ソーシャルメディア関連の記事一覧



明日12月5日(夕方)に書籍『ソーシャルシフト』を執筆した斉藤徹さんが新潟で講演を行います。


書籍『ソーシャルシフト』は考え方や概念などが書かれていましたが、新作の書籍『ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書』では、読みやすい物語形式でソーシャルシフトについて説明されています。

『ゴール』などの物語形式でフレームワークを学ぶのが好きな人にはうってつけの書籍になっています。


今回私は楽天koboにて電子書籍版を購入しました。1111円(をクーポンで割引して購入)。

20141204-書評-ソーシャルシフト新しい顧客戦略の教科書-02

●目次

目次は以下の通りです。

  • プロローグ:地元スーパーはアマゾンとどう戦えばいい?
  • 第1章:炎上発生! 止まらない誹謗中傷の拡散をどう止めればいい?
      SNS時代の「新しいリスク」とコントロール
  • 第2章:「いいね!」のためにやるんじゃない!
      顧客と向き合う「真実の瞬間」
  • 第3章:ゲリラ豪雨! 電話もメールも通じない組織をどう動かす?
      これからの「ハブ&スポーク型」の情報ネットワーク
  • インターミッション:「組織と社員の未来」を実現したホールフーズマーケット
  • 第4章:「コントロール」と「任せる」。正しいのはどっち?
      現場の声をフィードバックできる「オープンリーダーシップ」
  • 第5章:ビジネスは「現場」が9割!
      「顧客体験価値」と「社員協働」のピラミッド
  • 第6章:北欧のイケアとインドの会社。共通する「強み」とは?
      ヒト・モノ・情報すべてを変える「ソーシャルシフト」
  • エピローグ:100年続く企業をつくれ!
  • あとがき:ソーシャルシフトの三段ロケット


●ソーシャルシフトってFacebook使えってこと?

先に書いてしまいますが、ソーシャルシフトというのはFacebookを活用しましょうとか、サイトの運用をFacebookへシフトしていきましょうという話ではありません。

ソーシャルメディアという言葉をよく聞くので勘違いしてしまいますが、元々の意味に立ち戻って、ソーシャルは社会と考えてもらうとよりよい理解が進むと思います。

記事の続きを読む




Google+にTwitterの「トレンド」のような「急上昇アイテム」というものが登場しました。この急上昇アイテム(トレンド)はGoogle+の投稿に付けられたハッシュタグ(※)を利用して表示しているようです。


※TwitterやFacebookと同じく「#」を付けてキーワードをその後に続ける。このキーワードで他の投稿とリンクされるので、イベントやテレビ番組・試合・特定の話題などで活用されることが多いです。


20140615-Google+でも人気急上昇のトレンド表示-01

今までTwitterと同じ機能をGoogle+に付けただけで誰も注目していなかったかもしれませんが、今後公式でこういったGoogle+のトレンドとして紹介されるようになると、ユーザーが目にすることが増えてきてハッシュタグの活用は増えていくのかもしれませんね。注目です。


Twitterはハッシュタグ以外もキーワード抽出してトレンドを表示しているのでTwitterとはまた違う感じになりそうですが…。言語解析が得意なはずのGoogleが「あえて」投稿のキーワード抽出をしないのは投稿者による明示的なハッシュタグによる投稿の仕分けを狙っているのかもしれません(構造化HTMLと同じく)。

記事の続きを読む



20140524-新しいはてなブックマークボタンにしていますか-05



会社のサイトを見ていて、自分のブログとなにか表示が違うな…と思ったら、はてなブックマークボタンが違うのだった。

このようなイメージ。

20140524-新しいはてなブックマークボタンにしていますか-01

画像出典:たった1文字ファイル名を変更するだけでPhotoshopを高速化させる方法(DTP・印刷に役立つメールマガジン)


別に動作に問題は全くないのですが、他のバルーン型のソーシャルメディアのボタンと並べると、高さが違うので凸凹の印象を与え、気になります。気になりますよね?(笑)

有名なブログなどでも、このはてなブックマークボタンを使用していて、凸凹が気になります。

20140524-新しいはてなブックマークボタンにしていますか-02


このままではあまり気持ちが良くないので、直しちゃいましょう。

あと、知らないうちにはてなブックマークボタンがSSL(httpsのアドレス)のページにも対応していたので、ついでに対応してしまいましょう。

記事の続きを読む



みなさん、はてなブックマーク使っていますか? そしてブログに設置していますか?

今回ははてなブックマークボタンを設置するにあたって、(本当に)ほんの少し高速化した状態で設置してみましょう。素早く表示されるのは訪問者にとっても悪くないはずです。


●はてなブックマークボタンの設置について

はてなブックマークボタンは、はてなブックマークボタン作成のページでフォームに必要事項を入力すれば、HTMLコードが右側に表示されるので、コピーして使えば簡単に使えます。

20140511-はてなブックマークボタン表示高速化-03

画像出典:はてなブックマークボタンの作成・設置について(はてなブックマーク)


こんなHTMLコードです。

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/http://dtp.jdash.info/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="jdash2000 site" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img  src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" style="border: none;" height="20" width="20"></a><script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>


このHTMLコードを設置すると、HTMLコードに書かれているスクリプトが読み込まれるまで、以下の画像が表示されます。(表示される4倍のサイズにしています)

20140511-はてなブックマークボタン表示高速化-01


スクリプトが読み込み終わって実行されると、以下の画像の様に、はてなブックマークでブックマークされている数と共に表示されます。表示される4倍のサイズにしています)

20140511-はてなブックマークボタン表示高速化-02


今回、このHTMLコードで読み込まれている画像に注目してみました。

記事の続きを読む



はてなブックマークのアプリで「UXの本質について」(underconcept)という記事を読み始めて気になったこと。

それはタイトル直下に「コメントをどうぞ」というコメント欄へのリンクがあることでした。

20140509-ブログのコメント欄-01

「えっ?『コメントをどうぞ』がなぜここにあるの?」


考えてみて下さい。

本文も読み始められないこの段階において『誰がこのリンクを必要』としているのでしょうか?


しばらく考えてもよくわからなかったのですが、自分のブログを見ていて、もしかしたら、こういう考えなのかも…と思って納得したので、その考えを書いてみます。

記事の続きを読む



とあるFacebookページを運営していて、いつも長い文章の投稿ばかりしていたのですが、どうやらFacebook的にはあまり良くないみたいです。


理由はこちら。
20130212-facebookの人気が出る投稿-01

「人気がでる投稿は、短く、フレンドリーで、対話的な投稿です。」
と、Facebookのお知らせの通知で言われてしまいました…。
ということは公式見解なのでしょう。


記事の続きを読む




20121208-Twitter-Cards-PNG8bit-サムネイル-00

ブログやウェブサイトを作成する上で、今やソーシャルメディア(SNS)を意識しないで作成することは難しくなってきています。

このため、ソーシャルメディアでよりよい情報提供をするために、ウェブページを作成する際に、OGP(Open Graph Protocol)のメタデータを設定することが重要です。


TwitterではOGPではなく「Twitter Cards」という独自のメタデータを設定することで、以下のスクリーンショットの様にツイートに書いたURLの情報を読み取って、タイトル・サムネイル・概要などを付加し、表現を豊かにすることができます。(Facebook・Google+のような表示になるとも言えます)

20121208-Twitter-Cards-PNG8bit-サムネイル-04


これはツイートを見ているユーザーに予めどのような情報が書いてあるのか分かって便利な機能です。

全てのサイトがTwitter Cardsに対応したら、ツイート内にタイトルを書かなくても良くなるかもしれませんね。
そうすると、140文字中でツイートできる内容がもっと増えるので、よりツイートの内容が濃いものになる
、Twitter社ではそんなことも考えるのかもしれません。


さて、この便利なTwitter Cardsですが、設定を行ってもサムネイルの画像が正常に表示されない場合があります。

記事の続きを読む



20121022-ソーシャルシフト-友人の言葉-00

『ソーシャルシフト』(斉藤徹著/日本経済新聞出版社)という書籍を知り合いに勧められました。

この中から気になった部分を少しずつ書いていこうと思います。



今回はP33の「友人の言葉」について、個人的な感覚を交えつつ、思ったことを書いてみます。

Facebook上では信頼できる友人たちとの間で「このお店はおいしい」といった感想や「ここの情報はためになる」といったサイト紹介、さらには家族との団欒、食事や旅行の写真や動画など、ありとあらゆる情報が共有されている。友人の言葉は、匿名の書き込みよりもはるかに信頼できる。
『ソーシャルシフト』(斉藤徹著/日本経済新聞出版社/P33)

「友人の言葉」が匿名の書き込みよりも信頼できるというのは理解できるし、同意できます。全く知らない人からのお薦めよりは友人の方が受け入れやすいです。

ただ、ネットには、友人と友人ではない人の書き込みがありますが、友人ではない人=匿名というわけではありません。匿名ではないですが、ニックネーム(ネット上の仮名・ハンドルネーム・(ランダムではない)ID)を伴って書き込まれた情報というものがあります。

これらの情報に信頼性が置けないかというとそうではありません。


※ここでの「匿名」はニックネームもなにもないもの「だけ」を指します。(意味のない記号の名前も含む)

記事の続きを読む



小粋空間さんがブログ開設8周年目のエントリーをアップしていました。
8周年おめでとうございます!


小粋空間さんといえばMovable Typeというイメージで、今でも仕事柄、検索からお世話になることも多いです。またブログ主の荒木さんの著書にもお世話になっています。


自分のブログは、メインで更新している「ライブドアブログ」と最近ほとんど書かない「はてなダイアリー」の2つですが、ライブドアブログは開設から2979日(8.16年)と、もうすぐ3000日ということで、わたしも随分長くブログをやっているものだな、と思ったりしました。

20120524-ライブドアブログを続けてきて8年-00


ここまでブログを続けて来れたのも皆様の温かいご支援のおかげです。
ありがとうございます。

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索