SoftBank関連の記事一覧



20181220-SoftBank-Air-AXGP-2019年終了-00


SoftBank Airってそういえば、今は亡きWillcomのXGPから名前を取ったAXGPという通信形式だったよなぁ…(元のXGPとは無関係)などと感傷に浸っていて、ググっていたら、2017年のこんな記事が。

本文を読んでみると、SoftBankのこちらのプレスリリースの内容の解説のようですね。


Band 41はAXGPの帯域なので、5Gが始まったらAXGP(4G)が終了してしまう可能性があるのではということでした。

新規格がAXGPとの下位互換性を保持しない、あるいはBand 41の一部の周波数帯だけAXGP、残りを5G……と分けるなどしないのであれば、あと2年半後には同帯域でのAXGP提供が終了することになりそうです。

AXGPは終了?ソフトバンクが2.5GHz帯(Band 41)で5Gを2019年後半に提供へ(BUZZAP!)

SoftBank Airの対応はどうなっているのかなと思って調べてみました。

記事の続きを読む



知り合いのブログ記事「自宅周辺のLTEいつのまにかスピードアップしてました。」(圧倒的なスタイル)で新潟市の西蒲区にてソフトバンクのLTEの速度が30Mbpsを超えていた!という話があったので、自分の家の周辺ではどうなのかを調べてみました。

場所は古津駅駅周辺です。このあたりは大学生のアパートも結構ありますので、もしかしたら条件が悪いかも(言い訳)。


というわけで早速結果を。

電波強度の表示は3つ(3本)で、下りが13.16Mbps、上りが2.39Mbps。結構通信速度は速いのですね。

20140503-SoftBank-4GLTEの速度-新潟市秋葉区-01



少し場所を変えて(15m程)みたら電波強度の表示が4つ(4本)になったので再度通信速度を測定してみました。

記事の続きを読む



まさに良いCSRの例だ!と感じたサービスがソフトバンクグループから発表されたので紹介します。

その名も「かざして募金」というサービスで、「かざして募金」のスマートフォンアプリを起動して、特定のエリア(ポスターやデジタルサイネージなど)を撮影すると、募金がすぐにできるというもの。

20140307-CSR-ソフトバンクかざして募金-01

画像出典:かざして募金(ソフトバンク)



記事の続きを読む



iPhone 4SからiPhone 5sへ機種変更しました。

機種変更した感想などは後日書きたいと思いますが、iPhone 4SからiPhone 5sへ機種変更したことによる大きな違いは、通信方式にいわゆるLTEが付き、高速通信ができる様になったことです。

ソフトバンクのiPhone用LTE通信定額プランは「パケットし放題フラット for 4G LTE」または「パケットし放題 for 4G LTE」です。


20131123-SoftBankの通信量をチェック-06
画像出典:iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 のパケット定額サービス(ソフトバンク)


しかし、画像にもあるように、iPhone 5からのLTE通信はiPhone 4Sまでの3G通信とは違って、月に7GBの通信をすると、通信速度に制限が掛かるということが明確に表されています。
通信制限が掛かると、電話は関係無いですが、非常に遅い通信速度になってしまいますので、インターネットを見る際にストレスが溜まることになります。(TwitterやFacebookやLINEなどのアプリからの通信も遅くなります


こうなると、今月どの程度iPhoneで通信をしているのかが気になりますよね?
特にテザリングなどでPCやMacなどをインターネット接続されている方は、重要なポイントです。

私もiPhone 5sをSurface Pro 2へ接続してインターネットを使っているので気になります。


さっそく今月の通信量を調べてみましょう。


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索