Facebook関連の記事一覧



20160207-Facebookロゴ画像ファイルがダウンロードできない-00

久しぶりにFacebookのロゴデータを公式サイトからダウンロードしようとしてハマったので、忘れないように書いておきます。



●Facebookのロゴデータは公式サイトからダウンロードできます

FacebookのロゴデータはIllustrator(ai)・EPS・PNG・Photoshop(PSD)など、様々な形式で公式サイトが提供しています。


ブランドリソースのページからFacebookのロゴデータをダウンロードするには、まずは「f」ロゴをクリックします。

20160207-Facebookロゴ画像ファイルがダウンロードできない-01

記事の続きを読む




代表的なソーシャルメディア(SNS)のTwitter・Facebook・Google+をやっている方であれば、誰でも一度は「この投稿と同じ内容を複数のSNSに投稿したい」と思ったことがあるはずです。


iOSアプリ・Androidアプリ・WebアプリのHootSuiteを使えば、Twitter・Facebookへの同時投稿は可能です。

でも、もっと簡単に気軽にできないものか、ということで昔はSelective Tweetsというアプリがありました。

動作は「ツイートにハッシュタグで『#fb』を付けたものだけをFacebookに投稿する」というもので、全てをFacebookに投稿してしまわない点が非常にウケていたようです。


同じものはないか?と調べてみたら、ありました。

IFTTTに。

それがこれ。

20150813-Twitterから指定したツイートだけFacebookへ投稿-01

画像出典:Post your tweet on Facebook by including a specific #hashtag by linden(IFTTT)


説明には特定のハッシュタグを付けたツイートをFacebookにポストすると書いてありますね。まさにこれ。

1万人以上が使っているようです。やはりこういう需要はあるのですね。

記事の続きを読む



仕事柄、ウェブサイトでWeb開発ツール(F12ツール・Firebug・デベロッパーツール)を開くことがあるのですが、Facebookのサイトで開いたら、驚きのメッセージが表示されました。


●Firefox

まずは、メインブラウザーのFirefoxでFirebugを使ってConsole(コンソール)を開いてみます。F12キーを押します。

すると…

20150602-Facebookのサイトでコンソールを開くと警告が表示-01

警告メッセージが表示された!

記事の続きを読む



ツッコミがあるようにウィンドウ枠に直接ペーストできるのはChromeだけっぽい(IEとSafari、FireFoxでは不可能)けど、先日からツイッターのパソコン版公式ウェブにおいて、ファイルの一覧からの指定だけではなく、ドラック&ドロップでも画像のアップロードが出来るようになっていた。

パソコンのツイッター公式ウェブで画像のアップロードがドラックで可能になっていた - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ

という不破雷蔵さんのブログ記事を見て、あれ、意外と知られていないのかなと思ったので、Facebookでの小技(Tips)を書いておきます。



●スクリーンショットをそのままFacebookメッセージで送信する

みなさんはFacebookメッセージでクリップボードに入っている画像を、そのままダイレクトに送信できるってことをご存じでしたか?


使い所は画面の状況などを伝えてもらう際に、クリップボードに画面のスクリーンショットを入れてもらって、そのままメッセージに貼り付けて送ってもらうといったもの。パソコン操作のサポートなどでいいかもしれません。


簡単に手順を書いておきます。

Windowsでは「PrintScreenキー」を押せば画面全体のイメージ(スクリーンショット)がクリップボードに入ります。

次の写真のキーね。ノートパソコンなどだとFnキーを押しながら「PrtScr」みたいな文字が書いてあるキーを押します。

20141113-Facebook-スクリーンショットをメッセージに貼り付け(ただしChromeのみ)-03

記事の続きを読む



20140926-FacebookロゴのAI・EPSファイルのCMYK値-01

Facebookのロゴの画像ファイルは、Facebook公式のBrand Resourcesのページからダウンロードできることは以前このブログでも書きました。


  • Facebookロゴが新しくなりました(新旧比較画像・ダウンロードリンクあり)(jdash2000 site)
  • Facebookロゴで新しい画像データが提供されていたので、新旧のロゴを比較してみました。Facebook公式ページからのダウンロードリンクも紹介。

    Facebookロゴが新しくなりました(新旧比較画像・ダウンロードリンクあり)


    そのページで「Print & Packaging (high-res) 」のファイルをダウンロードすると、Illustrator用のaiファイル、EPSファイル、TIFFファイル、Photoshop用のpsdファイルを入手することができます

    aiファイル・EPSファイルはもちろん、CMYKカラーになっていて印刷用途としてもバッチリです。

    20140926-FacebookロゴのAI・EPSファイルのCMYK値-02

    Illustrator用のaiファイルはIllustrator CS6で作成されていますが、たぶんIllustrator CS1以降であれば(もちろん最新のIllustrator CCでも)開くことができるハズです。警告は出ますけど。


    それで、このaiファイル、EPSファイルを開いてみたら、何か変なんですよ…ブルーというか紺色の部分の色が。

    どのように変かというとこんな感じです。

    記事の続きを読む



    20140920-Facebookお知らせアイコン-06


    以前、小杉さんが地域によって、お知らせアイコン(=地球のマークのあれです)がアジア側とアメリカ側に変わるって話をしていました。

    パソコンのFBの、お知らせアイコンに違和感を感じていたんだけど、地域によってアジア側とアメリカ側に変わるらしい。

    小杉 聖 - パソコンのFBの、お知らせアイコンに違和感を感じていたんだけど、地域によってアジア側とアメリカ側に変わるらしい。...


    ●地域によってアイコンが違う

    その時、私の表示はアジア側の表示になっていました。PCのウェブブラウザー版の画面ではその部分の画像は以下の画像が使われていることを確認しました(表示する時は一部だけを表示させている)。

    20140920-Facebookお知らせアイコン-01

    画像出典:http://facebook.com/rsrc.php/v2/yy/r/tbri57MO9yd.png


    よく見ると、アジアとアメリカだけでなく、ヨーロッパ・アフリカ方面も入っているのですよね。

    記事の続きを読む



    2014030-Facebook-Messengerで通話-06

    もうこれで十分なのでは?と思えました。


    というわけで一部ネットでFacebook Messenger(フェイスブック・メッセンジャー)同士で無料通話ができることが話題になっていました。


    というかFacebookが通話できるようにやるやるといっていていつからできる様になったんだと思って調べてみると、なんと2013年の1月頃! 1年も前の話ですよ。Facebookはもう少しやる気出して宣伝すべきだと思うのですがね。

    FacebookメッセンジャーのiOS、Androidアプリがアップデートされましたが、そのiOS版の説明文には無料通話機能が「今後数週間中に利用可能」になると書かれています。
    Facebookメッセンジャーが無料通話に対応へ。LINEとガチ対決が勃発? : ギズモード・ジャパン


    というわけで折角なので、知人と音声通話を試してみました。

    Wi-Fi同士だと音質は良いのは目に見えていたので、LTEのモバイル回線でお互い接続して試してみました。環境はSoftbankのLTE回線でiPhone、auのLTE回線でAndroidです。



    記事の続きを読む



    というわけで連休中もブログ更新の笹川です。

    さっきも完全に仕事モードな記事「Google Anayticsのサイト内検索のキーワード解析で訪問者のニーズを理解し、良質なコンテンツへと反映させよう」 を書いて、全然休んでいる気がしませんが、今度は軽い記事を。

    20140112-InstagramとFacebookの写真の色が違う-01

    タイトルで書いてありますが、InstagramとFacebookの写真のカラーが違います。

    どういうことかというと、InstagramからFacebookへ写真を共有すると、Instagramで撮影した写真をFacebookへ共有するとカラーが変わってしまうみたいなのです。



    記事の続きを読む



    Facebookに毎日入り浸って何となく過ごしているjdash2000です、こんばんは。

    Facebook広告って色々あると思うのですが、私が多く見るのは出会い系と、結婚系と、Amazonあたりですね。

    出会い系は、恋愛関係を入力していないから特に出てくるのでしょうか。
    Amazonは、フォローしている人や友達になっている人が言及した書き込みがFacebook広告として再利用されて流れてくる感じですね。


    最近はFirefoxのAdBlock機能拡張(アドオン)で広告を消すことができるので、Facebook広告は基本的に消しています。
    20131205-楽天市場のFacebook広告-07
    画像出典:Adblock Plus


    でも、ウェブ関係のお仕事をしていく上で、広告が分からない訳にもいかないので、たまにAdBlock機能拡張をオフにしてどんな広告があるのかをチェックするようにしています。


    さて、そんな広告チェックで、今日は「これはひどい」と思えたFacebook広告があったので紹介します。


    それは楽天市場の広告です。
    先に書きますが、これはないわ。イケナイ広告です。
    記事の続きを読む




    ブログ著者

    名前:(Google+のプロフィール)

    ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

    お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

    ブログ著者について

    サイト内検索