新潟関連の記事一覧



先週6月23日の話ですが、新発田市五十公野(いじみの)公園のあやめ園に行ってきました。

ということで、デジタルカメラを持って行き忘れるという痛恨のエラーをしましたが、iPhoneを使って何枚か撮影したので、Flickrにアップしたので写真レポートを。


白い菖蒲(あやめ)。


記事の続きを読む




20130625-新潟日報メディアシップエレベーター-00

新潟日報社のメディアシップにみなさん行きましたか?


新潟ソーシャルメディアクラブ(NSMC)も先日ありましたが、別の日にまた行ってきました。

夜景を見に来たんですよ、夜景。
先日のNSMCの時は、夜景を見ている余裕があまりなかったので、近くの駐車場に車を止めて見に来たんです。

パノラマで夜景を撮影してみたいな〜と思って。
万代あたりでは一番背が高い建物だからパノラマの夜景はキレイだと思いませんか。


それでね、登りのエレベーターで、なぜか間違っちゃって…
20130625-新潟日報メディアシップエレベーター-01

19階のボタンを押しちゃったわけですよ。
レストラン街。あんな高級な所に用はないわけです。一般庶民は。


やってしまったなーって思ってふと思いつきました。
…ダブルクリック。
記事の続きを読む



〜スマホの支えは俺に任せるニャー!!(死亡フラグ)〜 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!」の記事を見て、「しょうもねぇなぁ(笑)」と思いつつも、ちょっと欲しくなった。


それで新潟市街にお出かけしたら、なぜかあった!(・ω・ ;)
それのフォトレポート。



ガチャを回して(と書くと違う意味っぽいな(笑))、さっそく購入。


取り出すと、こんな感じ。閉じ込められているにゃ! 出してくれにゃ!



早く出してくれにゃ!



記事の続きを読む



20130319-auのiPhone5のLTEエリア(新潟)-01

出典:iPhone 5 | au


iPhone 5Sが夏に出るのではないかという噂もありますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
iPhone 5Sが出たら、iPhone 4Sから機種変更しようかなと思っています。


さて、機種変更にあたって、現在SoftbankのiPhoneで、Softbankのまま機種変更するか、auへMNPするか、少し悩んでいます。

というのも、会社の付近はSoftbankの回線ではパケットが全然落ちてこなくて、昼休みにモバマス(アイドルマスターシンデレラガールズ)をやろうとしても、快適にできなかったりするからです。なのでdocomo回線経由でやったりしていますけど…(´д`;)ナンデヤネン…
まぁゲームだけでなく、全般的に通信環境が快適ではありません。


なのでMNPでau回線にしたら改善するかな!(*^-^*)…と。
以前から新潟東北圏はauが強いって言いますし!


ところで、iPhone 5なのですが、LTEが使えて高速通信ができることがやはり特徴のひとつです。
高速通信で快適にiPhoneを使いたいものです(テザリングもいいなぁ…)。

大手通信3社(docomo・au・SoftBank)はLTE通信を展開していますが、auのLTEのエリアについて3月15日にお知らせがありました。

モバイルデータ通信サービス「au 4G LTE」を提供するにあたり、上記において「4G LTE (iPhone 5含む) 対応機種なら」、「受信最大75Mbpsの超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大。(2013年3月末予定)」などと記載しましたが、実際には、iPhone 5は対応機種に含まれておりませんでした。 iPhone 5の「4G LTE対応サービスエリア」につきましては、下記URLでご確認いただきますようお願い致します。

・http://www.au.kddi.com/iphone/service/servicearea/index.html(新規ウインドウ)
「総合カタログ」「法人向け総合カタログ」「ホームページ」誤記に関するお詫び| トピックス | KDDI株式会社


まぁ、でも、そんなに詐称してないでしょう、ということで新潟エリアのLTEを確認したら悲しい結果になったのでお知らせします。

記事の続きを読む



20130219-アイドルマスター-MUSIC-FESTIVAL-OF-WINTER-00

2月10日のアイドルマスター冬ライブ(THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!)のライブビューイングに参加したので、レポートを簡単に。


そもそもライブビューイング自体が初めてで、それも今回諸般の都合でライブのチケットが取れず、さらにライブビューイングのチケットもイープラスで買いそびれ、さらに寝坊するというプロデューサー(P)としてはあるまじき状態であったことはお詫びします(誰にだ)。


とりあえず当日券を購入という形で、新潟のT-JOYにて参加しました。
最終的には昼の部・夜の部、両方に参加しました。

記事の続きを読む



20121209-JR東日本-新潟-列車遅延-00


大雪警報が新潟県全体に発令されたりして、本格的な冬が一気にやってきた感がありますが皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、新潟の交通手段と言えば…自動車ですが、電車(列車)も大切な交通手段ですよね。
この大雪で列車が遅延しているのでは…?と思って、列車の遅れが分かるスマートフォンのアプリなどを調べてみましたが、無料ではあまり良さそうなのはなかったみたいです。(ジョルダンの乗り換え案内はユーザー投稿が多い路線なら使えるかも…/NAVITIMEは有料だからしっかりしていそうですが未確認です)


なのでネットで検索したら無料で列車遅延状況が掲載されていたので紹介します。
それもJR東日本提供の公式情報です。

記事の続きを読む



先日の新潟県知事選挙の時なのですが、地域のコミュニティセンターの駐車場にコスモスが咲いていました。

なんとはなく、iPhone 4Sで撮影したのですが、放置していて、さっきPCにコピーした画像をAdobe Bridgeで何となく見ていたら(個人的には)異常にキレイに撮れていたので、2点ですがブログにアップしておきます。


リンクしてある画像は長辺1600ピクセルですが、これでもiPhone 4Sで撮影した元画像からは縮小してあります。トリミングだけはPhotoshopでやっています。


20121107-iPhone4Sで撮影したコスモス-01
どっちかというと右の植物にピントが合っている感じなのが残念ですが、コスモスと2つ並んで伸びているところが撮影できて良かったです。
少し色が飛んでしまっているのと、下の方が背景の植物でざわざわしている点が残念。
もっと仰ぎ見るように撮影すれば良かった。


記事の続きを読む



20121029-新米コシヒカリ_食べ比べ_in_べじ家-00


皆さん、お米食べていますか?
ということで新米の季節ですね。


農業用のアプリ「アグリノート」の中の人からのお知らせで、コシヒカリの食べ比べをしよう!というイベント「新米コシヒカリ 食べ比べ in べじ家」が10月27日(土)・28日(日)にあったので、28日に行ってきました。

行く前の意見としては正直、コシヒカリの食べ比べなんて多分わからんだろう…というところ。
さて、実際はどうだったのか、簡単なご報告を。

記事の続きを読む



というわけで、何年も行っている糸魚川吹奏楽団の定期演奏会ですが、今年は10月27日(土)に糸魚川市民会館大ホールで開催されます。

ここ2年くらい行けていなかったので、また行きたいと思います。

今年は吹奏楽コンクールでなぜか楽器運搬を手伝ったし(笑)。
20121003-糸魚川吹奏楽団の定期演奏会-01


糸魚川吹奏楽団の定期演奏会はゲストが意外とすごい人が来るので、当日券1200円でもかなり安いな〜なんて思う時もあります。指揮者の岩井直溥(いわいなおひろ)さんのパワーですかな。


今年はトロンボーンの鍵和田道男さんがゲスト。
私はこういう知識があまりないので、どれだけスゴイ人なのかがわかりませんが、演奏を楽しみにしています。
なお、鍵和田道男さんの公式ページの経歴は以下の通り。

鍵和田 道男(カギヤン) トロンボーン奏者 作編曲家

神奈川県横浜市出身。
中学時代よりバンドアレンジを始め、自校のブラスバンドで演奏する。高校(浅野高校)時代よりブラスバンドピックアップによるフルバンドを結成し活動する。卒業後、ヤマハ ネム音学院にて 兼田敏氏(故人、元岐阜大教授)に師事、卒業後19才で森寿男&ブルーコーツに4年間在籍、リードtbを経た後アメリカ留学、帰国後フリーランサーとなる、現在は 作編曲家、演奏家としても多忙である。1978年には4人のtb奏者による「スーパートロンボーン」をキングレコードより発表、その中の作曲、編曲作品は大きな評価を得た。演奏面では、三木敏悟&インナーギャラクシーorchのリードtb、オルケスタ・デルソル、中本マリ、ジョージ川口スーパーバンド他多数のスタジオセッションで活躍、特にブラスバンド関係では、ヤマハのニューサウンズインブラスのゲストプレーヤーとして1977より参加し好評を得た。又、作編曲に関しては、現在 ブラスバンドからビッグバンドまで幅広い発注を受けている、慶應大学ライトミュージックソサエティー、早稲田大学ハイソサエティー等のための卒業作品、音楽大学のウインドオーケストラのためのオリジナル作品、三浦徹&ユーフォニアムカムパニーの海外演奏用オリジナル作品など、その活動はジャンルにとらわれていない。TV界に於ては、音源として定番化している「東京パノラマ・マンボボーイズ」の第1集第2集の全作品を作編曲している。尚、2000年にキングレコードより全国発売された吹奏楽CD「WORLD POP IN BRASS 2000」には「セサミストリート」「ラ バンバ」「パバーヌ」「マンボ・メドレー」のオリジナルアレンジメントを提供している(ホームページにて試聴可!現在猫の手も借りられずHP制作孤軍奮闘中!URLはhttp://www.brassfactory.jp/どうぞご覧くださいませ。
kagiyan.com/鍵和田道男のホームページ/カギヤンドットコム


ご興味のある方はぜひどうぞ。

新潟県の吹奏楽団らしからぬ演奏が聴けるかもしれません(笑)。

記事の続きを読む



20120917-新潟グラム-00

というわけで2012年9月15日にフォーラム情報アカデミーにて開催された新潟グラムで「PDF入稿 初めの一歩〜PDFの基本知識から印刷用データまで」というタイトルでお話ししてきました。




PDFデータの印刷用データへの利用は、実はかなり以前より行われているのですが、まだまだ印刷用データとして利用されていない現状もあります。

これはPDFへの理解不足が原因かも…?ということで、このセッションを行わせて頂きました。



スライドは以下のものを使用しました。



説明がないとわかりづらいかも(苦笑)。


PDFは様々なデータ形式の中のひとつの形式で、現在ある様々なデータ形式はメリット・デメリットがあり、案件によって使い分けるべきというお話をしました(すべてに優れる形式はない)。


内容は以前も書きましたが、こんな感じのお話でした。

【内容】
  ●PDFの生い立ち・歴史
    Adobe PostScriptの話を交えて

  ●印刷用データには様々なものがある。
    ネイティブ入稿・TIFF入稿・PDF入稿などの様々なフォーマットを紹介

  ●なぜPDFを選択するのか?
    数あるフォーマットの中からなぜPDFを選択すべきなのか?

  ●完全データ入稿とは?
    データは指示書/データの作成者は次行程へ命令する人
    「完全」の意味

  ●PDFにも色々ある
    PDFのバージョン
    PDF/X-1a・2・3・4・5・Plus
    RIPとは(CPSI・APPE)

  ●PDF入稿するためには
    条件(フォント・画像など)
    手順


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索