SoftBank関連の記事一覧



知り合いのブログ記事「自宅周辺のLTEいつのまにかスピードアップしてました。」(圧倒的なスタイル)で新潟市の西蒲区にてソフトバンクのLTEの速度が30Mbpsを超えていた!という話があったので、自分の家の周辺ではどうなのかを調べてみました。

場所は古津駅駅周辺です。このあたりは大学生のアパートも結構ありますので、もしかしたら条件が悪いかも(言い訳)。


というわけで早速結果を。

電波強度の表示は3つ(3本)で、下りが13.16Mbps、上りが2.39Mbps。結構通信速度は速いのですね。

20140503-SoftBank-4GLTEの速度-新潟市秋葉区-01



少し場所を変えて(15m程)みたら電波強度の表示が4つ(4本)になったので再度通信速度を測定してみました。

記事の続きを読む




まさに良いCSRの例だ!と感じたサービスがソフトバンクグループから発表されたので紹介します。

その名も「かざして募金」というサービスで、「かざして募金」のスマートフォンアプリを起動して、特定のエリア(ポスターやデジタルサイネージなど)を撮影すると、募金がすぐにできるというもの。

20140307-CSR-ソフトバンクかざして募金-01

画像出典:かざして募金(ソフトバンク)



記事の続きを読む



iPhone 4SからiPhone 5sへ機種変更しました。

機種変更した感想などは後日書きたいと思いますが、iPhone 4SからiPhone 5sへ機種変更したことによる大きな違いは、通信方式にいわゆるLTEが付き、高速通信ができる様になったことです。

ソフトバンクのiPhone用LTE通信定額プランは「パケットし放題フラット for 4G LTE」または「パケットし放題 for 4G LTE」です。


20131123-SoftBankの通信量をチェック-06
画像出典:iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 のパケット定額サービス(ソフトバンク)


しかし、画像にもあるように、iPhone 5からのLTE通信はiPhone 4Sまでの3G通信とは違って、月に7GBの通信をすると、通信速度に制限が掛かるということが明確に表されています。
通信制限が掛かると、電話は関係無いですが、非常に遅い通信速度になってしまいますので、インターネットを見る際にストレスが溜まることになります。(TwitterやFacebookやLINEなどのアプリからの通信も遅くなります


こうなると、今月どの程度iPhoneで通信をしているのかが気になりますよね?
特にテザリングなどでPCやMacなどをインターネット接続されている方は、重要なポイントです。

私もiPhone 5sをSurface Pro 2へ接続してインターネットを使っているので気になります。


さっそく今月の通信量を調べてみましょう。


記事の続きを読む



20130915-iPhone4Sから5sへの機種変更の料金-00
画像出典:iPhone 5s(アップル)


iPhone 5s/5cの料金などが大いに話題になっていますが、現iPhone 4sユーザーが機種変更をしようと考えた時に、iPhone 5s/5cの通信料金表を見て思ったことを書いてみます。

●現在使っているのはiPhone 4S

今、私が使っているのはソフトバンクのiPhone 4S。
つまりLTEがない、3G時代のiPhoneということになります。
この料金コースは基本料金980円+インターネット接続料金315円+パケット代4,410円の5,705円となります。
ここに通話料やコンテンツ料金などが加算されていくわけです。
20130915-iPhone4Sから5sへの機種変更の料金-01
画像出典:SoftBank 3G | 料金・割引(ソフトバンクモバイル)
記事の続きを読む





WILLCOMからSoftBankへ出張してきているケータイ「HONEY BEE」(ハニービー)のお話。


なんで出張っていうのかというと、WILLCOMからHONEY BEEというブランドでPHS端末を出しているのですよね。それも結構長い期間。
端末の価格が安いというのと若い人向けにかわいく作ってあるので結構売れているようですね。


それで今やスマートフォンが月の出荷台数で半分くらいになる勢い。
親会社となったSoftBankは若い人向けにアピールできるということでHONEY BEEをAndroidケータイとしてSoftBankから出すというWILLCOMユーザーから見たら「強奪(汗)」ともいえる、他キャリアから同じブランド名で出すという反則技をやって見せたのでした。

いやー、SoftBankの孫さんの会見を動画で見ていて、私は「え…えっ?はぁあああ?」って思いましたよ、本当。
発表会でも「あ、これかなりいいな!」って思ったのですがFacebookを見ていたらHONEY BEEのアドレスがシェアされていて、改めてみてみようと思ったので見たら、さらに良いな!と思ったので記事をポスト。


記事の続きを読む



20111121-Hawks-00


福岡ソフトバンクホークスが日本一になりましたね。
やー私は地上波のTBSで見ていたのですが、途中でNHK BS1に移動しました。
予想通り解説が静かだわ(笑)。


そして優勝の瞬間、NHK BS1の画面にも日本一を知らせる速報のテロップが!!



…え?

…って今見ているからわかるから!(笑)

何を放送しているか理解してテロップ入れるべきでしょう…(^-^;



それで優勝した後しばらくしたらテレビのチャンネルを家族に変えられてしまいました。がっかり。


でもTwitterのタイムライン(TL)でYahoo!ドームにいる方がTwitCasting(ツイキャス)で中継をしているというのでそちらへ移動しました。
いやはや便利な時代です。


それでTwitCastingを見ていたのですが、優勝のセレモニーって色々あるんですねぇ…初めて知った。
その中で驚愕のイベントがw


※私は普段野球は見ていないです。ニュースで見るだけ。
記事の続きを読む



ソフトバンクがついにやっちゃいました! Σ(´д`;)

というかもう、これはWillcomがんばれ!としか言いようのない固定電話とケータイ間の無料通話実現計画。その名も「ホワイトコール」。

なんと新潟県は実験エリアです。パチパチパチ (笑)

2007年12月19日〜2008年3月31日までこの「ホワイトコール」を受け付けています。

普通にケータイ売り場にパンフレットが置いてあったので持ってきました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

<画像はクリックすると拡大します>


↓ご丁寧に左下の方に「新潟県内の取扱店舗にてお申し込み受付中」と書いてあります。これは上部のロゴからYahoo!BB側の表紙なのかな。

ホワイトコール-SoftBank携帯とBBフォン間の通話無料化-1


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

↓こっちは上部のロゴからソフトバンクモバイル、つまりケータイの方のソフトバンクの表紙みたいですね。

ホワイトコール-SoftBank携帯とBBフォン間の通話無料化-2

リード文がしっかり「ケータイと家の電話」という風に逆側のYahoo!BBの表紙の「家の電話とケータイ」と逆になっていますね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

↓ソフトバンクモバイルの方の「ホワイトプラン」+「ホワイトコール」にYahoo!BBのBBフォンオプションサービスの「ホワイトコール」に申し込まないとダメみたいです。

ホワイトコール-SoftBank携帯とBBフォン間の通話無料化-3

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

↓まぁ…とりあえずYahoo!BB(とBBフォン)に入っとけってことみたいです。わかりやすく言うと。
ホワイトコール-SoftBank携帯とBBフォン間の通話無料化-4

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

これはしっかし、随分強気なサービスですね。

どう考えてもYahoo!BBの方で儲けようと思っているとしか考えられませんな。Yahoo!BBは最近加入者が増えているのか分かりませんけど、NTTな光回線がかなり伸びているという話も聞きますし、頭打ちに来ているのかもしれませんね。

この間もフルキャストな方面からYahoo!BBにしませんか?フレッツ光と併用して試せますよ!とかセールスの電話が掛かってきたんですけど、NTTのADSLで600kbpsが最高速度だったNTT基地局から5kmの家の人としてはADSLはちょっと導入することはできないんで(笑)。(リーチDSLといってもなぁ…(;´Д`))

 ソフトバンクグループは、ソフトバンクモバイルの携帯電話サービスとソフトバンクBBのIP電話サービス「BBフォン」の間の通話料について、2008年4月以降の無料化を検討していることを明らかにした。

 一部報道では、「ホワイトコール」という名称で、ソフトバンクモバイルの携帯電話サービスと「BBフォン」間の通話料金を、2008年4月に無料にする方針を固めたと報じている。

ソフトバンク、携帯とBBフォン間の通話無料化を検討

 ソフトバンクが、自社グループ内の携帯電話とIP電話間の通話が無料になる「ホワイトコール」の提供を検討していることが分かった。ソフトバンクBBが提供するIP電話サービス「BBフォン」と、ソフトバンクモバイルの携帯電話間の通話を無料にするサービスで、12月19日から北海道、新潟県、愛媛県でテストマーケティングを開始。テストマーケティングは3月31日まで実施するが、その後の全国展開の時期などについてソフトバンクは「未定」としている。

IP電話と携帯間の通話が無料に――ソフトバンクが一部地域でテストマーケティング - ITmedia +D モバイル

結局2008年4月以降にやるのかやらないのかが記事からはよくわからないんだけど。(^-^;

「○○を固めた」ってのは日経新聞あたりが情報源なのだろうか…。謎。


Willcomも固定電話というかIP電話とWillcomケータイ(PHS)間で無料通話始めないかなぁ。ってIP電話の地盤がないからダメか。(´Д⊂)

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索