Windows関連の記事一覧



20170403-インターネット時刻合わせを日本標準時JSTのNTPに-00

朝、Windowsを起動したら時計が1時間早く進んでいてビックリしました。


確認してみると、Windows 10の標準で設定されている時刻合わせのサーバー(time.windows.com)に問題が発生しているようです。

この問題は、Windows標準ではない、日本の時刻合わせのサーバーに設定することで解決します。


早速、設定してみましょう。


記事の続きを読む




20160612-タッチキーボードを無効にする(表示させない)-00

Surfaceなどのいわゆる2 in 1タイプのPCやタッチができるノートパソコンをお使いの方も増えてきたように思います。

タッチができるのは便利なのですが、Windows 10で困ることはタッチキーボードが頻繁に出てきてしまうことです。


私はSurface Pro 2を自宅ではWacomのペンタブレットに繋げて操作しているので、以下のような感じで頻繁にタッチキーボード(手書き入力)が出てきて困っていました。



●タッチキーボードが出てきて困る例

Wordを起動して、何か入力します。入力したい場所で、ペンタブレットのペンでクリックします。

20160612-タッチキーボードを無効にする(表示させない)-01


すると、下にタッチキーボード(または手書き入力)が下の方に表示されます。

便利な時もあるのですが、「いやいや、入力はキーボードからするから出てこなくてもいいよ!」「編集画面が見えなくなる!」と思っても出てきます。

20160612-タッチキーボードを無効にする(表示させない)-02

というわけで、頻繁にタッチキーボードが出てくるので、これを出てこなくする(停止する)方法を紹介します。

記事の続きを読む



9月ももうまもなく終わり。10月6日のMicrosoftのプレスカンファレンスも近づいてきました。

そろそろSurface ProシリーズもSurface Pro 4が出るのでは?なんて噂も聞こえてきました。楽しみですね。

Surface Pro 4は、THE VERGEによれば、フォームファクタはSurface Pro 3から大きく変わらず、既存のアクセサリーをそのまま流用可能。また、デザインも大きく変わらないとのこと。一方で、さらなる薄型・軽量化といった話や、14インチの大画面モデルが登場するといった噂、新しいSurface用キーボードが指紋認証をサポートするなどの噂も伝えられています。

Surface Pro 4、Lumia 950 / XLが発表か。MS、10月6日にプレスカンファレンス開催(Engadget Japanese)



●さっきまでHDMI接続で映っていたモニタが映らなくなった

20150922-Surface-Pro-2でHDMI接続のモニタが映らない-00

画像出典:Surface Pro 2(Microsoft)


さて、私はSurface Pro 2ユーザーで、Mini Display PortからHDMI接続でモニターに接続しているのですが、昨晩、突然画面が映らなくなりました。

実は以前も同じようなことがあり、その時はケーブル内の断線・接触が問題だったのですが、今回はケーブルは買ってそんなに日は経っていません。差し込み直しもしてみましたが反応なし。

こんなこともあろうかと、別の変換ケーブルに変えて繋いでみましたが、全然反応なし。

ちなみにどちらもサードパーティの変換ケーブルです。


何なんだろうと思って、検索して調べてみたら、謎のやり方で解決したので、メモがてらブログに残しておきます。

記事の続きを読む



というわけで、2chのまとめブログに書いてあったことをやってみたらうまく行っているっぽいのでお知らせ。

ダウンロードがADSLだから遅いので現在進行形ですので追記するかもしれません。


●Windows 10が解禁!

20150729-Windows10へすぐにアップデートする技-07

画像出典:Windows と Windows 10(マイクロソフト)



さて、Windows 10が解禁になりました。

Insider Previewという、いわゆる開発者向けのWindows 10を先行して試していたユーザーからのアップデートとなるようですね。

私のSurface Pro 2ちゃん(Windows 8.1)でWindows Updateの画面で「更新プログラムの確認」をいくらクリックしても「利用できる更新プログラムはありません。」とのこと。残念。

20150729-Windows10へすぐにアップデートする技-02



●一般ユーザーは8月に入ってから

確かにMicrosoftのページでも以下の様に書かれています。

2015 年 8 月に Windows 10 がリリースされましたら、期間限定で無償アップグレード*を行っていただくことができます。

ダウンロード - Microsoft Windows(ダウンロード - Microsoft Windows)

20150729-Windows10へすぐにアップデートする技-06

画像出典:ダウンロード(Microsoft Windows)


諦めるしかないか〜と思っていたら、なにやら一般のユーザーでもすぐにWindows 10にアップデートできるようだとの情報が。せっかくなのでダメ元で試してみたら何かうまくいっているっぽい!? なので手順を紹介します。

記事の続きを読む



20150621-Photoshop-CC-2015-Windows-GPU-Crash-00

Photoshop CC 2015がリリースされました。

が、私のSurface Pro 2(Windows 8.1 64bit)でPhotoshop CC 2015を使うと、ファイルを閉じる時に必ずクラッシュ(アプリが落ちる)という、どうしようもない仕様になっていました。

このアプリはキチンとデバッグしたのでしょうか…?



●実例・状況

こんな感じです。

画像編集を行い、ファイルを閉じようとします(WindowsならCtrlキーを押しながらW)

20150621-Photoshop-CC-2015-Windows-GPU-Crash-01


すると、「Adobe Photoshop CC 2015は動作を停止しました。この問題の解決策を確認しています…」と表示されます。

20150621-Photoshop-CC-2015-Windows-GPU-Crash-02


その後、「Adobe Photoshop CC 2015は動作を停止しました。問題が発生したため、プログアムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合は、Windowsから通知されます」と表示され、アプリが落ちます。

20150621-Photoshop-CC-2015-Windows-GPU-Crash-03


ファイルを開いて、すぐに閉じてもアプリが落ちるという状況。

あんまり頭にきたのでCC 2014に戻ろうかと思いましたが、とりあえずの解決方法が分かったので紹介します。

記事の続きを読む



Microsoftに買収されたSkypeがようやく正式な仲間として、認められてきたのでしょうか。


Windows Updateに更新が来ているな〜と思って見てみたら、オプショナルな更新の方にSkypeがありました。

kb2876229と更新の番号も付与されています。

20150327-WindowsUpdateでSkype-01

画面はWindows 8.1ですが、会社のWindows 7のPCにも同じ更新が来ていました。

記事の続きを読む



20140507-OneDriveで今すぐ同期する-06

画像出典:Microsoft OneDrive(Microsoft)


Windows 8.1になって、OneDrive(旧名SkyDrive)が標準で使えるようになりました。(参考:SkyDriveがWindows 8.1で便利に/すぐにSkyDriveにデータをアップする方法

このOneDriveは、いわゆるクラウドにファイルを保管するサービスなのですが、以前は同期がすぐに始まらず、iPhoneやAndroidのアプリでOneDriveのフォルダーにファイルをアップロードしても、Surface Pro 2のOneDriveに同期されず、もどかしく思ったことも多々ありました。

20140507-OneDriveで今すぐ同期する-01

Windows 8.1になって、同期のタイミングは随分改善されましたけど、それでも「今すぐ同期をしたい!」と思う事もあるでしょう。

実はできます。

記事の続きを読む



Windows 7・Windows 8にはタスクバーの右端にポイントする(マウスカーソルを移動させる)と、画面上のウインドウが一時的に消えて、デスクトップを表示させる機能があります。

20140502-Windows7-デスクトップの表示-01


クリックではなくタスクバーの右端に移動させるだけで、その位置にマウスカーソルがある時だけウインドウが隠れます。

※クリックすると「一時的に」ではなくなります。もう一度クリックするとウインドウが戻ってきます。

20140502-Windows7-デスクトップの表示-02


この機能は「プレビュー」と呼ばれ、デスクトップが見れるので、壁紙やデスクトップ上のアイコンを見る機能…というわけではなく、ガジェットという機能があった時代に天気やカレンダーの予定をさっと見るための機能だったのです。

Mac OS Xのウィジェット表示をWindowsなりに再現したと思っています。

プレビューを使用してデスクトップを一時的に表示できます。この機能は、デスクトップ ガジェットやフォルダーをすばやく表示する場合や、開いているすべてのウィンドウをいったん最小化して再び復元したくない場合に便利です。
プレビューを使用してデスクトップを一時的にプレビューする

しかし、ガジェットはセキュリティ上の問題で廃止されたので、もはやこの機能は「壁紙を見る」「デスクトップ上にあるアイコンを見る」しか意味が無くなり、実用性はほとんどありません。(デスクトップ上のアイコンを見ても中身が見れるわけではないので)

このため、思わぬ時に右端にマウスカーソルが移動した際に「ウインドウが突然消えてしまう」という現象を停止させる方法を紹介します。突然ウインドウが消えるとビックリしますからね。

記事の続きを読む



Windows 8には検索の機能が付いていますが、使ったことがある人がどのくらいいるか謎です(笑)。

でも、この検索の機能は意外と高機能で便利なのです。


Windows 8.1 Update適用したWindows 8マシンであればスタート画面の右上に虫眼鏡の検索アイコンが表示されているので、クリックすると、検索機能が使えます。(もしくはWindowsキー+QキーでもOK)


この検索機能はインストールされているアプリやドキュメントを検索できます。

試しに「ffftp」と入力してみます。私のSurface Pro 2にはFFFTPがインストールされているので、アプリが表示されました。

それも検索が終わると、検索結果にフォーカスが当たっているので、下の画面で言えばFFFTPのアイコンが選択された状態になります。そのままEnterキーを押すと、FFFTPが起動します。これは便利。

ScreenClip


インストールされているアプリを探すだけでなく、通常のインターネット検索もできます。

記事の続きを読む



20140314-Windows-Updateで邪魔な更新を消す-07

Windowsでは毎月Windows Updateがあり、セキュリティ機能の更新などが行われます。

さて、そのWindows Updateの画面ですが、こんな画面を見たことはないでしょうか(画面はWindows 8.1)。

「○個のオプションの更新プログラムが利用可能です」

20140314-Windows-Updateで邪魔な更新を消す-01


クリックして開いてみると、こんな感じで、Microsoft SliverlightやOSによってはBingデスクトップなどが表示されています。

そもそも最近はSliverlightは必要とされるシーンもあまりないので、インストールしなくても良いのですが、「○個のオプションの更新プログラムが利用可能です」と表示されていると、気になってしまいます。

20140314-Windows-Updateで邪魔な更新を消す-02


なので表示を消してしまいましょう!

手順は簡単です。


記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索