書籍・雑誌関連の記事一覧




●印刷にもWebにもそれぞれのルール

私はメインの業務が印刷データの処理を行うDTPオペレーションからWeb制作になってから、日が長いですが(とはいえ、つい先日も出力トラブルのあるデータの解析などをやっていましたが)印刷系のルールと、Web系のルールって、似ているようでかなり違うことを実感しています。


ここでよく勘違いされて困ることが、印刷系とWeb系でデザイン・制作をする際に、同じアプリを使用するということです。

IllustratorとPhotoshop、これは印刷でもWebでも必ず使うアプリです。

だから、印刷でIllustrator・Photoshopを使っていると、Webデザイナーになるのも簡単なのでは?と思ってしまいがちです。

そこが落とし穴!


印刷は印刷なりのルールがありますよね。


  • 裁ち落としを付ける
  • 画像の解像度は350dpiで
  • カラーはCMYKで
  • フォントはアウトライン化で
  • リンク画像はユニークなファイル名に

  • 他にもたくさんあります。こうしたルールが分かっていないと、「うわっ、データは来たけど結局手直しが必要…」とか「どこをどう直せばここが直るんだ?」とか「思ったカラーにならないけどどうするの?」とか、最終的にできあがる成果物(=印刷物)の品質に悪い影響が出たり、作業効率が悪くて後工程の人が納期や作業の面で辛い思いをしたりします。

    だからルールを学んで、品質を向上させ、作業がスムーズに流れるようにするのです。


    WebにもWebなりのルールがあります。

    そんなルールを現場のプロから学べる書籍が『プロにまなぶ現場の制作ルール84』(北村崇・浅野桜著、エムディエヌコーポレーション発行)です。

    20160416-プロにまなぶ現場の制作ルール84-01

    黄色い目立つ帯にはこう書かれています。

    PhotoshopやIllustratorでのデータの正しい作り方、納品するときの指示方法など、Webデザイナーとして“やるべきこと”と“やってはいけないこと”をまとめた、Webデザインの新しいルールブック。

    ルールを知ることで、Webデザイナーがどのような仕事と品質を求められているのかが分かる本です。

    記事の続きを読む




    楽天Koboのサイト(楽天ブックスの電子書籍のページ)で「あ、これ便利かも…」って機能があったので紹介します。

    それは「シリーズまとめ買い機能」です。


    どんな機能かを紹介します。

    以下の画像は楽天ブックスの電子書籍のコーナーで「アイドルマスター」で検索した結果です。

    20141222-楽天Koboでアイドルマスターのコミックを購入-01

    画像出典:アイドルマスター の検索結果(楽天ブックス)


    コミックでは既に何巻か出版されている場合がありますよね。アイドルマスターのコミックも上の画像の様に何巻か出版されているものがあります。

    では、コミックの表紙をクリックして詳細を開いてみます。

    すると、商品の詳細ページに「シリーズ商品」という欄があります。

    この欄を見ると、REXコミックスの「THE IDOLM@STER」で現在発刊されている3巻分がすべて掲載されています。

    この「シリーズ商品」の欄ですべてにチェックを入れて「チェックした商品をかごに入れて買い物を続ける」という黄色のボタンを押すと、カートに一気に入ります。コレは便利!

    20141222-楽天Koboでアイドルマスターのコミックを購入-02

    画像出典:THE IDOLM@STER(1) - まな - 5591203486080(楽天Kobo電子書籍ストア)

    記事の続きを読む



    楽天の電子書籍koboの新刊・セール情報を発信している「Koboでいいのだ。」というサイトがあります。

    20141221-コボでいいのだTwitterアカウントをフォローしたら…-02

    画像出典:Koboでいいのだ。


    こちらのサイトではTwitterアカウントも開設しています。


    私は重度の電子書籍ユーザーではありませんが、少なくともKindleよりはKoboで購入しているので、Twitterアカウントをフォローしてみました。

    Twitterは他のアカウントをフォローすると、フォローしたアカウントに基づいたオススメ情報を送ってくるのですが、その内容がちょっと酷かった(笑)ので紹介します。

    そのメールがこちら。

    記事の続きを読む



    大学の時の先輩が本を書いた、と本人から聞いたので早速楽天ブックスで購入して読んでみました。


    社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話[本/雑誌] (単行本・ムック) / 小林佳徳/著
    by カエレバ


    というか、ホリエモンこと堀江貴文さんのサイトで次のページは読んでいたのですが、その時は全然著者に気がついていませんでした(笑)。

    いや、だって本を書くとか思わないでしょ、普通。

    今日仕事に行く途中車で送ってもらってたら席に置いてあったので手にとってみた。「社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず?」って俺みたいな社長がいた会社ってあるんだな。。。って思ってパラパラめくってみたら、俺の話やんけ?笑。

    書評:社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話 | ホリエモンドットコム



    ●著者との関係は大学での部活繋がり

    私と著者の小林佳徳さん(えくしび・XBeeさん)とは大学の部活の先輩と後輩という間柄。

    大学では吹奏楽部にも所属していたのですが、いわゆるパソコン部にも所属していたのです。

    パソコン部の名称はEDP。「越後デンジャラスピープル」の略である(嘘)。

    書籍のP51〜52あたりに書いてあるが、持っているパソコン名で「DS高橋」「Aptiva(あぷ)」「ValueStar」と呼ばれるってのは、こういう部活ならではと言える。他にも「CP'」とか。(※念のため…XBeeはSHARP X68000 XVI・DSはNEC PC-9801 DSから・IBM Aptiva(DOS/V)・NEC PC-9821 ValueStar・CP'はCapcomのゲーム基板から)

    なお、私のハンドルネーム(スクリーンネーム)のjdashは、EDPで決まったワケで、名前が純一だから「J」でダッシュは「一」→「―」の読み替えと、当時大学内で散々使っていた一太郎dashの実行ファイル名「jdash.exe」から付けたもの。CP'も影響している気もするけど。

    記事の続きを読む




    朝日新聞の記事より、中小出版社がAmazonへ対し出荷停止に踏み切るというニュース。

    アマゾンは2012年から10%還元を始めた。これに対して緑風出版などは、10%もの還元は事実上の大幅値引きにあたり、小売価格を維持する再販契約に違反すると主張。サービス停止を申し入れてきたが受け入れられないため、5月から出荷停止に踏み切る。期間は半年間で、自社の出版物にサービスが適用されなくなれば解除するという。

    出版社にとってアマゾンはもっとも売り上げの大きい「得意先」だ。緑風出版の高須次郎社長は、「出荷停止には勇気がいるが、このままでは定価販売を守る街の書店が消えてしまう。書店トップのアマゾンは国内ルールを守るべきだ」としている。
    アマゾンに抗議、出荷取りやめへ 中小出版社:朝日新聞デジタル

    Amazonの10%ポイント還元は誰でも行われているのではなく、大学生などが対象のAmazon Studentというサービスで行われていますが、還元率が高く気になったので、どういう条件でAmazon Student会員になれるのかを調べてみました。


    記事の続きを読む



    電通には「鬼十則」と呼ばれる電通スタッフのためのビジネスの鉄則集がある。

    これは電通の四代目社長吉田秀雄さんが昭和26年(1951年)に書いたもの。書かれてから既に60年が経過している。しかしビジネスの金言といわれるものとしてたびたびこの電通「鬼十則」が出てくる。

    それはどんなものなのか、


    『電通「鬼十則」』(上田正也著・PHP文庫)を読むのは3回目。

    奥付を見てみると2006年の初版第一刷となっているので購入と1回目の読了はその頃だろうと思う。何年後かに、また鬼十則が気になって読んだ記憶がある。今回は身近なところで十則という言葉が出てきたので、鬼十則という十則もあったなという思いで読み始めた。


    まず鬼十則の十則を書き写しておく。

    一、仕事は自ら「創る」可きで与えられる可きではない

    二、仕事とは、先手先手と「働き掛け」て行くことで受け身でやるものではない

    三、「大きな仕事」と取り組め 小さな仕事は己れを小さくする

    四、「難しい仕事」を狙え そして之を成し遂げる所に進歩がある

    五、取り組んだら「放すな」殺されても放すな 目的完遂までは

    六、周囲を「引き摺り廻せ」 引き摺るのと引き摺られるのとでは永い間に天地のひらきが出来る

    七、「計画」を持て 長期の計画を持って居れば忍耐と工夫とそして正しい努力と希望が生れる

    八、「自信」を持て 自信がないから君の仕事には迫力も粘りもそして厚味すらがない

    九、頭は常に「全廻転」 八方に気を配って一分の隙もあってはならぬ サービスとはそのようなものだ

    十、「摩擦を怖れるな」 摩擦は進歩の母 積極の肥料だ でないと君は卑屈未練になる

    『電通「鬼十則」』(上田正也著・PHP文庫)


    記事の続きを読む



    普段は仕事と家の行き帰りだけで終わってしまうことが多く、土日はなんとなく過ごしてしまう…そんなことってありませんか?

    20131002-火曜日は特別な日-01


    何となく、日々を過ごしてしまっている。


    …と、こんな状態がしばらく続いたので、刺激も無く、新しいアイデアや、やる気が生まれるわけがありませんでした。


    これは強制的に環境を変えないとダメだな…。


    そうだ、火曜日を特別な日にしよう!


    そう思ったのは、何ヶ月か前のことでした。
    記事の続きを読む



    20130714-kobo-Android-割引クーポン-01

    みなさん、電子書籍アプリの楽天koboを使っていますか?

    私はそこそこ使っています。週刊少年ジャンプの配信もありましたしね。


    さて、私はkoboのアプリとしてはAndroidとiOSを使っています。
    AndroidアプリとiOSアプリで、読む分に大きな違いはないですね。
    ただ、iOSは結局iPad・iPad mini・iPhone・iPodなどのラインナップしないため、画面のサイズが限定されてしまうのが少し難点かもしれません。
    私は主にkoboはGalaxy Noteで読んでいます。ディスプレイサイズが5.3インチとかなり大きいため、読みやすくて良いのでお薦めです。


    さて、koboを使っている人で、Androidのスマートフォン・タブレット端末を持っている人は、電子書籍の割引クーポンがガンガン発行されているのをご存じでしたか?
    記事の続きを読む



    20130605-DTP・印刷アンケート-01
    出典:Voting by League of Women Voters of California


    5月の最後にこんなツイートをしました。
    なんというネット依存…(笑)。
    まぁソーシャルメディアの力を信じてポストしたと言っても良いよね、今時なら (^-^;


    すると数名からリプ(返信)が!
    ありがとうございます!

    記事の続きを読む



    ブログ著者

    名前:(Google+のプロフィール)

    ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

    お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

    ブログ著者について

    サイト内検索