無料関連の記事一覧



20170628-JUMP_PAINTのフォント一覧-00

ジャンプ公式の漫画制作アプリ「ジャンプPAINT」(JUMP PAINT)が無料で使えると聞いて、インストールを早速してみました。

なんかスゴイアプリが出てきたな!

漫画を描くためのチュートリアルもおもしろそうですね!

20170628-JUMP_PAINTのフォント一覧-54

画像出典:ジャンプPAINT by MediBang(メディバンペイント)



と、思ってジャンプPAINTのページを見ていたらこんな記述が…!

マンガ用フォントが50種類以上使える!!

週刊少年ジャンプで実際に使われているフォント(フォントワークス社提供の有料フォント)の一部が使える!!

ジャンプPAINT by MediBang(メディバンペイント)

なんだってー!

フォントワークスのフォントが無料で使えるとか、すごくないですか。


さらに商用利用もOK!

※個人使用目的に限らず、商用利用も可能です。報告の必要もありません。

フォント(メディバンペイント)


ということで、勢いで使用できる日本語フォントの見本一覧を作ってみました。(フォントワークスのフォントだけ)

ジャンプPAINTのページにもフォントの一覧はあるのですが、見た時に「あれ?これウエイト違いのものはないのか?」と思って「太字」も試してみたら、太字があるフォントと無いフォントがあったので、分かるようにどちらも作成してみました。



記事の続きを読む




2014030-Facebook-Messengerで通話-06

もうこれで十分なのでは?と思えました。


というわけで一部ネットでFacebook Messenger(フェイスブック・メッセンジャー)同士で無料通話ができることが話題になっていました。


というかFacebookが通話できるようにやるやるといっていていつからできる様になったんだと思って調べてみると、なんと2013年の1月頃! 1年も前の話ですよ。Facebookはもう少しやる気出して宣伝すべきだと思うのですがね。

FacebookメッセンジャーのiOS、Androidアプリがアップデートされましたが、そのiOS版の説明文には無料通話機能が「今後数週間中に利用可能」になると書かれています。
Facebookメッセンジャーが無料通話に対応へ。LINEとガチ対決が勃発? : ギズモード・ジャパン


というわけで折角なので、知人と音声通話を試してみました。

Wi-Fi同士だと音質は良いのは目に見えていたので、LTEのモバイル回線でお互い接続して試してみました。環境はSoftbankのLTE回線でiPhone、auのLTE回線でAndroidです。



記事の続きを読む



20130826-AndroidでSDカードが勝手に外れるのを解消-00

Galaxy Note(SC-05D)を使っていて、たまに起きる嫌な現象のひとつ、それは…「勝手にSDカードが外れる」です。(SDカードがマウント解除される)

使おうとして、この現象が発生していると、本当にイラッとします。

●SDカードが外れているとこうなります

SDカードが外れているとどうなるかというとこんな感じです。
アプリアイコンをタップすると「このアプリはインストールされていません。」と表示されて起動できません。

20130826-AndroidでSDカードが勝手に外れるのを解消-02

「いやいや、インストールしたから! いつも使っているから!」と思ってAndroidの「設定」→「ストレージ」を開いて見ると、SDカードが外れている(マウント解除)…。もちろん、物理的には外れていないので、何かがあって「外れたことになっている」というのが正しいですね。


何なんでしょうかね、この現象。
暑いところに置いておくと、docomoのSIMも認識しなくなるから、そういう現象と同じなのかもしれないですけど、SDカードが勝手に外れる現象は比較的涼しいところに置いていても発生します。


原因はわからないのですが、こうした現象が起きたときにAndroidの「設定」→「ストレージ」→「外部SDカードをマウント」と手動でやっても元に戻ります。ですが、こんな手動で毎回設定するのは面倒!と思ったので、自動的にSDカードを再マウントしてくれるアプリを探したらあったので紹介します。

記事の続きを読む



YouTube logo
YouTube logo by Rego


Facebookのフィードを見ていてこんな書き込みが目にとまった。

音楽って基本youtubeで無料でいいんじゃね。音質のいいのを聞きたい人、ライブに行きたい人はお金を払うって感じで。
音楽って基本youtubeで無料でいいん...

よくある提案ではある。
  • 【そこそこの音質】YouTubeで提供する。
  • 【より音質が良いもの】欲しい人はアップグレード料金を払ってもらう。
  • 【別の体験をしたい】YouTubeは撒き餌でライブで稼ぐ。
いわゆるフリーミアムというものだ。

このパターンの話って音楽業界の例しか聞かないし、ないのかな、と思っているとクリス・アンダーソン著『フリー』には音楽業界以外にも航空料金・車・講演会(←TEDの話)・大学の授業例の他、様々な例が載っている。


これが書籍の文章書き・ライターだったらどうなるのかを考えてみた。

記事の続きを読む



FREE

NHK出版から出版されているクリス・アンダーソンさん著の『FREE フリー 〈無料〉からお金を生み出す新戦略』を昨日から読み始めました。

帯の「小林弘人」(こばへん)さんは、まぁ、経歴を見れば「あーそんな人もいたねー」位の人だと思うけど、NHK出版を手に取るような一般の人たちには「有効な」有名人なのかな?(苦笑)


情報がフリーになっていく時代。まぁ会社でもウェブで色々情報を発信していますけど、今までであれば情報を相手に伝えるためは印刷物などを利用して情報を届けていたわけですが、それが今ではそういったコストを掛けなくても相手に届く時代になりました(というか相手もインフラ代とかコストを払っているとも見れますね)。
このような時代にその印刷物を作っているメーカー(?)として、どのような戦略をとればいいのか、なんてことを考えるために衝動的に買ってみましたよ。


全350ページで、今は第7章156ページまで読みました。
フリーという言葉の歴史などが書かれていて、なかなか読み物としては面白い部分ですね。(ただし、アメリカの文化や放送などが当然のように書かれていて、さらに脚注がないので意味がわからない部分も多いが)


第7章は「Windows vs Linux」と「Yahoo!メール vs Gメール」の部分ですね。Yahoo!メール(Yahoo.comの方ね)って容量無制限だったのか。マイクロソフトのHotmailは容量無制限で凄いな〜とか思っていたけど、Yahoo!もだったとは知りませんでした。


これから後半。


戦略的にどうすべきなのかとかが紹介されるようなので楽しみです。



フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
著者:クリス・アンダーソン
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-11-21
クチコミを見る


記事の続きを読む



たまにDTPで数式を作るツールがどうたらとかいう話が出るけど、「*FONTWORKS - LETSについて」を見ていたら、FONTWORKSの「フォントワークスLETS」に加入している人はもれなくダウンロードできる「Power Up Tool Kit」の2005年版に「MathMagic Personal Edition」が付いているらしいのでそれ使えばいいんじゃね?とか思った。(LETS会員専用ページからダウンロードできるらしい)

LETS使っていても、存在を知らないとか、2005年には入っていなかったとか、そういう人もいると思うんで。

FONTWORKS LETS Power Up Tool Kit

まぁ2005年なのでMac版専用で、さらにスクリーンショットの画面を見るとClassicなOSのみ対応っぽいけど(汗)。

*Math+Σagic Personal Edition - Math+Magic-PRODUCT」を見てみるとバージョンによってはMacOSXにも対応しているっぽいけど、フォントワークスLETSでどのバージョンがもらえるのかわからないので誰か教えて(笑)。あ、EPS書き出しにも対応していますよ〜。当たり前か。


っていうか「Σagic」だと「シグマジック」になっちゃうんじゃね?(´・ω・`)


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索