Web関連の記事一覧



みなさん、SlideShare使っていますか?

SlideShareは、プレゼンテーションのスライドファイルが大量にアップされているサイトです。

画面はこんな感じ。

20160206-SlideShareのClip機能-02

画像出典:2016.1.10 企業・店舗ブログの書き方&見直し方が身につくワークショップセミナー(SlideShare)


アップされたスライドはブログやTwitter・Facebookなどでシェアできるので、サイトに行ったことはなくてもサービスに触れているかもしれませんね。



●目次





●Clip機能はスライド1枚をブックマークする機能

さて、そのSlideShareですが、「Clip」という機能をご存じですか?

簡単に言えば、「Clip」はスライド全体をブックマークするのではなく、「表示しているそのスライド1枚をブックマークする」機能です。


この機能は公式ブログの情報だと2015年の8月には既にあった機能のようです。

このスライドはいいね!と思ったら積極的に「Clip」していきましょう。

※この機能はSlideShareにログインしていないと使えません。

記事の続きを読む




Value Domain(バリュードメイン)でドメイン名を管理されている方は要注意です。

既に1月にバリュードメインからお知らせが出ていますが、2015年2月17日からドメインの価格が大幅に値上げされます。

平素はバリュードメインをご利用いただき誠にありがとうございます。

誠に恐縮ながら、この度2015年2月17日より一部ドメインの価格を変更させていただくことになりました。

経緯としましては、昨今の為替相場の円安傾向による影響と、com/netなどの卸元である海外レジストリでの値上げのため、価格決定当時よりも、仕入原価が大幅に上昇していることにあります。
価格維持のため努力してまいりましたが、仕入原価が売価を上回るなど、自助努力の範囲で対応できない状況が続いております。
つきましては、誠に不本意ながら、2015年2月17日より、一部ドメインの価格を変更させていただくことになりました。

VALUE DOMAIN:バリュードメイン


どのくらい価格が変更されるのかと思って見てみたら、なんと価格は最大2倍の大幅値上げ!


以下の表は同じページに表示されている価格表ですが、よく使われる「.org」「.info」「.biz」などは50%値上げ。たまに見る「.ws」は100%値上げ、つまり2倍の価格に!

(以下の表の黄色の塗りは筆者による)

20150204-Value-Domain-ドメイン料金大幅値上げ-01

画像出典:VALUE DOMAIN:バリュードメイン

記事の続きを読む



RSSリーダーのGoogle Readerが終了して早10ヶ月が経ちました。時が流れるのは早いですね。

2011年秋に始まった Google の「大掃除」はまだまだ続きます。今回クビになったのは、Google も「熱心な利用者がいる」と認めるRSSリーダー Google Reader を含む8種のサービスや製品。Google Reader は7月1日をもって停止する予定です。
Google Reader が7月1日にサービス終了。ほか7つのGoogle サービスも統廃合 - Engadget Japanese


私はGoogle Readerではなく、livedoor ReaderでずっとRSSを読んできましたが、最近Googleのサービスを使っていて、ライトなRSSリーダー使いはこれでもいいのかなと思える現象を見ました。


それはGoogle Now。iPhoneだと「Google」というアプリで、Androidだと「Google検索」というアプリです。

20140425-Google-Reader終了とGoogle-Now-02

画像出典:Google検索(Google Play)

記事の続きを読む



20121215-全画面時計ウェブアプリ-your-clock-01

Google Chromeのウェブストアを見ていたら面白いウェブアプリを見つけました。
その名も「クロック」(Fullscreen Clock)。


時計です。


このウェブアプリは「ウェブブラウザーの画面いっぱいにどでかく時刻を表示する」というシンプルなものです。


記事の続きを読む




Flickrに先ほどブログ用の画像をアップしていたら、Flickrの写真の下に何かメッセージが表示されていました。


Many websites today are engaging in an awareness campaign about two pieces of pending U.S. anti-piracy legislation -- SOPA (The Stop Online Piracy Act) and PIPA (The Protect IP Act).

If you would like to join Internet users around the world in this campaign, you may choose to symbolically darken Flickr photos (yours or others), depleting the web of rich content and letting others know about the potentially harmful impact of these bills. For more information see http://blog.flickr.net/.

「Darken this Photo」をクリックすると抗議の意志を表せるようですね。
早速押してみました。

記事の続きを読む




現在Wikipediaの英語版は内容が表示できなくなっています。
日本語版は通常営業中です。

理由は以下の通りです。

Wikipediaのファウンダーは今日Twitterで、1月18日水曜日深夜零時から、世界中の英語バージョンのWikipediaを24時間にわたってブラックアウト(サービス停止)させ、SOPA、PIPA両法案に抗議すると発表した。この決断によってWikipediaは、両法案への問題提起のために1日間運用を停止する多数のウェブサイトや企業と行動を共にすることになる。

個人情報侵害と海賊行為を抑制する目的の(想像力豊かにネーミングされた) Stop Online Piracy Act[SOPA:オンライン海賊行為防止法案]とPROTECT IP Act[PIPA:知的所有権保護法案]は、違反容疑者に対するその焦土作戦的アプローチに対して非難が集中している。海賊版コンテンツを提供しているウェブサイトは、使われているサービスと共に、検索エンジンおよび、DNSサーバーから排除されることによって、米国のインターネットユーザーから隠蔽されるおそれがある。
Wikipedia、海賊行為防止法案に抗議して1月18日のサービスを停止

著作権侵害コンテンツを提供しているサービスへの接続させないようにDNSに手を加えるというのは、なんというか強引なやり方であるし、単にドメイン名でリーチできなくなっているだけで(=見えなくなっているだけで)、IP指定すれば接続できるのではないのだろうか。


昔MP3のダウンロードサイトでは、ダウンロードできない場合はIPアドレス指定をしてみて下さい、なんて表記があった様な気がしますけど、結局そういう抜け道ができてしまう気がしますが…。


さて、そんなわけでWikipediaの英語版は抗議活動で停止しているのですが、いしたにまさきさんが以下の様なツイートをしていたので思わずクリックしてしまいましたよ。



記事の続きを読む



20110905-hootsuite-00


Twitterユーザーのみなさん、HootSuite使っていますか?
私は使っています。
会社のTwitterアカウントもだいたいHootSuiteで見ています。
企業アカウントで重要なエゴサーチのカラムとかも保存できるので便利です(^-^)


さて、HootSuiteを使っていたら、ふと便利な機能に気が付いたので紹介します。
TLで見ているユーザーをリストに簡単に加える機能です。


Twitter本体の方だと、リストに入れたいユーザーのTLを出して、人っぽいアイコンをクリックして、「リストに追加」を選択して、入れたいリストをチェックして…と面倒極まりないのですが(というかGoogle+とか参考にUI作り直して欲しいわ…)、HootSuiteは簡単です。

記事の続きを読む



20110805-dtptransit-00

DTP関係の新しい情報発信をしてくれている「DTP Transit」ですが、サイトを見ていたらおもしろいことに気が付いたのでシェア。


ああ、こういうアイデアもあるのか〜と思いました。


まず該当のページを開きます。

20110805-dtptransit-01



何かお気づきですか?


記事の続きを読む



Movable Typeのテンプレートいじりのお話。
先週福島県郡山で行われたMTDDC Meetup FUKUSHIMA 2010に行ってきて、ちょっとMovable Typeネタを書きたくなったので。(MTDDC:Movable Type Developers & Designers Conference)



該当カテゴリーにいるときにタブの色やインデックスの色が変わるってありますよね。
例えばこういうの。(会社のページですが)



そういう機能はディレクトリ/パスを分けておけばyuga.js(※)の「現在のページをハイライト表示」機能でも対応できるのですが、そうでない場合でも対応できるようにしてみます。


※yuga.jsについては http://www.kyosuke.jp/yugajs/ をご覧下さい。

手順


最初に変数「this_page_id」に今のページID番号を入れておきます。

<mt:SetVarBlock name="this_page_id"><mt:PageID />

<mt:SetVarBlock name="page_ids_of_print">^(<mt:Pages tag="@print" lastn="1"><mt:PageID /></mt:Pages><mt:Pages tag="@print" lastn="9999" offset="1">|<mt:PageID /></mt:Pages>)$</mt:SetVarBlock>

「@print」のタグが付いているものが変数「page_ids_of_print」に書き出されていきます。
フォーマットとしては「^(ページのIDその1|ページのIDその2|ページのIDその3...)$」になります。
1つしかないときには「^(ページのID)$」とか微妙な感じになりますけど、間違いではないので動作します。


<mt:PagesHeadrer>とか<mt:PagesFooter>とかを駆使してうまくできるかと思ったけど、うまくいかないです。
わかる方はお教え頂けると嬉しいです。


同様に他のタブの分も行います。

<mt:SetVarBlock name="page_ids_of_dtp">^(<mt:Pages tag="@dtp" lastn="1"><mt:PageID /></mt:Pages><mt:Pages tag="@dtp" lastn="9999" offset="1">|<mt:PageID /></mt:Pages>)$</mt:SetVarBlock>

<mt:SetVarBlock name="page_ids_of_words">^(<mt:Pages tag="@words" lastn="1"><mt:PageID /></mt:Pages><mt:Pages tag="@words" lastn="9999" offset="1">|<mt:PageID /></mt:Pages>)$</mt:SetVarBlock>


タブの画像を変更する場合は画像の部分を以下の様にします。

<mt:If name="this_page_id" like="$page_ids_of_print">
<img src="/images/tab-print_down.png" alt="*" width="150" height="50" />
<mt:Else>
<img src="/images/tab-print.png" alt="*" width="150" height="50" class="btn" />
</mt:If>

mt:Ifの部分は、likeモディファイアで変数「page_ids_of_print」を使用します。
「page_ids_of_print」は「^(ページのIDその1|ページのIDその2|ページのIDその3...)$」という正規表現のマッチ用の記述になっているので、変数「this_page_id」とマッチするか調べます。
もしマッチする(=その属性のページにいる)のであればそこのカテゴリーにいるという画像にします。(ここでは「tab-print_down.png」という画像)

マッチしないなら通常の画像にします。(ここでは「tab-print.png」という画像)
マッチしない場合のimgタグにclassで「btn」と付いているのはyuga.jsの機能で、マウスカーソルがタブ画像の上に来た(ホバーした)時に画像を変化させるためです。(ここでは「tab-print_over.png」という画像を用意しておきます)


他のタブの分も行います。

<mt:If name="this_page_id" like="$page_ids_of_dtp">
<img src="/images/tab-dtp_down.png" alt="*" width="150" height="50" />
<mt:Else>
<img src="/images/tab-dtp.png" alt="*" width="150" height="50" class="btn" />
</mt:If>

<mt:If name="this_page_id" like="$page_ids_of_words">
<img src="/images/tab-words_down.png" alt="*" width="150" height="50" />
<mt:Else>
<img src="/images/tab-words.png" alt="*" width="150" height="50" class="btn" />
</mt:If>


あとは再構築すればオッケーです。

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索