね。「作曲者を信じろ!」との植松さんのお言葉はごもっとも(笑)。


アンコール曲はFINAL FANTASY 爾痢The Man with the Machine Gun」でした。アンコールにふさわしい、盛り上がってなおかつ流れるような爽快感のある曲でした。



●参加型企画が楽しかった

「BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO」は参加型企画も特徴だそうです。

当公演では、ご来場の皆様とメンバーが一緒に演奏する参加型企画が目白押しです。

“リコーダーで奏でる FFメインテーマ”では誰しも一度は吹いたことのあるリコーダーで「FFメインテーマ」を、“みんなで吹こう BRA★BRA FINAL FANTASY”では、おなじみの「マンボdeチョコボ」をメンバーと一緒に演奏しましょう!

BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017with Siena Wind Orchestra(SQUARE ENIX)

小学校の時に使ったリコーダーで「FINAL FANTASYメインテーマ」を吹く企画、、最後のアンコールの「マンボ de チョコボ」を演奏する企画では、楽器を持ってきた人は1階席から見える範囲では挙手の大体の感じでは20名か30名くらいかな? 意外に少ない感じでしたが、新潟公演は初めてなので、もし次回も新潟公演があれば、もっと増えるでしょうね。


この他にボディーパーカッションでモーグリのテーマの「ラテン de モーグリ」(RADIO de BRAVO特別編)もありました。「ラテン de モーグリ」は、パーカッションじゃないでしょ(笑)とツッコミも聞こえそうな無音のジェスチャーもあって、みなさん楽しめたと思います。


FINAL FANTASYメインテーマは、以下の動画にあるこんな曲です。明るいファンファーレのある曲ではなく、落ち着いた曲で、曲そのものはエンディングで流れても良い曲ですが、ゲームをやっていたので、この曲が掛かると始まる…!と感じますね。


FINAL FANTASYメインテーマに参加は少し考えましたけど、演奏会に行こうと決めたのが2日前ということと、リコーダーがそもそもどこにあるかわからない(実家にあるのかな…?)ので、不参加。

楽譜は公式サイトにて公開されていますが、楽譜を見てみると「#」や「♭」があって、リコーダーでそこまでできたっけ?とか思っている時点でそもそもだめですね(笑)。右手小指のところでできたかな?

20170503-BRA_BRA_FINAL_FANTASY_2017_新潟公演-04

【画像出典】FINAL FANTASY Main Theme(SQUARE ENIX)



最後のアンコール(?)の「マンボ de チョコボ」は、楽器を持っている人はステージ上でシエナ・ウインド・オーケストラのメンバー(+植松伸夫さん+山下まみさん)と一緒に演奏できるという企画ですが、会場で購入したグッズ「ラバーキーホルダー」にオマケで付いてきたマラカスで参加しました。

最初はどうしようかな〜と思ったのですが、植松さんと一緒のステージに上がる機会はなかなかないぞ!と思って、思い切って行きました(大げさな心構え)。

20170503-BRA_BRA_FINAL_FANTASY_2017_新潟公演-06


そうこうしていると結構な人数がステージに上がってきました。

当日の参加者さんの視点からはこんな感じ…! スゴイ人数だ!(笑)(なお、この曲だけ撮影OK)


ステージの演奏場所は厚かましくも指揮者の栗田博文さんの真正面に陣取りました(笑)。

植松伸夫さん・山下まみさんも楽器を持っています。写真だと右側。登壇する時に植松伸夫さんに声を掛けることができて嬉しかったです(^-^)。

20170503-BRA_BRA_FINAL_FANTASY_2017_新潟公演-07

あとは曲に合わせて、マラカスを振って楽しめました。

新潟県民会館のステージに立つのは大学の吹奏楽部での定期演奏会以来で、ちょっと懐かしく、そして光り輝くステージに憧れも感じました。もう大学を卒業してから20年くらい経つんだなぁ…。


とにかく楽しめたブラーヴォ!な演奏会でした!

植松伸夫さん・山下まみさん・シエナ・ウインド・オーケストラのみなさん、ありがとうございました!



●CD「BRA★BRA FINAL FANTASY原曲集 オリジナル de ブラボ!」について

「BRA★BRA FINAL FANTASY原曲集 オリジナル de ブラボ!」は演奏予定の曲が収録されているのですが、なぜCDに演奏しなかった「ビックブリッヂの死闘」が入っているのかな?と思って、CDのボーナストラックである「RADIO de BRAVO特別編」を聞いてみると…

植松伸夫さん「実はね〜、アンコールは4曲用意しているんですよ。で、会場によってやる曲を変えようということで。ビックブリッヂの死闘・The Man with the Machine Gun・The Scene of Battle・ハンターチャンス (Hunter's Chance)」

ええ〜! 4曲も用意しているの!?

いや〜、「ビックブリッヂの死闘」が聴きたかったなぁ。

というか、この曲って演奏できるのか?と思って調べてみると、CD・デジタルミュージックで販売されている「BRA★BRA FINAL FANTASY Brass de Bravo 2」でも演奏が入っていましたし、オーケストラでも演奏されているのですね。知らなかったです…。


BRA★BRAの方を試聴してみましたが、高校野球の応援に使えそうな感じですね(笑)。



●CD「BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 3」について

会場で販売されていた「BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 3」は、なんとなく買ったCDでしたが、演奏が終わった後に聞いてみると、今回のツアーで演奏する曲のシエナ・ウインド・オーケストラの演奏版という位置づけのようでした。


あの演奏をもう一回聴きたい!演奏の余韻に浸りたい!という方はもちろん(まだ少し公演はありますが)、演奏を聴きに行けなかった方にもお薦めですよ。


それでは、よいFINAL FANTASYライフを。




●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索