Firefox関連の記事一覧



20150614-FirefoxのアドインFireLinkの設定集-00

私はPCでの普段のウェブブラウジングやWeb制作のブラウザーはFirefoxなのですが、ブログを書くときや、ためになる情報が掲載されているページを共有するときに欠かせないアドオン(機能拡張)があります。

それがFireLinkです。

20150614-FirefoxのアドインFireLinkの設定集-01

開いているWebページのURLやタイトルを好きな形式でコピー出来るアドオンです。

HTML, Markdown, MeidaWiki, PukiWiki といった形式が標準で用意されており、独自のものを作成することが可能です。キーボードによる操作(一時的にON/OFF可能)、タイトルとURLを編集してリンク生成、全てのタブをまとめてコピー、短縮URLの選択、といった便利な機能が用意されています。

FireLink - Copy link with keyboard shortcuts(add-ons for Firefox)


今回は、私が使っているFireLinkの設定を紹介します。

記事の続きを読む




2013年2月21日に「FirefoxでPDFの文字が表示されない・文字化けする場合の設定」という記事を書いてから、2年が過ぎました。

この記事では、Firefox 19から標準で動作するようになったPDF.js(内蔵PDFビュアー)が日本語を含むPDFの表示が弱すぎると言うことを書きました。

縦書きを多用している新潟市の市報を表示したら、以下の画像の様に縦書き部分が正常に表示されないという、かなり厳しい感じの品質でした。PDFデータは「市報にいがた(平成25年2月17日 2399号)」(新潟市)です。

20150414-Firefoxの内蔵PDFビュアーpdf_jsの進化-04

あれから、2年。

PDF.jsはどこまでレベルアップしたのか、同じデータで見てみましょう。

記事の続きを読む



★ざっくり言うと

  • YouTubeでは動画の速度を2倍まで速くできる
  • FirefoxではFlashプレイヤーでの再生になっているとオプションで出てこない
  • Flashプレイヤーの再生から変更するのはHTML5動画プレイヤーのページで行う



●YouTube動画を時短で見ましょう

ということでDTP TransitでYouTube動画を時短で見ようという記事がアップされていましたが、Chrome以外はダメとのこと。

私の環境(OS X Mavericks)では、Google Chromeのみサポートされているようで、FirefoxやSafariでは実現できませんでした。

YouTubeが「早聞き再生」をサポート - DTP Transit(Mac OS X, OS X Mavericks, 動画)

え? Firefoxで以前からできていますが…と思って調べてみたら、Firefoxでは設定次第で変わってくるようです。



●Firefoxで倍速再生できない状態のYouTube動画再生

FirefoxでYouTube動画を見る時に「歯車アイコン」をクリックし、再生速度を変更しようと思っても、設定項目が出てきません。自動再生とアノテーションと画質のみ。

20150108-Youtube-倍速再生-05

画像出典:瀬戸弘司が選んだ!2014年 本当に買ってよかったものランキング 5位→1位(YouTube)


その場合、動画上で右クリックすると、こんな感じになりませんか?

「Adobe Flash Player 16.x.x.xについて」

つまりYouTube動画はFlashのプラグインで再生されているわけです。

20150108-Youtube-倍速再生-06

記事の続きを読む



20141112-Google-Inbox-only-works-in-Google-Chrome-01

画像出典:Inbox by Gmail(Google)


新しいメールシステムのGoogle Inboxですが、スマートフォンのアプリでは少し前から使っていたので、Firefoxでウェブ版を開いてメールを確認しようとしたら、

Inbox only works in Google Chrome.

More browsers coming soon.

Download Google Chrome

Inbox by Gmail

と表示されて、Firefoxで閲覧できませんでした。

「Chromeブラウザー以外では動きません。他のブラウザーはもう少し待って。」とChromeブラウザーのダウンロードを促されます。

記事の続きを読む



20140607-Firefox-アドレスバーですぐに検索-00

Firefoxはアドレスバーに検索したいキーワードを入力すると、指定した検索エンジンで検索をしてくれる機能があります。

よく見ると書いてありますよね。

20140607-Firefox-アドレスバーですぐに検索-05


●アドレスバーから検索してみる

実際に入力してみましょう。

今回は本日6月7日に勉強会が開催される「DTPの勉強会」を入力してEnterキーを押します。

20140607-Firefox-アドレスバーですぐに検索-01


少し間を置いて、Google検索の結果が表示されました。(設定によっては他のYahoo!やBingでの検索結果になります)

20140607-Firefox-アドレスバーですぐに検索-02

記事の続きを読む




Firefoxでリンクを強制的に背面のタブで開くための設定は、デスクトップのFirefoxでは設定していたけど、Surface Pro 2の方のFirefoxには設定していなかったので設定した。

これを設定しておかないと、Livedoor Reader(LDR)の様なRSSリーダーでページを開いたとき(ショートカットキーの「v」)、開いたタブが前面に表示されてしまうので邪魔。


というわけで、他のサイトに書いてあることだけど、自分用備忘録として。


設定方法

  1. ブラウザーのアドレスバーに「about:config」と入力。
  2. 検索のボックスに「browser.tabs.loadDivertedInBackground」と入力。
  3. 検索が終わって、値が「false」だったら、項目をダブルクリックして「true」にする。

20131222-Firefoxバックグラウンドでタブを開く-01

以上。


これでLDRで気になったページを裏側に読み込んでおいて後でサクサク読めますね。

最近のFirefoxはタブを結構開いてもあまり重くならないので嬉しいです(^-^)


それでは。よいFirefoxライフを。


参考ページ

今やGoogle Readerも無くなってしまいましたねぇ…。

記事の続きを読む



20131213-Firefox-YouTube-HTML5-06
画像出典:W3C HTML5 Logo



FirefoxでFlashを使っているサイトを開くと、結構な割合でこんなダイアログが出ませんか?
20131213-Firefox-YouTube-HTML5-01

警告:プラグインの応答がありません
 Shockwave Flashプラグインがビジー状態か応答を停止している可能性があります。今すぐプラグインを停止するか処理が完了するまで待機していてください。
 [待機] [プラグインを停止]



これで「待機」をクリックしても、多くの場合、Firefoxが「応答なし」となって、結局プラグインを停止することになるのですが、「応答なし」となっている間は、何もできないので、結構イラッとしますよね?


Flashを使っているページを開くのが怖いわ…と思ってしまうくらいです。


といっても、Flashプラグインがないと閲覧できないページもまだまだ多いので、Flashプラグインを外すわけにもいかないと思っているので、Flashをわざわざ使わなくても良いページはFlashを使わなくすることで、「応答なし」になるリスクを減らすことができます。


Flashを使っていてメジャーな所といえば、やはりYouTubeでしょう!
YouTubeの動画の多くは最近Flashプラグインを使わなくても見ることができます。


その設定を紹介しますね。

記事の続きを読む



20130222-Firefox-PDFをGoogleDocsで開く-00
Firefox 19でPDFの文字が表示されない・文字化けする場合の設定」 という記事を書きましたが、Acrobat・Adobe ReaderのPDFプラグインは重くて使うのはちょっと…と思っている方もいることでしょう。


今回はFirefoxの機能拡張を使ってPDFをGoogle Docs Viewerで開く方法を紹介します。


Google Docs Viewerを使用することで、以下のメリットがあります。
  • プラグインを使用しないため、PDFを結構早く開けます
  • プラグインを使用しないため、クラッシュの可能性も低くなります

また、他にもメリットがありますが、それは記事の後半で紹介します。


記事の続きを読む



20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-01

みなさんFirefox使っていますか?
私のメインブラウザーはFirefoxです。Google Chromeも良いんですけどね。


さて、先日Firefox 19がリリースされました。
このFirefoxでは内蔵のPDFビュアーが搭載され、Adobe AcrobatやAdobe ReaderをインストールしていなくてもウェブブラウザーだけでPDFが表示できるようになりました。
すばらしいですね。(既にGoogle Chromeでも搭載されている機能ですが….)


この内蔵のPDFビュアーですがPDF.js( https://mozillalabs.com/en-US/pdfjs/ )というHTML5とJavaScriptでPDFを表示するものなのですが、実はFirefox 15からひっそりと入っていました(設定を変えると使えた)。
その時から気にしていたのですが正式リリースとなり、その実力を再度確認してみました。


確認してみるのは新潟市の新潟市報です。
20130221-Firefox19-PDFビュアー-文字化け-02

これはひどい。
文字の位置がめちゃくちゃです。


さらにPDFの上部には「このPDF文書はサポートされていないため正しく表示できない可能性があります」と表示されています。もちろん、このPDFは変なPDFではなく、Adobe InDesignから書き出されたPDFです。

これではどうしようもないので、Adobe ReaderなどのマトモなPDFビュアーに変更する(戻す)手順を紹介します。


記事の続きを読む



20120829-Firefox-フォントレンダリング-00

皆さん、Firefox使っていますか?

私はまだFirebugのお世話になりっぱなしなので、メインブラウザーとして愛用しています。
さて、WindowsでFirefoxを使っている方でフォントのキレイさに悩んだことはありませんか?

  • 「Safariに比べるとフォントの表示がなぁ…」
  • 「Macと文字のキレイさが違う」

今回はそんなFirefoxのフォント表示を劇的に改善する設定を紹介します。
設定は最小で1ヶ所設定するだけという簡単設定です。ぜひ試してみて下さい。


なお、このネタはあたりの記事を書いているときに書こうと思って忘れていたネタです…(汗)


設定は以下の通りです。
記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索