食関連の記事一覧



20150712-39歳で初めて一人暮らしをしてわかったこと-00

タイトルの通り、39歳になって人生初の一人暮らしをスタートしました。

「実家暮らし」→「結婚」→「二人での生活」という感じで、一人暮らしとは無縁のイージーモードな生活を送ってきましたが、とあることがキッカケで一人暮らしをすることになりました。予定では1ヵ月、2ヵ月です。


なんせ一人暮らしを大学時代を含め、全くしたことがなかったのでわからないことだらけです。

今まで意識していなかったことが多いのだなと感じました。


そんなわけで、まだ2週間ですが、気がついたことを書き留めておきたいと思います。



●ゴミの処理

20150712-39歳で初めて一人暮らしをしてわかったこと-01

市のゴミのカレンダーを見て、意外にカンやビンなどの不燃物や段ボールの回収日が少ないんだなと気がつきました。

現時点ではそんなに段ボールなどが出るわけではないですが、Amazonとか楽天などの通販を頻繁に使う方は、段ボールの山ができるはずでどうしているのだろう…と思ったりします。みなさんはどうしていますか?


生ゴミの処理がどうしたらよいか悩んでいるところ。

キッチンシンクの三角コーナー・排水溝にネットを張って料理の生ゴミを入れているのですが、すぐに臭くなってしまうので、ちょっと困っています。

知人・友人に聞いたら、毎日捨てるのが基本とのことらしいのですが、一人暮らしであまり生ゴミがたまらないのに、そんなにネット使い捨てていいのかな…って思ってしまいます。そこは気にしてはいけないそうですが。

また、友人から「あなたに三角コーナーは本当に必要か?」ということで、排水溝部分に生ゴミをまとめてみたら良いのでは、という提案も頂きまして、確かにそれなら量もある程度まとまるし、ネットの使用量も2箇所から1箇所になって半分になるので経済的ですね。

三角コーナーは絶対必要だと勝手に思い込んでいたので、そういう考えに触れられて良かったです。

記事の続きを読む




先日東京のDTPの勉強会に行ったときに、吉野家でベジ丼を食べてきたので、その感想などを。


吉野家のベジ丼ですが、ご存じない方のためにプレスリリースから引用すると以下の通りです。

11種類の温野菜で1日に必要な野菜の量の半分を摂れるというのは、女性のみならず野菜をあまり食べない男性にも嬉しい商品ではないでしょうか。

 今回販売する「ベジ丼」は「健康且つ食べ応えのある商品」をコンセプトに、ゴマ油の風味豊かな特製「うま塩ダレ」で味つけした11種類の温野菜(ヤングコーン、オクラ、ブロッコリー、サツマイモ、赤パプリカ、黄パプリカ、インゲン、ニンジン、キャベツ、ニラ、玉ネギ)を盛りつけました。

 一日に必要とされる野菜の量の半分を一度に摂れるため、満腹感に加えて「健康」という新しい価値を提供できる商品となっております。

吉野家の『ベジ丼』新発売 5月 21 日(木)10 時より販売開始(PDF)


さて、食べたお店は御茶ノ水駅近くの吉野家。朝です。

店頭にも赤く目立つ幟で大きな「ベジ丼」の文字が。

20160603-吉野家ベジ丼食べてきたレポート-01

記事の続きを読む



コンビニで常温の水やお茶を販売するのは珍しい事ではなくなってきました。

特に今年からコンビニ各社で見るようになってきた様に思います。

読売新聞によれば、身体に冷えを気にする女性やバッグに入れるのに水滴がつかないというメリットがあるので売れているそうです。

 茶飲料や水を「常温」で販売するコンビニエンスストアが増えてきた。体の冷えを気にする女性らに歓迎されている。

 東京都豊島区内にある「ファミリーマートサンシャイン南店」は4月上旬、冷たい飲料が並ぶ棚の一角に、常温飲料のコーナーを初めて設置した。並ぶのは水や緑茶、麦茶、ジャスミン茶など12品。脇には「のみごろ飲料あります!!」と掲示し、「お腹(なか)にやさしい 薬が飲みやすい バッグへそのまま」と利点を説明する。

 「お客様から『常温の水、ありますか?』と聞かれることが増え、設置を決めた。バッグに入れて持ち歩く営業マンからも、水滴がつくのは困るので常温がいいと聞く」と同店店長の宍戸吾一さん。20〜30歳代の女性を中心に売れているという。

コンビニに常温飲料…体の冷え 気にする女性ら歓迎 : はつらつ健康指南 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)


さて、コンビニ業界で常温があれば、当然、自動販売機であっても不思議ではないですよね?

ということでGoogle+でコカコーラの自動販売機の「HOT製品は常温で販売しております。」という写真が投稿されていました。

20141207-自動販売機で常温のジュース販売-01

画像出典:常温のコーヒーって?(Google+)


記事の続きを読む



11月22日のTBSの番組『ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!SP』でこんにゃくに関する話題があった。

その中で、こんにゃくステーキがアメリカで肉の代わりに流行りつつあるみたいなことを出演者が言っていた。


番組を見ていて、こんにゃくステーキは簡単でうまそうだったので、早速こんにゃくを買って料理してみた。

…が、失敗した!という話である(笑)。


記事の続きを読む



先日、私のミスで家の冷凍庫を開けっ放しで会社に行ってしまう事件があり、冷凍庫に入っていたガリガリ君梨味が溶けてしまいました。


溶けたガリガリ君は、そのままにして冷凍庫のドアを閉めたので、そのまま凍って固まっていました。

袋から出したらこんな感じ。

20140915-ガリガリ君かき氷-01

棒が完全に中に取り込まれています(笑)。


しょうがないので、これを砕いてかき氷にしてみました。

記事の続きを読む



20140904-サーモスタンブラーでガリガリ君-01

もう夏も終わりですが、ガリガリ君の梨味は美味しいですね。

ガリガリ君は一気に食べたいところですが、ちまちま食べていると、氷菓ゆえ、ぼろっと割れてしまったり、融けて水分がこぼれてしまったりと良いことがありません。

そこで、ガリガリ君を入れる容器があったら良いのでは!と思って考えてみました。

夏が終わるのに。

記事の続きを読む



Twitterのリツイートで流れてきたピザの切り方がおもしろかったので紹介します。

20140517-ピザの分け方-Pizza-Hacks-01


  • FOR SMALL GROUPS(少人数のグループ):よくある放射状のピザの切り方
  • FOR PARTIES(パーティー・大人数):縦横に切るピザの切り方
  • JUST FOR YOU(自分用):らせん状に一本に切る
記事の続きを読む



先週の土曜日(4月26日)はとても暑かったですね…。

車の温度計で外気温を見たら、なんと夏日となる25℃。こうなると車はクーラーが必要ですね…。

20140429-丸亀製麺-鶏塩ぶっかけうどん-01


そんな暑い中、食欲もそんなに出てこないなと感じていたら、丸亀製麺でサッパリしてそうなうどんを発見しました。

その名も「鶏塩ぶっかけうどん」です。4月23日から全国で販売開始されたそうです。

20140429-丸亀製麺-鶏塩ぶっかけうどん-02

画像出典:3/19〜 新しい味の【塩ぶっかけ】 がデビューします!(丸亀製麺ブログ)


蒸した鶏とレモンに惹かれて注文してみました。

記事の続きを読む



日曜日の夕方に軽く夕飯を食べようと思って、近所の丸亀製麺に行ってきました。できてからしばらく経ちますが、まだ入店は2回目かな。

軽く食べようと思ったので「かけうどん」の並を注文。

そしてトッピングを選ぶのですが、やたら大きい野菜かき揚げがあったので選んでしまいました。


皿に置いてみると本当に大きいな! どんだけデカいんだ(笑)。

20140420-丸亀製麺のかき揚げがデカくて驚いた-01

記事の続きを読む



20140416-ファミマのコーヒー-01

画像出典:ファミマカフェ(FamilyMart)


ファミマ(ファミリーマート)のコーヒーが安くなって、コンビニ各社のコーヒーの戦いが激しさを増しているようです。

 ファミリーマートは21日から、ひきたてコーヒー(Sサイズ)を20円値下げして税込み100円にする。昨年「100円コーヒー」を大ヒットさせたセブン―イレブンに追随し、集客の目玉にする。

 ファミマは一昨年秋に、店頭のマシンで1杯ずついれるコーヒーを本格導入した。現在の売り上げは1店あたり1日平均7千円で伸び悩んでおり、値下げで客を増やして1万円を目指す。
ファミマのコーヒー、100円に セブンイレブンに追随:朝日新聞デジタル

100円というわかりやすい金額を提示することで購入者の増加を狙っているようです。そういえば、マックで以前はコーヒーが結構イケるみたいな話がありましたけど、最近は全然聞きませんがどうしたのでしょうか。


ファミマと言えば、先日、新潟日報メディアシップに入っているファミマに行ってアイスカフェラテを注文しました。

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索