Microsoft関連の記事一覧



20140526-Surface-Pro-3の魅力-01

画像出典:Surface Pro 3?The Tablet that Can Replace Your Laptop(YouTube)


Surface Pro 3の発表イベントが終わって数日が経ちましたが、いかがお過ごしですか。

私は発表イベントの記事やYouTubeの動画などを見て「Surface Pro 3、結構これいいんじゃないか?」と思っています。

私はSurface Pro 2(256GBモデル)を発売の週に購入して、今ではメインマシンとして使用していますが、そんなSurface Pro 2ユーザーから見た、Surface Pro 3の改善点・魅力を3点挙げたいと思います。

記事の続きを読む




20140507-OneDriveで今すぐ同期する-06

画像出典:Microsoft OneDrive(Microsoft)


Windows 8.1になって、OneDrive(旧名SkyDrive)が標準で使えるようになりました。(参考:SkyDriveがWindows 8.1で便利に/すぐにSkyDriveにデータをアップする方法

このOneDriveは、いわゆるクラウドにファイルを保管するサービスなのですが、以前は同期がすぐに始まらず、iPhoneやAndroidのアプリでOneDriveのフォルダーにファイルをアップロードしても、Surface Pro 2のOneDriveに同期されず、もどかしく思ったことも多々ありました。

20140507-OneDriveで今すぐ同期する-01

Windows 8.1になって、同期のタイミングは随分改善されましたけど、それでも「今すぐ同期をしたい!」と思う事もあるでしょう。

実はできます。

記事の続きを読む



Windows 7・Windows 8にはタスクバーの右端にポイントする(マウスカーソルを移動させる)と、画面上のウインドウが一時的に消えて、デスクトップを表示させる機能があります。

20140502-Windows7-デスクトップの表示-01


クリックではなくタスクバーの右端に移動させるだけで、その位置にマウスカーソルがある時だけウインドウが隠れます。

※クリックすると「一時的に」ではなくなります。もう一度クリックするとウインドウが戻ってきます。

20140502-Windows7-デスクトップの表示-02


この機能は「プレビュー」と呼ばれ、デスクトップが見れるので、壁紙やデスクトップ上のアイコンを見る機能…というわけではなく、ガジェットという機能があった時代に天気やカレンダーの予定をさっと見るための機能だったのです。

Mac OS Xのウィジェット表示をWindowsなりに再現したと思っています。

プレビューを使用してデスクトップを一時的に表示できます。この機能は、デスクトップ ガジェットやフォルダーをすばやく表示する場合や、開いているすべてのウィンドウをいったん最小化して再び復元したくない場合に便利です。
プレビューを使用してデスクトップを一時的にプレビューする

しかし、ガジェットはセキュリティ上の問題で廃止されたので、もはやこの機能は「壁紙を見る」「デスクトップ上にあるアイコンを見る」しか意味が無くなり、実用性はほとんどありません。(デスクトップ上のアイコンを見ても中身が見れるわけではないので)

このため、思わぬ時に右端にマウスカーソルが移動した際に「ウインドウが突然消えてしまう」という現象を停止させる方法を紹介します。突然ウインドウが消えるとビックリしますからね。

記事の続きを読む



《対象はWindows 8.1 Update適用OSです》


Windowsを使っているユーザーで、タスクバーを上部に持ってきている人ってある程度いるのではないでしょうか。勝手な想像ですが、Macに触ったことあるユーザーであれば試してみる価値はあるかもしれません(特にWindows 7までは)。

20140416-タスクバー表示-01


先のWindows 8.1 Updateで、モダンアプリ(Windowsストアでインストールできる全画面型のアプリ)を使っていても、タスクバーを表示できる機能が搭載されました。

タスクバーを下にしている人はマウスカーソルを画面下端まで持ってくると、タスクバーが表示されます。


ではタスクバーを上にしている人はどうなのか。

記事の続きを読む



20140409-Windows81-Update-01

ということで4月9日の午前4時頃からWindows 8.1 UpdateというWindows 8.1からUpdateするプログラムが配布され始めました。いつものセキュリティー改善・ドライバーアップデートなどのWindows Updateと違って、OSの動作が色々変わるアップデート(更新)です。

ScreenClip


4月9日の朝に早速インストールしてみました。

再起動を含めたインストールが終わるまでの時間はダウンロードの時間を除けば大体20分でした。通常のWindows Updateの様な更新も他に含まれていたので、こんなもんでしょう。

記事の続きを読む



Windows 8には検索の機能が付いていますが、使ったことがある人がどのくらいいるか謎です(笑)。

でも、この検索の機能は意外と高機能で便利なのです。


Windows 8.1 Update適用したWindows 8マシンであればスタート画面の右上に虫眼鏡の検索アイコンが表示されているので、クリックすると、検索機能が使えます。(もしくはWindowsキー+QキーでもOK)


この検索機能はインストールされているアプリやドキュメントを検索できます。

試しに「ffftp」と入力してみます。私のSurface Pro 2にはFFFTPがインストールされているので、アプリが表示されました。

それも検索が終わると、検索結果にフォーカスが当たっているので、下の画面で言えばFFFTPのアイコンが選択された状態になります。そのままEnterキーを押すと、FFFTPが起動します。これは便利。

ScreenClip


インストールされているアプリを探すだけでなく、通常のインターネット検索もできます。

記事の続きを読む



ふと、車の中を見てみたら、座席は適度な弾力があってふかふかだし(そりゃ運転で長時間坐っても疲れづらいように作ってあるわけだし)、肘掛けもあるし、ドリンクホルダーもあるし、適度な遮音性もあるし、適度な遮熱性と冷暖房があるし、移動できるし、iPhoneも充電できるし、ということで車内の環境って結構快適な空間なのではと思って、喫茶店などに入らずに、車内でPCを使って作業をしてみました。


こんな感じで膝の上に板を置いて、その上にPC(Surface Pro 2)を置いてブログ記事を書いたり、Photoshopで画像編集をしたり、Facebookへ書き込みをしたりしてみました。

20140330-膝の上でPCを使う-02

分かる方は分かるかもしれませんが、使っているのはコメリの折り畳みコンテナの50Lをひっくり返しています。

逆さまにしているので凹の逆さまの形になっているのですが、縁が膝の先に当たって、うまい具合に固定できています。単に平らな板だと動いてしまうかもしれません(でも車の中だからそんなに動かないかも)。



記事の続きを読む



20140328-Surface-Pro2-キーボード-03

画像出典:Surface Pro 2 - 1 台ですべてをこなす Microsoft タブレット(Microsoft)


Surface Pro 2の売れ筋だと思われる256GB版が再度販売開始となるようでSurface Pro 2ユーザーとしては嬉しいですね。


このSurface Pro 2はいわゆるWindows 8が使えるタブレットですが、実際にはTouch CoverやType Coverといったカバー兼キーボードのオプション品を同時に買って、ノートパソコンライクに使用されている方が多いでしょう。私は発売日直後にビックカメラで256GBのSurface Pro 2とType Coverのパープル(紫色)を同時に購入しました。パープルってVAIOっぽいかなと思っていましたが、メインカラーらしいのでそれにしました。


購入してはまったポイントは「日本語入力時にファンクションキーが使いづらい」というもの。

SurfaceのType Coverのファンクションキーのあたりはこうなっています。よくノートパソコンである設定や特定アプリの起動などが割り振られています。キーボードにあるFnキーを押しながらこれらのキーを押すと、F1からF12のファンクションキーを押した時と同じになります。

20140328-Surface-Pro2-キーボード-02

しかし、この動作だと、日本語入力の時に凄く困るのです。

「スゴク」とカタカナで入力しようとしても「sugoku」とローマ字で入力して、スペースキーですぐに出てくれば良いですが、そうではない時にFn+F7キー(ここではデバイス設定キー)を押さなければならないのです。普通のキーボードであればF7キーを押すだけですぐにカタカナになるのに、Fnキーも必要になるなんて、文字を入力することが苦痛すぎます。



記事の続きを読む



20140314-Windows-Updateで邪魔な更新を消す-07

Windowsでは毎月Windows Updateがあり、セキュリティ機能の更新などが行われます。

さて、そのWindows Updateの画面ですが、こんな画面を見たことはないでしょうか(画面はWindows 8.1)。

「○個のオプションの更新プログラムが利用可能です」

20140314-Windows-Updateで邪魔な更新を消す-01


クリックして開いてみると、こんな感じで、Microsoft SliverlightやOSによってはBingデスクトップなどが表示されています。

そもそも最近はSliverlightは必要とされるシーンもあまりないので、インストールしなくても良いのですが、「○個のオプションの更新プログラムが利用可能です」と表示されていると、気になってしまいます。

20140314-Windows-Updateで邪魔な更新を消す-02


なので表示を消してしまいましょう!

手順は簡単です。


記事の続きを読む



20131215-Windows-ファイルの並び替え-00

私は仕事でも自宅でもWindowsを使うことが多いのですが、エクスプローラー(MacでいうFinder)でフォルダーを開いてファイルの並び替えをしようとしても、思った項目で並び替えができないことがあります。

例えばファイルの更新日時で並び替えをしたい場合など…。

今回は「並び替え」の項目に表示されていない場合の手順を紹介します。


※画面はWindows 8.1ですが、Windows Vista・Widnows 7でもほとんど同じです。

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索