Flickr関連の記事一覧



20130603-新しいFlickr-01
出典:Welcome to Flickr - Photo Sharing


新しくなったFlickrを見て、今風な感じのデザインになったな〜と思っています。

ウェブサイトとモバイルアプリのデザインを全面刷新。大きな写真を主体に。

旧 Flickr は写真のまわりの余白にテキストやリンクが散在する、いかにも素直な「写真+テキスト」のウェブページだったのに対して、新 Flickr は大きな写真を細いフレームで敷き詰めて、テキストをオーバーレイしたレイアウトへ。

最近の Google+ アルバムや、マイクロソフトの SkyDrive アルバム表示のように、写真をクロップせず余白なく敷き詰めて見せる。
米Yahooが Flickr を全面リニューアル、無料で1TBまでアップロード可能に - Engadget Japanese

イイ感じです。またFlickrを使ってみたくなりました。
そして久しぶりにフォトウォークの写真などもアップしてみたりしました。
(もっと高速にアップロードできればな〜)


それで、Flickrにログインした後のページでタイムラインというかストリームというか、何というかわかりませんが、フォローしている人達の写真がざーっと縦に並んでいます。
写真が大きく表示されるようになったのでかなり印象も変わりました。いいですね!


それでInstagramみたいにぽんぽんとスムーズにFav.(★:お気に入り)を付けたく思ったので、ショートカットキーが無いかと思って、「?」キーを押したのです。

「お、ヘルプが出てきた。」

記事の続きを読む




先日の記事の「metaタグのkeywordsの記述はGoogleのSEOには無意味」で掲載したイメージ画像のお話。


先日の記事では以下の画像を利用させていただきました。

Key Note
Key Note by william.neuheisel


大きな古いタイプの鍵(キー)をずるずると引っ張る人を表現した作品ですね。
この画像をFlickrで見てみたらビックリした作品だったので、その勢いだけで紹介します。


記事の続きを読む




SOPAへの抗議活動は様々なサイトで行われたようですね。
私は結局GoogleとFlickrとWikipediaくらいしか見ませんでしたが…。


SOPAの問題点は以下のページで簡潔にまとめてありました。
 SOPAのおおまかな特徴は、以下のとおりです(同様の内容を含むPIPAはSOPAの上院版と言われています)。

  • 著作権侵害コンテンツを含むサイトへのアクセス遮断をISPに命令できる(DNSブロッキングなどによってISPが通信を遮断するようになる)
  • 著作権侵害コンテンツが1つでも含まれていればサイト全体を停止できるとも解釈可能な表現になっている
  • 著作権侵害コンテンツへの資金提供を停止させる(GoogleなどのAdネットワークや、PayPalやVisaなどに対して、著作権侵害コンテンツを含むサイトとの取引停止命令を出せるようになる)
  • 検索エンジンの検索結果から著作権侵害コンテンツを含むサイトの削除を命令できるようになる
  • 著作権侵害コンテンツのホスティングだけではなく、著作権侵害コンテンツへのリンクも対象

 このように広範な内容が含まれています。この法案が成立すると、WikipediaやYouTubeなどの、不特定多数のユーザーがコンテンツを作成もしくは投稿するような形態のWebサイトの多くが運営困難になってしまいます。
なぜWikipediaは停止するのか――SOPA抗議活動をひもとく − @IT

かなり強力な内容になっていて、1つでもそういったコンテンツがあれば全部アクセスを事実上遮断できるというものになっているようです。
これはコンテンツを色々書き込まれるサイト運営者からしたら大変なことだと本当に思いますね。コメント欄ですら、著作権侵害コンテンツ(いわゆる誰かの文章のコピペ)が書き込まれる可能性はあるわけですし、サイト運営者がいちいち権利者確認はできないでしょうから。


この流通をストップさせるSOPA・PIPAは、ちょうどイランの核兵器開発の疑いによるアメリカの経済制裁のニュースを耳にしていたので何となく似ているなとも思いました。

核兵器の開発の疑いがあるのでその国との経済の流れを打ち切らせるように各国に働きかけていますからね(銀行を通した資金の移動を停止する=原油などの商品を購入できない/流通させない)。

アメリカ国務省は、核開発を続けるイランにガソリンなどの石油製品を輸出したなどとして、おととし成立した法律をもとに中国の石油会社とシンガポールの貿易会社など合わせて3つの会社を、アメリカへの輸出を禁じる制裁の対象に加えたと発表しました。

《中略》

アメリカは、イランに対してより厳しい制裁を科すため、先月、イラン中央銀行と外国の金融機関との取り引きをできなくすることを目指す法律を成立させ、イランに対する包囲網のさらなる強化を図っています。
米 イラン追加制裁で3社発表 NHKニュース

これは不適切なコンテンツがサイトにあったら、データの流通の元であるDNSや検索エンジンの結果に手を入れて、サイトへの人の流入を防ぎ、サイト活動を不活性にする(=閉鎖に追いやる)というSOPA・PIPAの方針と似ていると思いませんか?


さて、SOPA・PIPAへの抗議活動が終わった後のWikipediaとFlickrを見てみましょう。

記事の続きを読む



Flickrに先ほどブログ用の画像をアップしていたら、Flickrの写真の下に何かメッセージが表示されていました。


Many websites today are engaging in an awareness campaign about two pieces of pending U.S. anti-piracy legislation -- SOPA (The Stop Online Piracy Act) and PIPA (The Protect IP Act).

If you would like to join Internet users around the world in this campaign, you may choose to symbolically darken Flickr photos (yours or others), depleting the web of rich content and letting others know about the potentially harmful impact of these bills. For more information see http://blog.flickr.net/.

「Darken this Photo」をクリックすると抗議の意志を表せるようですね。
早速押してみました。

記事の続きを読む



20111105-flickr-map-00


もしかしたら結構前からそうだったのかもしれませんが、嬉しかったので記事をアップ。

写真共有サービスのFlickr。米国Yahoo!が運営するサービスですが2000円も払えば無制限アップロードできるので使っています。



Flickrの地図って今まで使っていました?
写真に位置情報をつける時に出てくる地図。


やー、あれって使いづらかったですよねぇ。



全然詳細じゃなくて…。



というか「詳細ではない」というレベルを超して、「意味のわからない」地図になっていたことも事実です。

改善前

イメージとしてはこんな感じでした。

20111105-flickr-map-01

新潟市秋葉区のバイパスの付近なのですが…。(上の地図

こんなんでわかるかよ!!!!
位置情報つけられないよ!



でも、さっき見たら超絶改善されまくっていたのでお知らせします。
記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索