Google関連の記事一覧



20161022-Google-Fontsでフォントが見つからなかったときの顔文字-00



●Google Fontsのページがリニューアル

Google Fontsのページがリニューアルされ、モダンな感じのサイトに変わりました。

Google Fontsのサービスは、ウェブページで使えるフォントを提供しているページで、指定の通りにHTMLやCSSを角だけで、様々なフォントが使用できるサービスです。


日本語のWebフォントも試験的に何種類か追加され、9種類から選べることが話題になっていますね。

閲覧者のPCにフォントがインストールされていなくても指定したフォントを表示できるウェブフォントは、閲覧者の使用環境にウェブサイトのデザインが左右されないため非常に便利なのですが、アルファベットとは違い文字の種類が多いため日本語に対応したウェブフォントが少ないのも事実。そんな中、Googleが日本語フォント9種類をウェブフォントとして試験的に無料公開しています。

(略)

ウェブフォントとして利用できるようになったのは以下の9種類。もともとGoogleは独自開発したフォント「Noto Sans Japanese」を日本語フォントとして公開していましたが、今回はそれに加えて、「M+ FONTS」や「はんなり明朝」といった日本語フォントがウェブフォント化されています。

無料で使える日本語ウェブフォント9種類をGoogleが公開中(GIGAZINE)
記事の続きを読む




20160924-GalaxyNote3-プロセスsystemは応答していません-00

みなさん、Galaxy Note 3を使っていますか?

私はまだまだ現役で使っています!(2013年10月末購入)


やはりこのサイズはアプリやウェブも見やすいですし、なんといってもゲームのデレステ(アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ)でも、ライブは「3D軽量」ならそこそこ行けます(MVなら「3D標準」でも大丈夫)。さすが発売当時の最高スペック。

最近初期化もして、かなりバッテリーの保ちも改善しました。(とはいっても以前と違って1日が精一杯なので替えのバッテリーを買おうかなと)

20160924-GalaxyNote3-プロセスsystemは応答していません-08

そろそろ、Galaxy Noteの新しいのにしたいな〜なんて思ってはいるのですが、最近のGalaxy Note 7のバッテリー爆発騒動でちょっとな〜と…(とはいっても国内キャリアから7は出ていませんけどね)。


さて、本題。



記事の続きを読む



20150909-BootstrapとGoogleカスタム検索のCSS-00

みなさん、Bootstrap使っていますか?

私はこれがないともうWeb制作ができないほど毎回使っています(笑)。



●BootstrapとGoogleカスタム検索は相性が悪い?

Bootstrapは非常に便利なのですが、Googleカスタム検索(Custom Search Engine:CSE)を使うと、こんな表示になりませんか?

20150909-BootstrapとGoogleカスタム検索のCSS-01

入力フォームは崩れ、虫眼鏡アイコンが入った検索ボタンは縦に潰れてアイコンが見えない…!


今回はこうした表示のトラブルを解消する方法を紹介します。

記事の続きを読む



Illustratorの線幅ツールを除いて(先に書いておく)。



●新しいGoogleのロゴは線だけで表現ができる…? すごい!

というわけでGIZMODOにこんな記述がありました。

他のユーザーさんの指摘では、新ロゴはフィル(fill、塗り)ではなくストローク(stroke、線)でも作ることができるそうです。これも旧ロゴではありえなかった特徴の1つ。

グーグルの旧ロゴは14,000バイトもあったのに、新ロゴはたった305バイトなのはどうして?(ギズモード・ジャパン)

そうなのか?と新しいGoogleのロゴを改めて見てみました。

20150907-Googleの新しいロゴは線だけで表現できない-01

画像出典:Evolving the Google Identity(Google Design)



しかし、どうも線(ストローク)だけでは難しそうに感じました。

上記画像のあるGoogleのページには、こんな説明もあるので、見てみると、確かに線(ストローク)だけでGoogleの新しいロゴは描けそうです。

20150907-Googleの新しいロゴは線だけで表現できない-02

画像出典:Evolving the Google Identity(Google Design)

記事の続きを読む



ついに!やってきますよ!

Galaxy Note 3にもAndroid 5.0が!


●ドコモ・auのGalaxy Note 3ともにAndroid 5.0へ

ドコモとauのGalaxy Note 3(SC-01F・SCL22)がAndroid 5.0(いわゆるlollipop)へのアップデート対象機種になったことが発表されました。

Galaxy Note 3ユーザーとしては嬉しい限り。

いやー、日本のキャリアの端末なのでAndroid 4.4で終わりかなと正直思っていましたから。

私が毎日使っているGalaxy Note 3はメッキもはげてきて悲しい感じですが、デカい画面でウェブも動画も電子書籍も見やすいですし、動作もスムーズなので購入してかなりの日数が経っていますが満足です。

20150608-Galaxy-Note-3がAndroid5アップグレード-01

記事の続きを読む



20150601-Google-Photosの1600万画素のピクセル数-01

画像出典:アプリのダウンロード(Google フォト)


スマートフォンやデジカメで増え続ける写真をどこに保存するのかは悩ましい問題です。

以前であれば、自分のパソコンや外付けのハードディスクドライブ(HDD)に保存していたのでしょうが、時代が変わってクラウドに保存することが増えてきました。

クラウドに保存されていればどこの端末からも写真を見ることができて便利ですし、自分のパソコンやHDDでは壊れる心配もあります。

そんな中、Googleが新しい写真向けサービスを開始しました。

その名はGoogle Photos。

開発者イベント Google I/O 2015より。Googleは1600万画素までの写真と1080pまでの動画を無料で無制限に保存できる「Google Photos」を発表しました。特徴は枚数無制限の保存、共有、編集機能など。本日より利用可能。
「Google Photos」発表。1600万画素までの写真を無制限に保存。Android / iOS / WEBで本日提供開始 - Engadget Japanese

1600万画素まで無料で無制限に保存できるのは枚数を気にしなくてもいいので心強いですね。

とはいえ、1600万画素といわれても、縦横が何ピクセル(ドット)なのか全然ピンと来ないので、計算してみました。

記事の続きを読む



20150417-Google-Codeの終了でhtml5shivがロードできなくなる-01

画像出典:Google Code


Google Codeがスパムや悪質なプロジェクトのために2016年1月25日に終了するというニュースが3月にありました。

 米Googleは3月12日(現地時間)、開発者向けにAPIなどを提供したり、オープンソースプロジェクトをホスティングするサービス「Google Code」を来年1月に閉鎖すると発表した。同日、新たなプロジェクトの作成はできなくなった。
「Google Code」、2016年1月25日に閉鎖へ GitHubへの移行を奨励 - ITmedia エンタープライズ


その時は「開発者向けのページが閉鎖か、別に開発者ではないし…(プロジェクトをアップしているわけでもないし)」という位にしか思っていなかったのですが、実はWeb制作者に影響があるかもしれません!(というか私は影響がありました(汗))


●IE8対応で…

Internet Explorer 8(IE8)でHTML5対応するために、こんなコードをheadタグ内に書いていませんか?

<!--[if lt IE 9]>
<script src="//html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>
<![endif]-->


そう、IE8はHTML5の新しい要素に対応していないので、スクリプトで対応するようにしてくれる優れもの「html5shiv」です。ファイルを自分で用意しなくてもホスティングしてくれているので簡単ですよね。

老舗のサイト「TAG index」のページでもそう書かれています。


私も使っています。というか、このブログのPC版は現在そうなっています。


この素晴らしいスクリプトのhtml5shivですが、ホスト名をよく見てみると「html5shiv.googlecode.com」。

そう「html5shiv.googlecode.com」です。


ダメですね…。

2016年1月25日を過ぎたら、html5shivのファイルがロードできなくなって、IE8では体裁が崩れます。

記事の続きを読む



今回は少し(?)お恥ずかしい話を。


会社のウェブサイトで営業所や店舗一覧みたいなページってありますよね。

そこに各営業所や店舗の地図を入れることも多いですよね。その際に、地図を描くのではなく、Googleマップを入れることも多いのではないでしょうか。


●Googleマップには2つの表示方法(配置方法)がある

ウェブページ配置用のGoogleマップには、2つのタイプがあります。

まず、拡大・縮小・スクロールなどの操作ができるインタラクティブタイプがあります。


そして、単なる画像として表示するスタティックタイプ(Google Static Maps)です。

この単なる画像として表示するGoogle Static Mapsはいわゆるガラケー(スマートフォンではない携帯電話)のブラウザーでも表示できるので、結構以前から使用されていました。

私は以前からウェブページの制作でGoogle Static Mapsを使用していますが、現在でも、よく使用しています。



●Google Static Mapsが表示されない!?

このGoogle Static Mapsは画像としてimgタグで挿入できるので、コントロールがしやすくて便利なのですが、会社のスタッフから「会社の事業所案内のページで地図が表示されないことがある」との意見をもらいました。

早速確認してみると、地図は表示されています。

ただ、何回かリロードしてみると表示したり、しなかったり…。

謎の現象です。(表示されるかされないかはっきりしてくれ!)

記事の続きを読む



ツッコミがあるようにウィンドウ枠に直接ペーストできるのはChromeだけっぽい(IEとSafari、FireFoxでは不可能)けど、先日からツイッターのパソコン版公式ウェブにおいて、ファイルの一覧からの指定だけではなく、ドラック&ドロップでも画像のアップロードが出来るようになっていた。

パソコンのツイッター公式ウェブで画像のアップロードがドラックで可能になっていた - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ

という不破雷蔵さんのブログ記事を見て、あれ、意外と知られていないのかなと思ったので、Facebookでの小技(Tips)を書いておきます。



●スクリーンショットをそのままFacebookメッセージで送信する

みなさんはFacebookメッセージでクリップボードに入っている画像を、そのままダイレクトに送信できるってことをご存じでしたか?


使い所は画面の状況などを伝えてもらう際に、クリップボードに画面のスクリーンショットを入れてもらって、そのままメッセージに貼り付けて送ってもらうといったもの。パソコン操作のサポートなどでいいかもしれません。


簡単に手順を書いておきます。

Windowsでは「PrintScreenキー」を押せば画面全体のイメージ(スクリーンショット)がクリップボードに入ります。

次の写真のキーね。ノートパソコンなどだとFnキーを押しながら「PrtScr」みたいな文字が書いてあるキーを押します。

20141113-Facebook-スクリーンショットをメッセージに貼り付け(ただしChromeのみ)-03

記事の続きを読む



20141112-Google-Inbox-only-works-in-Google-Chrome-01

画像出典:Inbox by Gmail(Google)


新しいメールシステムのGoogle Inboxですが、スマートフォンのアプリでは少し前から使っていたので、Firefoxでウェブ版を開いてメールを確認しようとしたら、

Inbox only works in Google Chrome.

More browsers coming soon.

Download Google Chrome

Inbox by Gmail

と表示されて、Firefoxで閲覧できませんでした。

「Chromeブラウザー以外では動きません。他のブラウザーはもう少し待って。」とChromeブラウザーのダウンロードを促されます。

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索