概要 最新版ではうまくいかない場合も以前のバージョンを簡単にインストールできるので良いですね。

Adobe Creative Cloudでは、新しいバージョンを常に使える特徴がありますが、事情があって以前のバージョンを使用したいこともあると思います。その際の以前のバージョンをインストールする手順を紹介します。


まずCreative Cloudデスクトップアプリを起動します。

こんなアイコンです。

20150727-CreativeCloudで以前のバージョンをインストール-04




起動したら次に「Apps」のタブに移動して「製品の一覧」の横にある「フィルターとバージョン」をクリックします。

すると「以前のバージョンを表示」と出てくるので、それをクリックします。


紛らわしいですが「最新バージョン」の下にある「以前のバージョン」ではありませんよ。

20150727-CreativeCloudで以前のバージョンをインストール-01


私の環境(Microsoft Surface Pro 2)ではCC 2015のCamera Rawフィルターが正常に動作しないので、今回はPhotoshop CC 2014をインストールしてみましょう。

Photoshopのアイコンの横にある「インストール」をクリックします。

20150727-CreativeCloudで以前のバージョンをインストール-02


インストールできるバージョンが表示されるので、インストールしたいバージョン(今回は「CC(2014) 15.0」)をクリックしてしばらく経つと、インストールが開始されます。

20150727-CreativeCloudで以前のバージョンをインストール-03


インストールが開始されました。あとは待つだけです。

20150727-CreativeCloudで以前のバージョンをインストール-05


簡単でしたね。

それでは、また。



●インストールが開始されない場合は?

インストールしたいアプリのバージョンをクリックしてもインストールが開始されないことがあります。

その場合は、Windows・Macを再起動してから再度同じ手順でチャレンジするとうまくいくことがあります。

理由はあまり深く考えない方が良いです(苦笑)。



●参考



●こんな記事も読まれています



ブログ著者

笹川純一・jdash2000

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について


コメントをどうぞ


サイト内検索