概要 FireworksのファイルをIllustrator CCで読み込むための移行ガイドです。簡単にはいかないのが開発終了したFireworks側の辛いところ。
20131204-Adobe-FXG-00


ようやく会社のPCもAdobe Creative Cloudの環境を導入でき、CC環境で便利に作業をしています。


それで、CC環境というと、Web制作でよく使われてきたFireworksがCS6で開発終了ということで、Fireworks CCは無い状況なわけです。Fireworks 3からさんざん使ってきた人間としては悲しいよ…。


それで、Fireworks CS6自体はライセンス的に使えるのですが、先がないソフトを使い続けるのもなんだな…ということで、FireworksのPNGファイル(CS6だと.fw.pngという拡張子ですかね)をIllustratorへ移行しようと思いました。


移行方法は『「Web系の人がFireworksで作った図版が来ちゃった」ときの対処法』(DTP Transit)を既に見ていたので、Adobe FXG経由で楽勝だぜ!と。
20131204-Adobe-FXG-05
画像出典:「Web系の人がFireworksで作った図版が来ちゃった」ときの対処法(DTP Transit)

FireworksからAdobe FXG書き出しをしてIllustratorで開くだけ!

わーぉ!簡単!

アイコンからしてXMLか何かで書いてあって、InDesignのIDMLみたいな感じのファイルなのでしょう。


さて、やってみましょう!

…って、あれ???

●世の中そんなに甘くない

Illustrator CCにFireworks CS6から書き出したAdobe FXGファイルをドラッグ&ドロップして開こうとすると…
20131204-Adobe-FXG-02


(´д`)? テキストとして認識されているようです…。


なんでや!


って思って、メニューから「ファイル」→「開く」でダイアログを出してみると…
20131204-Adobe-FXG-01

開けるファイル形式にAdobe FXGがない!!!


えっ? だとしたら移行できないじゃないの…と思ってIllustrator CS6を起動して、「開く」のダイアログを見てみます。
20131204-Adobe-FXG-03


あるじゃないか!

ってことはIllustrator CCで外されたのね…Fireworks CS6からの移行で使える形式をIllustrator CCで消し去るとは、Fireworksユーザーへの嫌がらせとしか思えません。なんなんだ。


ということで今回はAdobe FXGが開けるIllustrator CS6でAdobe FXGファイルを開くことにしました。
すると…
20131204-Adobe-FXG-04


(´д`)アカン


うーん、今回は運が悪かったのでしょうか…。


仕方が無いので、今回はFireworks CS6からIllustrator 8形式でファイルを書き出して、Illustratorで読み込みました。なんだかなぁ…。


●結論

FireworksデータをIllustrator CCに持っていきたい場合は、

FireworksからAdobe FXGファイルを書き出し
Adobe FXGファイルをIllustrator CS6で読み込む
Illustrator形式で保存
IllustratorファイルをIllustrator CCで開く

という作業が必要のようです。(もっとうまい方法がある方は教えて下さい!)

うまくいかない場合は、FireworksからIllustrator 8形式で保存してIllustrator CCで開く。


とっても大変ですが、Fireworksユーザーの皆様、ともにがんばりましょう。


それでは。


●Adobe Communityから

Adobe FXG自体が終わったファイル形式なんですね…。残念

FXG is a deprecated file format, so I don't think anyone will make a plugin for it. Apparently, it isn't compatible with 64-bit Flash. There's a little bit about that here: http://helpx.adobe.com/flash/using/exporting.html. The bad news is that (as far as I know) they haven't released the replacement for it. The good news is that you can still download Illustrator CS6 as part of the CC subscription, which ought to let you access your old files. Alternately, I think Fireworks CS6 can still manage FXG as well, so if you already have that installed you can copy/paste between that and Illustrator fairly easily.
Adobe Community: Save as FXG option not available in Illustrator CC


●補足

Adobe Creative CloudユーザーでFireworksを以前から使っていたユーザーは、まずIllustrator CS6をダウンロードしましょう。
ダウンロードの方法は『Adobe Creative CloudのアカウントでCS6をダウンロードする方法』(DTP Transit)を参考に。


●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索