Surface関連の記事一覧



9月ももうまもなく終わり。10月6日のMicrosoftのプレスカンファレンスも近づいてきました。

そろそろSurface ProシリーズもSurface Pro 4が出るのでは?なんて噂も聞こえてきました。楽しみですね。

Surface Pro 4は、THE VERGEによれば、フォームファクタはSurface Pro 3から大きく変わらず、既存のアクセサリーをそのまま流用可能。また、デザインも大きく変わらないとのこと。一方で、さらなる薄型・軽量化といった話や、14インチの大画面モデルが登場するといった噂、新しいSurface用キーボードが指紋認証をサポートするなどの噂も伝えられています。

Surface Pro 4、Lumia 950 / XLが発表か。MS、10月6日にプレスカンファレンス開催(Engadget Japanese)



●さっきまでHDMI接続で映っていたモニタが映らなくなった

20150922-Surface-Pro-2でHDMI接続のモニタが映らない-00

画像出典:Surface Pro 2(Microsoft)


さて、私はSurface Pro 2ユーザーで、Mini Display PortからHDMI接続でモニターに接続しているのですが、昨晩、突然画面が映らなくなりました。

実は以前も同じようなことがあり、その時はケーブル内の断線・接触が問題だったのですが、今回はケーブルは買ってそんなに日は経っていません。差し込み直しもしてみましたが反応なし。

こんなこともあろうかと、別の変換ケーブルに変えて繋いでみましたが、全然反応なし。

ちなみにどちらもサードパーティの変換ケーブルです。


何なんだろうと思って、検索して調べてみたら、謎のやり方で解決したので、メモがてらブログに残しておきます。

記事の続きを読む




というわけで、2chのまとめブログに書いてあったことをやってみたらうまく行っているっぽいのでお知らせ。

ダウンロードがADSLだから遅いので現在進行形ですので追記するかもしれません。


●Windows 10が解禁!

20150729-Windows10へすぐにアップデートする技-07

画像出典:Windows と Windows 10(マイクロソフト)



さて、Windows 10が解禁になりました。

Insider Previewという、いわゆる開発者向けのWindows 10を先行して試していたユーザーからのアップデートとなるようですね。

私のSurface Pro 2ちゃん(Windows 8.1)でWindows Updateの画面で「更新プログラムの確認」をいくらクリックしても「利用できる更新プログラムはありません。」とのこと。残念。

20150729-Windows10へすぐにアップデートする技-02



●一般ユーザーは8月に入ってから

確かにMicrosoftのページでも以下の様に書かれています。

2015 年 8 月に Windows 10 がリリースされましたら、期間限定で無償アップグレード*を行っていただくことができます。

ダウンロード - Microsoft Windows(ダウンロード - Microsoft Windows)

20150729-Windows10へすぐにアップデートする技-06

画像出典:ダウンロード(Microsoft Windows)


諦めるしかないか〜と思っていたら、なにやら一般のユーザーでもすぐにWindows 10にアップデートできるようだとの情報が。せっかくなのでダメ元で試してみたら何かうまくいっているっぽい!? なので手順を紹介します。

記事の続きを読む



20141209-Surface-Pro-2でPhotoshop-CC-2014を使う-01

今さらですが、Surface Pro 2でPhotoshop CC 2014を本格的に使い始めました。今まではPhotoshop CS4がメインだったもので。


そこで問題が発生。Photoshop CC 2014をSurface Pro 2で起動すると何か遅い。

それも起動時に「ディスプレイドライバーの評価待ちを中断しました。グラフィックハードウェアを使用する機能拡張が無効になっています。メーカーのWebサイトで最新のソフトウェアを確認してください。」と表示されてしまいます。

Surface Pro 2はきちんとWindows Updateして、グラフィックチップのディスプレイドライバーがMicrosoft製の最新なのですが…(Intel製の最新とは言わない)。

20141209-Surface-Pro-2でPhotoshop-CC-2014を使う-02


環境設定のパフォーマンスでも「グラフィックプロセッサーの設定」の設定ができない状態です。

20141209-Surface-Pro-2でPhotoshop-CC-2014を使う-04

記事の続きを読む



Surface Pro 3の発売日も近づいてきましたね。Surface Pro 2ユーザー的には市場からどのような反響があるのか楽しみです。


さて、そのSurface Pro 3は画面の大型化やキックスタンドの多段階化など、わかりやすい改善点があるのですが、個人的にはペンを収納できるペンホルダーが付いているのがナイスな点だと思います。

Surfaceのペンはそれなりに使えるのですが、私の愛機Galaxy Note 3みたいに本体の中に収納できるわけではないので、持ち運ぶ際に忘れてしまうのですよね…。

Surface Pro 3ならペンを忘れない、この点は地味に良い改善だと思うのです。


この改善をSurface Pro 2でも!と思い、新潟ロフトに行ってきました。

そこで購入してきたのが、こちら。MARK'S(マークス)のペンホルダー・ステッカータイプです。350円程度。

いわゆるダイアリー用のペンホルダーをPCに代用します。

20140705-SurfacePro2にペンホルダー-01


これをSurface Pro 2のType Coverキーボードに貼れば、Surface Pro 3のペンホルダーとほぼ同じものができるハズです!

早速貼ってみましょう。

記事の続きを読む



20140527-Surfaceのアクセサリー-03

メールボックスをよく見たら5月21日にMicrosoftからSurface Newsletterが届いていました。

これはClub Microsoftで登録すれば無料で読めるものです。

  • Club Microsoft(Microsoft) ※無料の会員登録が必要です


今月のニュースレターの内容は、3月末にClub Microsoft登録ユーザーに対して行われた購入したSurfaceのアクセサリーのアンケート結果、そして欲しいアクセサリーのアンケート結果でした。

それでは結果を見てみましょう!

記事の続きを読む



20140526-Surface-Pro-3の魅力-01

画像出典:Surface Pro 3?The Tablet that Can Replace Your Laptop(YouTube)


Surface Pro 3の発表イベントが終わって数日が経ちましたが、いかがお過ごしですか。

私は発表イベントの記事やYouTubeの動画などを見て「Surface Pro 3、結構これいいんじゃないか?」と思っています。

私はSurface Pro 2(256GBモデル)を発売の週に購入して、今ではメインマシンとして使用していますが、そんなSurface Pro 2ユーザーから見た、Surface Pro 3の改善点・魅力を3点挙げたいと思います。

記事の続きを読む



20140409-Windows81-Update-01

ということで4月9日の午前4時頃からWindows 8.1 UpdateというWindows 8.1からUpdateするプログラムが配布され始めました。いつものセキュリティー改善・ドライバーアップデートなどのWindows Updateと違って、OSの動作が色々変わるアップデート(更新)です。

ScreenClip


4月9日の朝に早速インストールしてみました。

再起動を含めたインストールが終わるまでの時間はダウンロードの時間を除けば大体20分でした。通常のWindows Updateの様な更新も他に含まれていたので、こんなもんでしょう。

記事の続きを読む



ふと、車の中を見てみたら、座席は適度な弾力があってふかふかだし(そりゃ運転で長時間坐っても疲れづらいように作ってあるわけだし)、肘掛けもあるし、ドリンクホルダーもあるし、適度な遮音性もあるし、適度な遮熱性と冷暖房があるし、移動できるし、iPhoneも充電できるし、ということで車内の環境って結構快適な空間なのではと思って、喫茶店などに入らずに、車内でPCを使って作業をしてみました。


こんな感じで膝の上に板を置いて、その上にPC(Surface Pro 2)を置いてブログ記事を書いたり、Photoshopで画像編集をしたり、Facebookへ書き込みをしたりしてみました。

20140330-膝の上でPCを使う-02

分かる方は分かるかもしれませんが、使っているのはコメリの折り畳みコンテナの50Lをひっくり返しています。

逆さまにしているので凹の逆さまの形になっているのですが、縁が膝の先に当たって、うまい具合に固定できています。単に平らな板だと動いてしまうかもしれません(でも車の中だからそんなに動かないかも)。



記事の続きを読む



20140328-Surface-Pro2-キーボード-03

画像出典:Surface Pro 2 - 1 台ですべてをこなす Microsoft タブレット(Microsoft)


Surface Pro 2の売れ筋だと思われる256GB版が再度販売開始となるようでSurface Pro 2ユーザーとしては嬉しいですね。


このSurface Pro 2はいわゆるWindows 8が使えるタブレットですが、実際にはTouch CoverやType Coverといったカバー兼キーボードのオプション品を同時に買って、ノートパソコンライクに使用されている方が多いでしょう。私は発売日直後にビックカメラで256GBのSurface Pro 2とType Coverのパープル(紫色)を同時に購入しました。パープルってVAIOっぽいかなと思っていましたが、メインカラーらしいのでそれにしました。


購入してはまったポイントは「日本語入力時にファンクションキーが使いづらい」というもの。

SurfaceのType Coverのファンクションキーのあたりはこうなっています。よくノートパソコンである設定や特定アプリの起動などが割り振られています。キーボードにあるFnキーを押しながらこれらのキーを押すと、F1からF12のファンクションキーを押した時と同じになります。

20140328-Surface-Pro2-キーボード-02

しかし、この動作だと、日本語入力の時に凄く困るのです。

「スゴク」とカタカナで入力しようとしても「sugoku」とローマ字で入力して、スペースキーですぐに出てくれば良いですが、そうではない時にFn+F7キー(ここではデバイス設定キー)を押さなければならないのです。普通のキーボードであればF7キーを押すだけですぐにカタカナになるのに、Fnキーも必要になるなんて、文字を入力することが苦痛すぎます。



記事の続きを読む



ということでSurface Pro 2を購入しまして、もう3週間が経ちました(開封写真レポートはこちら)。

さて、Surface Pro 2にはデジタイザーペンという操作用のペンが付属してきます。
20131120-SurfacePro2のデジタイザーペンの代わり-01

このデジタイザーペンなのですが、Windows 8スタイルで使うWindowsアプリでは指でのタッチ操作を基本にして作成されていることが多いので、あまり必要ありません。あると便利なアプリもありますけどね。

ですが、デスクトップアプリ(いわゆる以前からあるWindowsのソフト)を使用する際には、UI(ユーザーインターフェイス:いわゆる操作画面)がマウスでの操作を基本としているので、クリックやタッチするパーツが画面上でかなり小さいことが多くあります。設定で、ある程度大きくすることができますが、パーツだけではなく他の部分も大きくなるので、情報を表示する領域自体がかなり小さくなってしまい、操作感が悪くなってしまいます。

このため、デスクトップアプリを使う場合にはデジタイザーペンが必須なのですが、本体内にデジタイザペンが内蔵できないのが難点です。
本体の脇の電源ポートに磁力でピタッと装着されるのは格好が良いのですが…
20131120-SurfacePro2のデジタイザーペンの代わり-10



いかんせん、カバンの中にSurface Pro 2を入れていると、電源ポートにデジタイザーペンを装着していても、外れてしまうのですよね…(外れないくらい強力に装着されたら普通の時に外れなくなってしまいますしね)。


デジタイザーペンが本体に内蔵できないので忘れてしまった!
先日そんな体験をしましたが、そんなときに代わりに使えるペンを偶然発見したので紹介します。


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索