InDesign関連の記事一覧



仕事柄Adobeのサイトの情報を検索することが多いのですが、検索していてたまに見かける情報をシェアしておきたいと思います。


今回紹介するのはIllustrator・InDesignの品質向上アンケートというものです。

この品質向上アンケートはユーザーから寄せられた要望に対する意見を募集するものです。パブリックコメントみたいなものと言ったら良いでしょうか。

アプリケーションの品質向上への取り組みの一環として、以下の各文書でお客様から実際に寄せられたご要望を紹介しています。このアンケートは、同様の機能改善・追加を求めるお客様からのフィードバックを収集することを目的としています。特に多数のお客様が支持された機能要望については、開発時の検討材料となりやすいため、ぜひご協力をお願いいたします。

Illustrator の品質向上に向けた機能要望アンケート一覧


それでは2014年8月27日現在掲載されている品質向上アンケートを紹介します。気持ちが分かる・内容が分かるものは多少コメントを付けています。

まずはIllustratorから。


●PDF ファイルを保存時のオーバープリントを破棄するオプションを常に有効にしてほしい

なるほど。PDF/X-4とかのプリセットなどにすると、互換性がPDF1.3より後のバージョンになって、オーバープリントの破棄ができない。

Illustrator CCでは「白のオーバープリント」をPDF保存時に破棄する機能はありますが、全般的に破棄する機能は無いですね。

それも全て破棄がPDF1.3のみでしか選べない理由は特にないので気持ちは分かる要望です。

20140827-Illustrator・InDesignの品質向上アンケート-01

画像出典:[品質向上アンケート] PDF 保存時のオーバープリント設定について(Illustrator)(Adobe)

記事の続きを読む




20130423-ビブロスフォントからOTFへ変換スクリプト-00

みなさん、ビブロスフォント(Biblos Font)使っていますか?

って使っている人はもはや古いQuarkXPressユーザーだけか…。
私も以前はお世話になりました。


ビブロスフォントですが、,澆燭い粉歐字が100まで使えて当時は「すげー」と思いました。
そのビブロスフォントを使ったデータを今度InDesignで組み直すときに、ビブロスフォントの丸数字をそのまま使うわけにはいかないので、Open Type Font(OTF:オープンタイプフォント)に置き換えようと思いました。

こんなの「検索と置換」で何とかなるかと思いましたが、なかなかうまくいかないのでInDesignのスクリプト(ExtendScript・JavaScript)を書くことにしました。

記事の続きを読む



最近はWebばかりやっているのですが、InDesignで作業をしていると「em」が使えなくてかなりイライラする時があります。

インデントで「1文字下げ」を普通に指定したい。
mmなどの指定だと、文字サイズが変更したときに再設定しなくてはならず大変…。
20130304-InDesign-インデントでemが使えない-01





Wordでも文字数でインデント指定できるよねーと思ってスクリーンショット撮ろうと思いましたが、家のPCにはWordはインストールされていませんでした。

意外にも(?)OpenOffice.org Writerは「cm」「mm」などの絶対距離指定で文字数指定は対応していませんでした。(なおワードパッドも文字数指定はできない)


なので一太郎を貼っておきます(苦笑)。画面は一太郎2009 on Windows 8です。
8文字を「8C」(CはCharacterだろう)と指定します。
20130304-InDesign-インデントでemが使えない-02


電子書籍周りで一字下げとか結構出てくると思うのですが、制作者の皆様はどうやっているのでしょうかね…。px固定であとはビュアー側で適当にしてくれるのでしょうかね…。それとも空白スペースか…。(InDesignでの電子書籍の作り方はほとんど知りません)

記事の続きを読む



20120723-INDD2012-00

InDesignユーザーの祭典(InDesign集中セミナー)INDD 2012 Tokyoが7月20日に開催されました。

私、笹川もスピーカーとして参加してきました。
一緒にセッションを担当して頂いた松久さん、柴田さん、ありがとうございました。
20120723-INDD2012-19
《左から松久さん・柴田さん・笹川/撮影:やもさん》


自分が担当したセッションのレポートを。


記事の続きを読む



Something wonderful arrived in the mail today. by simplebitsdan


最近、ウェブデザインで角丸が使える機会が増えてきたのでちょこちょこ指定して使っています(Internet ExplorerがあるのでjQueryも利用しています)。


そんな中、うかさんのツイートで以下のページのリンクが流れてきたので見てみたら、なんかテーブルの角丸で色々ご苦労されている感じでした。



これを読んでいたら角丸のテーブルを使うのが面倒になったのですが、Adobe InDesign使いならそんなことはありませんよね!

ってタイトルだけでオチがわかった人はこの後は読まなくても良いです(笑)。


さてInDesign使いがCSS3で角丸のテーブルを作るにはどうするのでしょうか。
記事の続きを読む



実験る〜む InDesignが悪いのかAcrobatが悪いのか自分の目が悪いのか」の比較しやすい画像を作ってみたのでアップ。

下の画像をクリックして下さい。

20101207-asausu


それにしても「あ」の横棒の角度が変わるのはどういうことなんだろう?
謎過ぎる。
記事の続きを読む



DTP Booster 05 タイトル

「DTPに関する技術やノウハウを学びユーザー同士の結び付きを強めるためのセミナーイベント」である“DTP Booster”も第5回目を迎え、ますます内容が充実したものになっていますね。

DTP Booster 05

日時は2009年8月27日(木)14:00〜17:30です。



今回のセミナー講師の方々は
  • 市川 せうぞー さん
  • 森 裕司 さん
  • 大石 十三夫 さん
  • 杏珠 さん

です。


みなさんブログやウェブサイトを運営していらっしゃるので、ご存じない方はリンクを張っておきますのでよろしければどうぞ。




内容は
  • 「InDesignの10問20答 〜2009夏の陣〜」
  • 「あえてInDesignの常識に軽〜くツッコミを入れる」
  • 「InDesign上で作れるグラフィカルなページの制作方法と、ユーティリティを使っての作業効率化の方法 〜ゲーム雑誌・スキー雑誌の現場から〜」

となっています。詳しくは以下のバナーをクリックだもんげ。

DTP Booster 005(Tokyo/090827)(2009年8月27日、大塚商会セミナールームで開催)

記事の続きを読む




というわけでGIGAZINEの「*新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実〜ロングインタビュー前編〜 - GIGAZINE」というエントリーを元に昨日の「*ちょっとInDesignの練習(雑誌風デザイン) - DTP+印刷営業メモ」に引き続きInDesign CS4の勉強を兼ねて編集作業などをやってみることに。


目標としては「雑誌風デザイン」ということで。


とりあえず、レイアウトの元になるページを見ながら、大体のデザインを決めて、昨日90分くらいと今日90分くらい色々デザインとか書式とかいじってみて、ある程度完成。


って最初のページの左下、24時間の縦中横(たてちゅうよこ)になっていないじゃないの…。段落の設定自動で縦中横になってくれるはずなのに…なんで?

GIGAZINE-「堀江貴文」〜ロングインタビュー前編〜


テキストは基本的にコピーしてざーっと流し込んだだけなので、「?」の後に空白がないとか、「……」という感じで「…」がダブっているとか、本文中のGIGAZINEの文字が読みづらいとか(笑)、西暦がすんごい行からはみ出しているとか、ページ数が偶数じゃないとか(笑)、色々不具合はありますが、これから勉強してもっと詰めていきたいと思います。


普段はもらったデータを出力する仕事がメインなのでこういう編集とかデザインとかレイアウトとかは実務としてほとんどやったことがないのですよね〜。いやーこういう仕事をぱぱっとできちゃうデザイナーさんはすごいなぁ…感心する。



そんなわけである程度完成したもののPDFは以下のリンクから。

*雑誌風GIGAZINEロングインタビュー(前編)

※PDFは2.4MBくらいあります。
記事の続きを読む



なんで「その」カテゴリーなんだかわけわからん(笑)。

*はてなブックマーク - 新着ブックマーク - bbs.ddc.co.jp

はてなブックマーク-おもしろ

ちなみに該当のエントリーは
AI8で保存したEPSデータをInDesignCS3に貼り付けてPDF/X1aを書き出すと、画像にかけてあったマスクが無くなってしまうという現象が起きています。

ちなみに同じEPSをInDesignCS2に貼り付けると、問題なくPDF作成できます。
 
*[72]InDesignCS3とAI8のEPSの組み合わせでマスクが飛ぶ

こんな感じで決して面白くはないです(笑)。「おもしろ」というよりは「ミステリー」という感じですけど。

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索