英語関連の記事一覧



今回は英語の「en」と日本語の「縁」が同じような意味合いを持っているというお話。


2015年3月31日の日経産業新聞の広告欄に電子計測機器を扱うアンリツ(Anritsu)の新しいロゴのことが掲載されていました。

Anritus Disicover What's Possible(TM)から、Anritsu envision:ensureに変わったそうです。

20140401-Anritsu(アンリツ)の新ロゴ・enと縁-01

ロゴというか、キャッチコピー的な部分の変更といった方が正しいですかね。


この「envision:ensure」と2箇所に「en」という接頭辞を使った単語を使っている所に目を惹かれました。

enという接頭辞は、高校生の時にとある単語の紹介で「なるほどな」と思ったことがあるためです。


記事の続きを読む




20121001-FedEx-日本語化-00

Google PlayのページにてGoogle Nexus 7を注文すると、詳細の中で「FedExの貨物番号●●●●●●●をトラッキング」というリンクがあって、今Google Nexus 7がどこにあるかを知ることができるのですが、そのページが英語だ、という話を先日ブログに書きました。


すると、コメント欄から情報を頂きました。ありがとうございます!
Google Playのメール記載の追跡番号のひも付けは/us/になっています。
FedexのホームページからJapanを選んで、日本語のHPを表示し、
追跡番号を入力すれば完全に日本語で表示されますよ。
FedExの配送状況は実は日本語版がある〜Google Nexus 7は今どこに
ブログを書いてみるものだな。



それで…教えて頂いた方法なのですが、グローバルページに移動して、Japanをクリックしたり貨物番号(追跡番号)をまた入力したりしなければならないので、ちょっと手間かな…と感じたり。


なので、その情報を元にすぐに日本語で表示できる方法を考えました!


記事の続きを読む



20120928-FedEx-配送状況-01

Google Nexus 7の配送はFedExで香港から送られてきているみたいですが、配送状況のチェックはクロネコヤマトや佐川急便のページのように、ネットで随時チェックができます。


しかし、英語だ(笑)。
20120928-FedEx-配送状況-02

「Package received after FedEx cutoff」
「Package available for clearance」
「Tendered to authorized agent for final delivery」

何が書いてあるんだ…と思う人も多いかと思います。
Google翻訳などを使う手もありますが、実は最初から配送状況を日本語で見られるので、その方法を紹介します。

記事の続きを読む



私がiPhoneでTwitterをする時に起動するアプリとして最近最も使用しているアプリはEchofonです。

こんなアイコンのもの。無料版と有料版(600円)があります。(→ダウンロード
20100717-echofon-00

必要な機能はきちんと揃っているので良く使用しています。必要な機能は非公式RT機能・写真投稿・場所投稿・リスト機能・返信追跡機能ですかね。あんまり過大な機能は使っていないんですよね。まぁ本当は多くの人に返信する時に便利な機能があると良いのですけど。


iOS4にしてから何となく調子が悪いような気がしますね。落ちやすくなったというか…ただ、iOS4で動いているアプリ全体がそうなっているような気もするけど…。

そんなEchofonですが、なんか最近こんな感じの表示が出ます。

20100717-echofon-01

「No ads are available.」って出るんですよね。
ここはAdMob(Google)の広告だと思うのですが、そのデータが落ちてこないということなのかな。まぁ表示されなくても困ることはないのですが…。

それで気になったのは、「No ads are available.」という感じで「ない(否定された)ものが利用できます」というのはいかにも英語らしい表現。
日本人が作ったら「Ads aren't available.」とか書きそうだけど、やはり「No」を先に出してしまうことで、広告はない!ということを強調したいのだろうかねとか考えてしまいます。考え過ぎかしら…。(nobody knowsとかも日本人には理解しづらい書き方なのかも)

まぁそんなわけでこの英語表記が気になったのでポストしてみました。

記事の続きを読む



PAGE2008の時に泊まっていた東横インのトイレの話。

↓まぁ良くあるシャワートイレ(洗浄機能付き便座)だったわけですが、日本語と英訳が掲載されていました。

ナショナル温水洗浄便座


「ランプが点灯中にご使用になると、冷水が出る場合があります。」

という英訳が

「When you sit on the seat , "STAND BY" lamp starts flashing , if you press Y upon seating , you may have cold water spray.」
(記号はYに変えました(^-^;)

となっているのですが、

「When you sit on the seat , "STAND BY" lamp starts flashing , if you press Y upon seating , you may have cold water spray.」

ってyouばっかり。

当たり前なんだけど、なんかウザイなぁ。シツコイというか、you you言わなくても良いのに、とか思った。ん〜英語だ。

日本人からすると「you」って特定しないとダメなのかしらんって思うねぇ。まぁ対象が明確と言えば明確なわけだけど。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


あと、

「※以下の場合は御連絡をお願いします。」

という英訳が

「Contact front desk if following occurs:」

なんだけど、日本語の方には「front desk」、つまり「フロント」という言葉が入っていないわけで、日本人の場合は連絡先が「フロント」だというのが相場で決まっているのかな、とか思った。

メーカーに連絡しちゃう人とかもいてもおかしくはないけどね。
これは逆に日本語に「front desk」はあった方が良いかなぁ。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


ん〜、説明書とかもそうだけど、カタログで「冗長ではなく間違いない表現」って結構頭を悩ますよねぇ…とかトイレに入りながら思ったのでした。
記事の続きを読む



機械翻訳のおかげで「宇宙天啓データベース G.2 と、断続的な絞首刑が発生します」(microsoft.com)みたいなページがあるマイクロソフトのホームページですが、果たしてこんなページ役に立つのだろうか。(ネタ元:Komatsuna News

Komatsuna News: マイクロソフトの“怪”文書(cocolog-nifty.com)

機械翻訳ならではの珍訳ですが、「宇宙天啓」は製品名称なので仕方ないとはいえ、「hanging」(ハングする=OSが応答しなくなる)が絞首刑はちと笑えますね。


マイクロソフトのページであればハングアップくらい大量に出てくる(笑)のだろうに、それを変換してしまう辞書が悪いよなぁ。固有名詞もそうだが登録しておくもんだよ、別に他社と共有しているわけではないのだろうから。珍訳のページは逆に消費者を混乱させるだけだと思いますが(というか、逆に検索では出てこないからいいのか?)。

ただ、やはり「Visio:どのように絞首刑を作成するが記号付きリストでインデントします。」(microsoft.com)の中の

Visio で標準行頭文字をするために、Ctrl+Shift キーのために + 8 のためにクリックします。 任意の Windows ベースのほかのプログラムの Alt キーを押しそしてテンキーに番号 0149 を次に入力するALT+ 0149 を押します。


では意味がわかりません。何を押せばいいのかよくわかりませんでしたよ。たぶんCtrl+Shift+8とAltキー押しながら0149だってのは何となく想像はできますが…。日本語がワケわからないのでコメントのしようもないです。

ちなみにExciteの翻訳では

Visioの中で標準の弾丸を作るためには、CTRL+SHIFT+8を押してください。他のウィンドウズ・ベースのプログラムでは、ALT+0149(ALTキーを下げておき、次に、数値のキーパッドの中で数0149をタイプする)を押してください。


と非常にわかりやすいというか、そのまんまな訳が出てきて感銘を受けました。いつも訳わからない訳だけど、やればできるじゃないか。ALTキーの所なんて完璧ですよ。すばらしい!

でもね、こんな珍訳でも原文を辿れるきっかけになるかもしれないから、まだあるだけマシなのかも。

Adobeなんかは日本語化されていないドキュメントがたくさんありすぎて色々大変。adobe.comを自力で探さないと(笑)。

というかMacOS9用の「ATM light4.6.2a」へのアップデーターだってadobe.comにあるよ(adobe.com)って教えられなくてはわかりませんでしたからねぇ。これでQuarkXPress3.3+MacOS9もかなり快適になりました、っていうか「Adobe PS8.8」+「ATM Light4.6.2」だと私のMacだとプリントすらできなくて絞首刑したのですが(笑)。

Adobe(日本)さんはもう少し頑張って欲しいものだと思います。サポートもね★
記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索