概要 LINE PayなどのプリペイドカードをQUICPayの支払い方法に設定した場合、ガソリンスタンドでは使用できません。使いたい場合はクレジットカードを支払い方法に設定しましょう。

20190320-LINE-Pay-QUICPay-ENEOS-01

皆さん、モバイル決済のQUICPayを使っていますか? ※QUICKPayではなくQUICPayです。Kがありません。


QUICPayはApple Payが始まって急激に認知度が高まった決済方式ですよね。

QUICPayはコンビニなどで使用でき、読み取り端末にかざす形の非接触型の決済方式で、支払い完了までの手軽さと時間の短さが魅力のひとつです。


2018年11月からLINE PayがQUICPayに対応したことで、Androidのおさいふケータイを利用している人たちにもQUICPayが増えてきている…かもしれません。

「LINE」アプリ内「LINE Pay」のメインメニューから登録することで、「QUICPay+™(クイックペイプラス)」に対応する街中のお店でスマートフォンをかざしてお支払いが可能になります。

【LINE Pay】Android™対応端末で「QUICPay™」対応開始(LINE Corporation)


さて、今回はそのLINE Payを支払方式にしたQUICPayが使えないお店の話です。

タイトルと見出し画像で出オチ感もありますが…(汗)。

●以前はQUICPayで支払えたのにできなくなった

なぜこんな記事を書いているのかというと、今日そういう事例が実際にあって、私も「????」となって、お店の方も「????」となっていたからです。


具体的にはガソリンスタンドのENEOSで支払いにQUICPayを使用しようとしたら、読み取り端末が赤く光ってエラーになってしまいました。

以前はJCB系のクレジットカードをQUICPayの支払い方法にしていましたが、その時は問題なく支払いができたのに、LINE PayをQUICPayの支払い方法にしたらエラーに……なぜぇ…。



●理由はプリペイドカード

理由は簡単でした。


LINE Payはバーチャルカード(もしくはプラスチックカード)でカードを発行できるのですが、プリペイドカードなのです。プリペイドカードは事前チャージした分だけ使用できるというもの。

このプリペイドカードがENEOSで支払えない原因でした。


QUICPayのサイトの「QUICPayの使えるお店」を見てみると「クレジットカードご利用の方」と「プリペイドカードご利用の方」というタブが……。切り替えてみると…。

20190320-LINE-Pay-QUICPay-ENEOS-02

画像出典:QUICPayの使えるお店(QUICPay)


何かがありませんね…。そう、ガソリンスタンドです!!

20190320-LINE-Pay-QUICPay-ENEOS-03


ここに掲載されているガソリンスタンドはENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル・昭和シェル石油ですが、ここではLINE Payを支払い方法にしたQUICPayは使用できません。

せっかくLINE PayはQUICPayでも20%相当還元というキャンペーンをやっているので、ガソリン代も実質20%割引だぜ!と思っていたのに残念です……。


QUICPayを使っていて、車に乗られる方は注意してくださいね。


それでは、よいQUICPayライフを。


●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索