概要 FacebookロゴのAI・EPSファイルを開いてブルーの部分のカラーを確認したら、CMYKの値が小数点が入った適当そうな値になっていた話。

20140926-FacebookロゴのAI・EPSファイルのCMYK値-01

Facebookのロゴの画像ファイルは、Facebook公式のBrand Resourcesのページからダウンロードできることは以前このブログでも書きました。


  • Facebookロゴが新しくなりました(新旧比較画像・ダウンロードリンクあり)(jdash2000 site)
  • Facebookロゴで新しい画像データが提供されていたので、新旧のロゴを比較してみました。Facebook公式ページからのダウンロードリンクも紹介。

    Facebookロゴが新しくなりました(新旧比較画像・ダウンロードリンクあり)


    そのページで「Print & Packaging (high-res) 」のファイルをダウンロードすると、Illustrator用のaiファイル、EPSファイル、TIFFファイル、Photoshop用のpsdファイルを入手することができます

    aiファイル・EPSファイルはもちろん、CMYKカラーになっていて印刷用途としてもバッチリです。

    20140926-FacebookロゴのAI・EPSファイルのCMYK値-02

    Illustrator用のaiファイルはIllustrator CS6で作成されていますが、たぶんIllustrator CS1以降であれば(もちろん最新のIllustrator CCでも)開くことができるハズです。警告は出ますけど。


    それで、このaiファイル、EPSファイルを開いてみたら、何か変なんですよ…ブルーというか紺色の部分の色が。

    どのように変かというとこんな感じです。



    Facebookロゴの「紺色」の部分のCMYKの値は、C86.3%、M71.1%、Y11.7%、K0.8%と、めちゃめちゃ中途半端な値になっています。

    20140926-FacebookロゴのAI・EPSファイルのCMYK値-03


    これ、明らかに何かから自動変換した値でしょ? と思ってFacebookのBrand Resourcesのページで使っているカラーを見てみると「#3C5994」でした(下の指で差してあるところのカラー)。

    20140926-FacebookロゴのAI・EPSファイルのCMYK値-06


    このカラーをsRGB→U.S. Sheetfed Coated v2でプロファイル変換すると先程のCMYKの値になりました。

    20140926-FacebookロゴのAI・EPSファイルのCMYK値-05


    Facebookはネット企業なので、先にRGBカラーの値があって、印刷物用に後でCMYKカラーの値を決めたのではと考えるのが自然で、それもCMYKへの変換もアメリカの企業らしく(?)「U.S. Sheetfed Coated v2」を使って変換したのでしょう。 ※ちなみに「JapanColor 2001 Coated」のプロファイルで変換するとC84%・M69%・Y22%・K0%でした…

    ちょっとCMYKカラーの住民と、RGBカラーの住民との文化の違いを感じたのでブログに書いてみました。


    それでは、また。



    ●関連ページ



    ●追記:2014-09-26

    Google+にてたけうちとおるさんからFacebookのRGBカラーの値についてのご指摘があったので本文を修正しました。ありがとうございます。



    ●こんな記事も読まれています



    ブログ著者

    笹川純一・jdash2000

    名前:(Google+のプロフィール)

    ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

    お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

    ブログ著者について


    コメントをどうぞ


    サイト内検索