セミナー関連の記事一覧



20160606-DTPの勉強会第21回レポート-00

もう2週間以上過ぎてしまいましたが5月21日に東京のDTPの勉強会 第21回にスピーカーとして参加してきました!



●テーマは「はじめての印刷入稿のためのデータ作成入門」

今回のテーマは「はじめての印刷入稿のためのデータ作成入門」ということで、長年のプロ向けの奥深いセッションではなく、これから印刷入稿を始める初心者向けのセッション構成でした。

InDesignやIllustratorなどを使って作成したデータは、印刷されて初めて「製品」となります。

印刷するためにデータは「版に分解」されます。この分解を行うのが製版であり、データを作成する場合は「どのように分解されるのか」を意識してデータを作る必要があります。いくらデータを作り込んでも、印刷できなければ「作り込み」に意味はありません。

ところが最近では、CTPやPDF入稿の普及、コストダウンのための色校(プルーフ)レスなどにより、データ作成者が製版・印刷の現場や工程を目にする機会が少なくなってきています。

そこで今回は「データ作成入門」として、「RIPで何が行なわれているか」「印刷に適した望ましいデータとは?」「印刷用のPDFの作り方」について取り上げます。

【DTPの勉強会 第21回】開催のお知らせ(DTPの勉強会)

このテーマの中で、私は「PDF入稿編」を担当させていただきました。


最初、このテーマでどれだけ人が集まるのかは正直分かりませんでした。

最近の印刷データのセミナーは作るテクニックとか、奥深い話などはそれなりに人気があるのは想像できたのですが、初心者向けとなるとどうなのかな…?と。

ですが、実際に参加者の募集を初めてみると、あっという間に定員の80名は満席に Σ(゜д゜マジカ

その後、会場を変更し、定員を増枠して、最終的には130名にご参加いただきました。ありがとうございました。

記事の続きを読む




Adobeが関わっているセミナー・イベント(主催以外も含む)の一覧ページをTwitter経由で知ったので、こちらでもお知らせ。

こんな感じのページです。

20140531-Adobeセミナー・イベント一覧-01

画像出典:イベント : 月別(Adobe)


知りませんでした。大きなセミナー・イベントしか掲載されていないようですが、大都市圏近郊の方はご覧になってはいかがでしょうか?


あとは補足です。

記事の続きを読む



20140210-利益を生み出すホームページ活用セミナー-11

2013年2月8日に燕三条地場産センターリサーチコアで開催された「利益を生み出すホームページ活用セミナー」の後半のレポートです。

内容に関してはスピーカーが話していた言葉そのままではなく、笹川の解釈や考えたことを加えた書き方をしていますので、スピーカーの本意とずれているかもしれませんがご容赦を。

本意はスピーカーにご確認下さい。



記事の続きを読む



20140210-利益を生み出すホームページ活用セミナー-07


2013年2月8日に燕三条地場産センターリサーチコアで開催された「利益を生み出すホームページ活用セミナー」の前半のレポートその2です。



内容に関してはスピーカーが話していた言葉そのままではなく、笹川の解釈や考えたことを加えた書き方をしていますので、スピーカーの本意とずれているかもしれませんがご容赦を。

本意はスピーカーにご確認下さい。


記事の続きを読む



20140210-利益を生み出すホームページ活用セミナー-06


突然の大雪の中、2013年2月8日に燕三条地場産センターリサーチコアで開催された「利益を生み出すホームページ活用セミナー」に参加してきました。


前半は経営者や初心者向けのウェブ活用方法やトレンドなどについて3名の講師によるセミナーが行われて、参加してきました。


そのレポートを。内容に関してはスピーカーが話していた言葉そのままではなく、笹川の解釈や考えたことを加えた書き方をしていますので、スピーカーの本意とずれているかもしれませんがご容赦を。

本意はスピーカーにご確認下さい。


●セミナー全体で感じたこと

まず、セミナー全体(前半・後半)を通して感じたのは、購買行動フレームとして有名なAISASというモデルをキチンと意識しましょう、ということ。

AISASはAttention(注意・注目)・ Interest(興味)・ Search(検索)・Action(行動・購入)・Share(共有)の略です。


この注意を惹き(例えば広告を見る)、興味を惹き(例えばお得な情報提供)、検索してもらい、購入してもらい、使い勝手や体験を共有してもらうというもので、検索をする部分でインターネット時代の購買行動を表したものとして、現在でも広く使われています。

実際、特に後半の3つは皆さん体験しているところでしょう。

このフレームを意識してこのレポートを読んでもらえば更にわかりやすいでしょう。



それではセミナーのレポートです。


記事の続きを読む



20121215-全画面時計ウェブアプリ-your-clock-01

Google Chromeのウェブストアを見ていたら面白いウェブアプリを見つけました。
その名も「クロック」(Fullscreen Clock)。


時計です。


このウェブアプリは「ウェブブラウザーの画面いっぱいにどでかく時刻を表示する」というシンプルなものです。


記事の続きを読む



20120917-新潟グラム-00

というわけで2012年9月15日にフォーラム情報アカデミーにて開催された新潟グラムで「PDF入稿 初めの一歩〜PDFの基本知識から印刷用データまで」というタイトルでお話ししてきました。




PDFデータの印刷用データへの利用は、実はかなり以前より行われているのですが、まだまだ印刷用データとして利用されていない現状もあります。

これはPDFへの理解不足が原因かも…?ということで、このセッションを行わせて頂きました。



スライドは以下のものを使用しました。



説明がないとわかりづらいかも(苦笑)。


PDFは様々なデータ形式の中のひとつの形式で、現在ある様々なデータ形式はメリット・デメリットがあり、案件によって使い分けるべきというお話をしました(すべてに優れる形式はない)。


内容は以前も書きましたが、こんな感じのお話でした。

【内容】
  ●PDFの生い立ち・歴史
    Adobe PostScriptの話を交えて

  ●印刷用データには様々なものがある。
    ネイティブ入稿・TIFF入稿・PDF入稿などの様々なフォーマットを紹介

  ●なぜPDFを選択するのか?
    数あるフォーマットの中からなぜPDFを選択すべきなのか?

  ●完全データ入稿とは?
    データは指示書/データの作成者は次行程へ命令する人
    「完全」の意味

  ●PDFにも色々ある
    PDFのバージョン
    PDF/X-1a・2・3・4・5・Plus
    RIPとは(CPSI・APPE)

  ●PDF入稿するためには
    条件(フォント・画像など)
    手順


記事の続きを読む



20120826-新潟グラム-PDFセミナー-00


2012年9月15日(土)に新潟グラムが新潟駅前にて開催予定です。
前にも書きましたが。


私(笹川純一)が担当する部分は「DTP」の部分ですが、今回は印刷・DTPから見たPDFデータにフォーカスした内容を取り扱いたいと考えています。


現在、案として主催者に提出しているものは以下の通りです。
なお、できる限り初心者に近い方にもわかりやすい内容にしたいと考えています。
じゃんじゃんばりばりPDF入稿を使っている人には物足りないかもしれません。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

タイトル:『PDF入稿 初めの一歩 PDFの基本知識から印刷用データまで』


  ●PDFの生い立ち・歴史
    Adobe PostScriptの話を交えて

  ●印刷用データには様々なものがある。
    ネイティブ入稿・TIFF入稿・PDF入稿などの様々なフォーマットを紹介

  ●なぜPDFを選択するのか?
    数あるフォーマットの中からなぜPDFを選択すべきなのか?

  ●完全データ入稿とは?
    「完全」の意味
    データは指示書/データの作成者は次行程へ命令する人

  ●PDFにも色々ある
    PDFのバージョン
    PDF/X-1a・2・3・4・5・Plus
    RIPとは(CPSI・APPE)

  ●PDF入稿するためには
    条件(フォント・画像など)
    手順

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※あくまで案です。


記事の続きを読む



20120810-新潟グラム-01

というわけで、お知らせが遅れましたが9月15日(土)に新潟グラムにて、印刷用PDFについてのセミナーを行います。


内容は以下のものを予定しています。

「完全PDFデータの作り方 PDFの基本知識から印刷用データまで」(仮題)

PDFの歴史・基本的な知識から、他のデータフォーマットとどの点が異なるのか、メリット・デメリットを解説します。
また、印刷用データとしてPDFを利用する際の作成方法から注意点などを解説します。


基本的に初心者向けの講座なので、「PDFを面付けしたらオブジェクトが消えたのですがどうしたらよいですか」「○○で作ったPDFの出力のコツは?」みたいな本格的な質問は、本セッションではお取り扱いしません(汗)。

記事の続きを読む



20120723-INDD2012-00

InDesignユーザーの祭典(InDesign集中セミナー)INDD 2012 Tokyoが7月20日に開催されました。

私、笹川もスピーカーとして参加してきました。
一緒にセッションを担当して頂いた松久さん、柴田さん、ありがとうございました。
20120723-INDD2012-19
《左から松久さん・柴田さん・笹川/撮影:やもさん》


自分が担当したセッションのレポートを。


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索