Illustrator関連の記事一覧



20160318-Illustratorの文字組みや詰めをWebで再現する-00


●Webでタイポグラフィはムダ?

はてなブックマークで話題のページでこんな記述がありました。(以下は原文ママ)

文字の間隔や改行位置がデバイスやユーザーの環境によって変わり同じ見た目を保証できない中、それをコントロールすることに注力すべきでしょうか?それを実装するエンジニアの工数は効果に見合ったものでしょうか?ユーザーはどんなメリットが得らるのでしょうか?何をもって美しいタイポグラフィとするのでしょうか?

Dear Web designer(Medium)

なるほど。

でも、作り手の苦労はクライアントからしたら結構どうでも良くないですか?


クライアントも、何の考えもなしに「紙とWebって同じようにできませんかねぇ」と言っているのではなく、(レイアウトやタイポグラフィ含め)印刷物で表現した世界観をWebでも同じように再現できれば、「紙のカタログは凝っているけど、ウェブはちょっと違うな…(メイリオフォント)」みたいな世界観の断絶を少しは和らげられるのでは、と思って発言されているのだと思います。

それをメディアが違うから…と頭ごなしにバッサリ切ってしまうのは、少し違うと思うのですよね。(もちろん考えなしに発言する人も多いでしょうが)


当然、コストの問題もあると思いますので、(改行位置はともかく)ユーザーの環境で同じように見えて、工数が少なければ良いのか!(ポジティブ思考)と考えて、Illustratorで制作したタイポグラフィ・文字組みを同じようにWebでも反映したいという要望に敢えてチャレンジしてみました。


記事の続きを読む




仕事柄Adobeのサイトの情報を検索することが多いのですが、検索していてたまに見かける情報をシェアしておきたいと思います。


今回紹介するのはIllustrator・InDesignの品質向上アンケートというものです。

この品質向上アンケートはユーザーから寄せられた要望に対する意見を募集するものです。パブリックコメントみたいなものと言ったら良いでしょうか。

アプリケーションの品質向上への取り組みの一環として、以下の各文書でお客様から実際に寄せられたご要望を紹介しています。このアンケートは、同様の機能改善・追加を求めるお客様からのフィードバックを収集することを目的としています。特に多数のお客様が支持された機能要望については、開発時の検討材料となりやすいため、ぜひご協力をお願いいたします。

Illustrator の品質向上に向けた機能要望アンケート一覧


それでは2014年8月27日現在掲載されている品質向上アンケートを紹介します。気持ちが分かる・内容が分かるものは多少コメントを付けています。

まずはIllustratorから。


●PDF ファイルを保存時のオーバープリントを破棄するオプションを常に有効にしてほしい

なるほど。PDF/X-4とかのプリセットなどにすると、互換性がPDF1.3より後のバージョンになって、オーバープリントの破棄ができない。

Illustrator CCでは「白のオーバープリント」をPDF保存時に破棄する機能はありますが、全般的に破棄する機能は無いですね。

それも全て破棄がPDF1.3のみでしか選べない理由は特にないので気持ちは分かる要望です。

20140827-Illustrator・InDesignの品質向上アンケート-01

画像出典:[品質向上アンケート] PDF 保存時のオーバープリント設定について(Illustrator)(Adobe)

記事の続きを読む



2014020-Adobe-Creative-Cloud-次期版-05
画像出典:Adobe Creative Cloud(Adobe)


印刷関係のデザイン・DTPでAdobe Creative Cloud(CC)を使用しているユーザーに気になる情報があったので紹介する。


InDesignのプラグインなどを制作されているL.C.S.の川村さんのブログにて、Creative Cloudの次のバージョンへの言及があった。

Creative Cloudのアプリケーションの次期メジャーリリースはMac OS X 10.7以上が必要になるという。

10.6上で使用されている現行バージョンはそのまま使用し続けることができる。

10.6はMacユーザーの数パーセントを占めているという。

時期や現行バージョンとどのように同居するのか等のアナウンスはまだ無い。

Creative Cloud 次期版 - Yahoo!ジオシティーズ

Adobeは第一四半期決算を発表し、Creative Cloudが好調だと云う。

Creative Cloudの次期アップデートにより、CS6が陳腐化して見え、顧客は更にサブスクリプションモデルへ移行するだろうと云う。

Creative Cloud 次期版(2) - Yahoo!ジオシティーズ


次のCreative CloudがMac OS X 10.7以上が必要というのは、以前からDTPでMacを使用しているユーザーには結構ダメージが大きいのではないだろうか。そんなツイートをしたら、4Favs(お気に入り)と21リツイートとなった。DTP関係者の関心の高さが伺える。

2014020-Adobe-Creative-Cloud-次期版-01

画像出典:"『Creative Cloudのアプリケーションの次期メジャーリリースはMac OS X 10.7以上が必要』DTP作業者で死んじゃうところもあるんじゃないだろうか(´д`) / “Cre…” http://t.co/8VFH0RSJi4 #Creative_Cloud #Mac" - @jdash2000 (笹川純一@DTPオペ)(Favstar)


DTP関係者で色々な事情でMac OS X 10.6を使うユーザーも多いのでは。


記事の続きを読む



20131204-Adobe-FXG-00


ようやく会社のPCもAdobe Creative Cloudの環境を導入でき、CC環境で便利に作業をしています。


それで、CC環境というと、Web制作でよく使われてきたFireworksがCS6で開発終了ということで、Fireworks CCは無い状況なわけです。Fireworks 3からさんざん使ってきた人間としては悲しいよ…。


それで、Fireworks CS6自体はライセンス的に使えるのですが、先がないソフトを使い続けるのもなんだな…ということで、FireworksのPNGファイル(CS6だと.fw.pngという拡張子ですかね)をIllustratorへ移行しようと思いました。


移行方法は『「Web系の人がFireworksで作った図版が来ちゃった」ときの対処法』(DTP Transit)を既に見ていたので、Adobe FXG経由で楽勝だぜ!と。
20131204-Adobe-FXG-05
画像出典:「Web系の人がFireworksで作った図版が来ちゃった」ときの対処法(DTP Transit)

FireworksからAdobe FXG書き出しをしてIllustratorで開くだけ!

わーぉ!簡単!

アイコンからしてXMLか何かで書いてあって、InDesignのIDMLみたいな感じのファイルなのでしょう。


さて、やってみましょう!

…って、あれ???

記事の続きを読む



20131003-タブの様な形の上辺のみ角丸四角形-00


上辺が角丸になっているタブ状の四角形をIllustratorで作ります。
こんな形のものです。
20131003-タブの様な形の上辺のみ角丸四角形-01


Fireworksでは、これはすぐにできます。
自動シェイプの角丸四角形を使って、下辺の角丸の大きさを「0」にするだけです。
20131003-タブの様な形の上辺のみ角丸四角形-02

超簡単でしたね!


でも…残念ながら、FireworksはCS6で開発が終了。
Adobe Creative Cloudを使うユーザーは、Fireworksではなく、Illustratorでこうしたオブジェクトを制作しなくてはいけません。(Photoshop CCではできるがな…)


ということで、DTPでIllustratorを使っている人も、ウェブ制作でIllustratorを使わざるを得ない人も、上辺が角丸の四角形(以下タブ型角丸四角形)を作る方法は何かに役立つはず。
記事の続きを読む



はてなブックマークで流れてきたスライドで「IllustratorでWebデザイン!」みたいなものがあったので、疑問を投げかけてみたい。

流れてきたのはこちらのスライド。(別にこのスライドを批判するものではありません。内容は良いです。)



このスライドで次のスライドがよくわからない…。

『「書き出し」メニューから、アートボードをPNG書き出し!』
20130826-IllustratorでWeb制作-01

確かAdobeの中の人に「アートボードからPNG書き出す良い方法はないでしょうか?」と聞いたときにも、同じ手順の話が返ってきました。

このメニューの「ファイル」→「書き出し」→「PNG」という操作自体は何の疑問もないのですが、正直、こうやって書き出したデータをそのまま納品データ(最終データ)として使っているのでしょうか?


記事の続きを読む



Illustratorでフチ文字の隙間を埋める件で、@morimoto_kanako(もりもとかなこ)さんの方法を「Illustratorでフチ文字の隙間を埋めるアピアランス設定(by かなこさん)〜その1」という記事で書きましたが、同じようにアピアランスを設定してもうまくできないという意見があったことを受けて、他の方法も公開されています。

今回は方法を紹介します。


ふち文字の隙間を埋めよう(正解の手順編:その2)

20130103-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-その2-01

※本人からデータをもらって書いています。
記事の続きを読む



ということで、かなり遅くなってしまいましたが、Illustratorでフチ文字の隙間を埋める件で、@morimoto_kanako(もりもとかなこ)さんの方法を紹介します。(本人からデータをもらって書いています)


さて、フチ文字の隙間を埋める設定をしていない場合はこんな感じです。
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-01



これのフチ文字の隙間を埋める設定は以下の通りです。

「線」のオブジェクトに対して「パスのアウトライン」+「分割」+「中マド」を適用します。
「分割」の項目をダブルクリックしてオプションにて「分割およびアウトライン時に塗りのないアートワークを削除」のチェックを外しておきます
20121229-Illustrator-ふち文字の隙間を埋める-かなこさん-02
(↑クリックで拡大されます)


これは正解ですね。
文字の中にある隙間がキチンと埋まっていますし、文字間の隙間だって埋まっている。


私が前に記事で書いた「【見た目がワンランクアップ!】フチ文字の隙間を埋めるIllustratorのアピアランステクニック」は実は、最初の要件の「BとC」の間の隙間を埋める件は満たしていませんでした(汗)。
20121212-Illustrator-フチ文字の隙間をアピアランスで埋める-02


記事の続きを読む



20121212-Illustrator-フチ文字の隙間をアピアランスで埋める-02



なんかTwitter見ていたら気になることが見えたんですよ。


あ〜、言われてみるとフチ文字の隙間は気になるかも…。


20121212-Illustrator-フチ文字の隙間をアピアランスで埋める-05

比べてみると確かに右の方がスッキリした感じで良いですね!

細部にキチンとこだわることがクオリティを上げるポイントということでしょうか。
全然気にしていなかったので、今度から気をつけます。


さて、この隙間の問題、Illustratorのアピアランスの機能で解決できます。
頑張って考えてみましたので紹介します。


記事の続きを読む





FacebookでちょいとIllustratorの長方形ツールの数値入力について問題があるという話をみたので、自分のIllustratorでも検証したら、さらにへんなバグ(?)を見つけたという話。

なお、私のマシンの環境はWindows 7+Illustrator CS4です。


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索