概要 Jimdoから書き出されるファイルのアドレス記述全てがwwwになるので、検索エンジンに登録されるアドレスもwwwのサブドメインの方で登録されます。

20150831-Jimdo-サブドメイン名はwwwのみ-01

みなさん、クラウド型CMSのJimdo使っていますか?

Jimdoでサイトを構築について調べていて、こんな記述に出会いました。

Jimdoで利用できるサブドメインはwwwだけです。残念ながら、それ以外のサブドメインを利用することは出来ません。

Jimdoで出来ること出来ないこと - JIMDO研究所(Jimdoで出来ること出来ないこと - JIMDO研究所)


ここでの話はJimdo ProやJimdo Businessで使用できる独自ドメインの話です。

独自ドメインを設定するときにblog.example.com や m.example.com みたいな形は使えず、www.example.com の形しか使用できないということです。

この仕様は外部のDNSで使いたいサブドメインを指定して、CNAMEでJimdoのサーバーに行き先を指定すれば、何とかなるのでは?と思ったので、Jimdoの日本担当であるKDDIウェブコミュニケーションズに問い合わせてみたので、内容をシェアします。




●結論:設定できるが実用的ではない

問い合わせた結論としては、blog.example.com や m.example.com として利用できなくもないとのこと。

DNSのCNAMEで好きなサブドメインをJimdo側に向けて使用することはできるようです。Jimdoの設定にある独自ドメインの追加設定もお願いすればしてくれるそうです。


しかし、Jimdoから出力されるファイルに記述される絶対アドレスのサブドメイン部分は全て「www」になります。これは固定で変更できないそうです。

正しいURLを表すメタタグのcanonicalの中身も「www」になりますし、サイトマップ(sitemap.xml)の中身も「www」になります。このため、検索エンジンに登録されるアドレスは、wwwのサブドメインだけになってしまうので、他のサブドメインを使用することは実用上意味がありません。


あきらめて「www」を使う方が良いでしょう。

現在Jimdo以外の仕組みでサイトを既に持っていてサテライトサイトでJimdoで使用する場合は、example.jimdo.comのようにjimdo.comのドメインのまま運用するか、(Jimdo Proは独自ドメインが1つついてきますから)全く違うドメイン名で運用するかのいずれかになります。

他にも、今までサブドメインなしで運用していたサイト(例えば example.com)をJimdoに移行した場合でも、サブドメインのwwwが付いてしまいます。DNSを設定することでサブドメインなしの example.com からのアクセスは可能になりますが、検索エンジンに登録されるアドレスは www.example.com になるので、実質的にサブドメインなしの方は意味がなくなります。

注意が必要ですね。


何かの参考になったら嬉しいです。

それでは、よいJimdoライフを。



●関連ページ



●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索