Safari関連の記事一覧



20120816-Safari-for-Windows-00

SafariのWindows版ですが、Safari 6のMac版がリリースされてからサイトから消された!という情報が掲載されていました。

Windows 版のほうの Safari は今のところアップロードされず。それどころか旧版もひっくるめて、ごっそりダウンロードできなくなっており、開発者向けの Nightly ビルドだけがひっそり公開中という状況です。
アップルが Safari 6 を公開、Windows 版は終了? - Engadget Japanese

Appleのページから普通にダウンロードできるページがあるので紹介します。
(つまりEngadgetの記事は大げさに言いすぎ、もしくは誤解)

記事の続きを読む





“Conscience is a man's compass” Vincent van Gogh by Foto_di_Signorina

Webフォントをなるべくキレイに見せたい、ということで書いた「Webフォントをキレイに見せるテクニックを2つ紹介(Chrome編)」ですが、予想以上の反響があり驚いています。

それだけWebフォントへの期待が高いと言えるでしょう。
さて、その記事の中で以下の様に書きました。
それは本文組にWebフォントを使用して、Windowsのウェブブラウザで見ると『文字が欠ける』『文字が汚い』といった意見が見られ、仕上がり品質に不満がある、とのこと。つまり、 フォントのアンチエイリアス・フォントスムージングが期待した動作ではないわけです。
(ただし、Safariを除く)
Webフォントをキレイに見せるテクニックを2つ紹介(Chrome編)

「ただし、Safariを除く」


それはどうやら間違っていたようです。
なぜでしょうか。

記事の続きを読む



なんか、おそろしいものを見てしまった気もするけど…。




うわーん、Safari 2.0はMac OS X 10.3と10.4でJavaScriptの挙動が違うよー。・゚・(ノД`;)・゚・

Mac OS XのJavaもOSのバージョン依存だけど、これもかよ。
 
実際そんなに影響がないといえばそうなのかもしれないけど、DTP作業をする人は(もう変わらない)安定したバージョンを好む傾向があるから、会社のブログとか自分のブログを見る人の中には対象者がいるかもしれないなぁ。

まぁ、会社のブログとか自分のブログはYahoo!UIのライブラリーは使っていないけど(ぉぃ)。


※Mac OS X 10.4だったら現在そもそもSafari 3.2だと思うけどね。
記事の続きを読む



なんか「Apple Software UpdateでSafari入れるなんて信じられない!! でもiTunesは使うので余計な更新が出てくるのはウザイ〜〜。」って方が結構いるみたいなので、Apple Software Updateの更新通知の一部を停止する方法の紹介。


えーっと、私の使っているPCではQuickTimeとSafariが入っているけど、iTunesが入っていないPCがあります。

iTunesは特に必要ないのでiTunesをApple Software Updateでインストールさせない方法をを例にとって紹介しますね。


記事の続きを読む



ネタフルさんの「*[N] 「Yahoo! Pipes」の超簡単な使い方」のエントリーを読んでいて気になったこと。


Safari-入力中にスペルチェック-1

なんか赤の点線出ていますな。

あとのスクリーンショットからすると、Techcrunchと入力しているようです。(違ったらすみません)


これはSafariのインラインスペルチェック機能が働いているために、辞書にはない英単語のところに赤線が出てしまっているのです。


とはいえ、アドレスとかWeb2.0系のサービスってどう考えても変な綴りなので赤線でまくりですよ!(笑)

こんな↓感じで。

Safari-入力中にスペルチェック-3



なのでこの機能を止めるには次のようにします。



記事の続きを読む



Windows版Safariを使っていてちょっと良いと思ったところを紹介しますね。

テキストエリアに何か文字を入力しておいて、タブを閉じようとすると以下のような警告が表示されて、どうするかを聞かれる。

Safari-テキストに文字があるけど閉じようとすると

ん〜。些細なことなんだけどなかなかいいね。

ブログを書いていて間違って途中で閉じちゃった〜〜ってことがなくなりそう。

TypePadとかだと、ブログのエントリーを書いていて間違って移動しようとするとonunloadイベントなのかな?同じような警告が出るけど、これはブラウザ側でそういった実装を当たり前のようにしている感じ。

まぁ何か文字を入力しようとしたということは、このページで何らかのアクションをしようとしたわけだからね。それが完了していませんよというのはありがたいご指摘ですね。
記事の続きを読む



SafariのWindows版をインストールして色々見ているけど、なんかmixiを開いたら、オイラの顔が真っ赤っかだった(泣)。

↓こんな感じ。明らかにMの成分多いです。

Safari-Firefoxで色が違う

まぁ直感なんだけど、SafariはICCプロファイルが有効なんじゃね?ということで実験してみました。


左は「sRGB」のICCカラープロファイルを含んだJPEG画像。
右は「AdobeRGB」のICCカラープロファイルを含んだJPEG画像。

SafariはICCカラープロファイル有効-01SafariはICCカラープロファイル有効-02


Firefoxだと同じに見えるけど、Safariだと違って見える。
右側の画像の方がスカッと突き抜けた青空になっている。

SafariはICCカラープロファイル有効-03


SafariはICCカラープロファイル有効-04

いやはや、Web制作者で何も考えずにICCプロファイルを埋め込んじゃった人はこれから大変ですな。トホホ〜。
記事の続きを読む



※【2012/08/18追記】Windows版Safariのインストールをご希望の方は「SafariのWindows版インストール用ファイルのダウンロードはAppleのサイトにまだありますよ」をご覧下さい。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

Apple Software Updateが起動したと思ったら、Safariのインストールしてみろりん、とか出ていました。

Safariインストール

なんでかしらんけど、下の方の説明が英語ですが気にせずインストールしました。

まぁ欲を言うなら、こういうインストールがOK(iTunesを入れたと思ったらこういう表示が出てくる)ならiPhotoやiMovieとかもWindows版を作っていただいて配布して欲しいなぁなんて思ったりして。(笑)

iMovieなんかかなり直感的で使いやすかったと思うんでね〜。なんでMicrosoftからはそういうのが出て来ないのかがフシギ。


ちょっと使った感じとしては以下のような感じ。

うん、なかなか早いね!(痛いニュースの表示も早い(笑))

フォントも期待通りアンチエイリアス!

でもホイールロックしてスクロールできないからスクロールが大変!

タブブラウザなのに新しいウインドでリンクが開いちゃう!

って所でしょうか。ホイールロックでスクロールできないってJobs一体何を考えているんだ。MacだってMicrosoftマウスあるだろ…とか思うんだけど。

あと、タブブラウザなんだから新しいウインドでリンクが開くのはちょっとなぁ…と思います。設定やアドインで何とかなったりするのでしょうか…。


ちょっと使ってみてとか言いつつ、会社のMacで散々使っていますけどね。ただ、自分の環境で使ってみてどういう使い勝手かな…ってのを書いてみました。


フォント周りは普通の人は「おお!何か違うぞ!」って一発で分かるのでこういうアピールポイントはいいですね。綺麗な文字のブラウザって感じで覚えてもらえるかも。


Safariについては以下のページからどうぞ。
*アップル - Safari


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

え〜っと、自分の家のマシンは、これでブラウザがこんな感じになりましたよ。β版まで進んでいるFirefox3も楽しみ!

  • Firefox2(メイン)
  • Internet Explorer7
  • Opera9
  • Safari3


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索