dtp関連の記事一覧



20120810-新潟グラム-01

というわけで、お知らせが遅れましたが9月15日(土)に新潟グラムにて、印刷用PDFについてのセミナーを行います。


内容は以下のものを予定しています。

「完全PDFデータの作り方 PDFの基本知識から印刷用データまで」(仮題)

PDFの歴史・基本的な知識から、他のデータフォーマットとどの点が異なるのか、メリット・デメリットを解説します。
また、印刷用データとしてPDFを利用する際の作成方法から注意点などを解説します。


基本的に初心者向けの講座なので、「PDFを面付けしたらオブジェクトが消えたのですがどうしたらよいですか」「○○で作ったPDFの出力のコツは?」みたいな本格的な質問は、本セッションではお取り扱いしません(汗)。

記事の続きを読む




20120723-INDD2012-00

InDesignユーザーの祭典(InDesign集中セミナー)INDD 2012 Tokyoが7月20日に開催されました。

私、笹川もスピーカーとして参加してきました。
一緒にセッションを担当して頂いた松久さん、柴田さん、ありがとうございました。
20120723-INDD2012-19
《左から松久さん・柴田さん・笹川/撮影:やもさん》


自分が担当したセッションのレポートを。


記事の続きを読む





正確に円弧をトレースするためのTips - DTP Transit」を読んでいて、正直何をしているのか意味がわかりませんでした(苦笑)。作業自体はできるのですが、なぜそれで円弧から円の中心が出てくるのか…?と訳がわかりませんとツイートしたら、親切なTwitterのフォロワーさん(@rikuo)が答えてくれたよ!

(おそらく正円の)円弧の中心点を求めるのであれば、この方法はどうでしょうか? twitpic.com/87xx69 言葉と記号が足りなかったのですが、線分ABと線分DEは垂直に交わっています。
中心点の分からない(おそらく正円の)円弧から、中心点を探す方法。もっといい手法あるかなぁ。... on TwitpicTwitter / @rikuo: @jdash2000 (おそらく正円の)円弧の中心点 ...


でもそれ(TwitPic)を見てもなぜ垂直な線上に円の中心があるのかわからなかったので教えてもらった日はわからなかったのですが、翌日の朝(出社前)にIllustratorで図を書きながら考えたらわかりました。


わかったときは「エウレカ!」(ガリレオ)という感じで嬉しかったです。
なので記事にしてみました。

記事の続きを読む



20111113-illustrator-windows-00

ほー、と思ったので早速検証。

それは何かというと
Finderからドラッグ&ドロップでIllustratorドキュメントに画像を配置すると「リンク」になるんだけど、このとき、Caps Lockをオンにしていると「埋め込み」になるそうな! .@akatsuki_pocket から教わりました
Twitter / @DTP_Transit: Finderからドラッグ&ドロップでIllustra ...
Finderからのドラッグ&ドロップでリンクになるし、Caps Lockで変わるよ!って話。
あれ?リンクになるのはAdobe Bridgeからだけじゃないのー?


ってなわけで検証したのだ。
まぁ、家はWindows環境なので、Explorerだけどね。(Windows 7+Illustrator CS4環境です)

記事の続きを読む



20111023-illustrator-3d-00


さっきの「[Illustrator] Re:[3D 押し出し・ベベル]効果をかけているときに、面のカラーをコントロールする」の続き。

アイマスのニコ生を見ながら色々Illustrator CS4をいじって考えていた。
いやーライブシーンはコメント欄が盛り上がって良かったねぇ。


さて、DTP Transitのエントリーを見たら既に書いたことが反映されていたけど、どうも自分の作ったサンプルとは何か影の付き方が違ったのでちょっと悩んだ。
DTP Transitで出ている様な強い影にはならなかったのね。

それで

もちろん、これは一番先に考えたのですが、立体部分の4つの面の立体感が薄れてしまうんですよね〜 これも調整しだいかもしれません。
[3D 押し出し・ベベル]効果をかけているときに、面のカラーをコントロールする - DTP Transit

と書かれていたので調整してみました。

記事の続きを読む



20111023-illustrator-3d-00

DTP Transitを夜な夜なiPhoneで読んでいて、iPhoneだとiPhone用のスタイルに変わるんだなーとか思っていたのですが、気になるエントリーが。

それは「[3D 押し出し・ベベル]効果をかけているときに、面のカラーをコントロールする - DTP Transit

[3D 押し出し・ベベル]を使って次のような立体を作るとき、前面のカラーが変わってしまう。これ、なんとかならないか?
[3D 押し出し・ベベル]効果をかけているときに、面のカラーをコントロールする - DTP Transit


あー、そういえば色が変わるよねー。

めんどくさいよねー。

Photoshopみたいに使いたいよねー。


って思って、解決策を見て、驚いた。
シンボルを使うのか…。

でもなんでこれが解決策になっちゃうのかよくわかりませんでした。


私は疑い深い人間なので、シンボルを使わない方法を考えてみました。(久々にDTPネタだなw)
記事の続きを読む



20110218-morisawa-00

ということで今週末は東京でDTPの勉強会ですね!

私もまた新潟から参加します(笑)。

今回は初めて夜行バスなので楽しみです(^-^)。


で、今回のDTPの勉強会、事前に資料を読んでくる様に的なことが書いてあったのを覚えていますか?



■参加される方へのお願い

開催概要でもお知らせしたように、今回は開催時間が長く紹介する項目も多い「濃い」回になりそうです。

そこで参加される方へのお願いですが、なるべく(株)モリサワさんが公開されているMORISAWA FONT DICTIONARY(リンク先PDF)をお読みになった上でご参加ください。

※モリサワ パスポートを契約している場合、インストールキットに冊子版が同梱されています。

あかつき@おばなのDTP稼業録 【DTPの勉強会 第3回】参加受付(02.07追記あり


記事の続きを読む



2010年11月29日に新潟で開催されたスクリーントレンドセミナーです(DTP・PDF・印刷・製版・電子書籍関係)。軽く実況していました。

トゥギャッター(Togetter)でまとめたけど、なんか知らないけどトゥギャッターへのアクセスが重い時があってイライラしたので後で見返す時に面倒なことにならない様にこっちにも転載するよ。(メンドクサイ…CSS当てづらいし…←直書きした(´Д⊂))


ちなみ当日はiPhone 3GS+リュウドのBuletoothキーボード+ATOK PadでTwitterに投稿していました。ATOK Padはやはり日本語変換が優秀ですね


転載内容は以下の通りです〜。
記事の続きを読む




年末と言うことで部屋の片付けをしていたら、PAGE2004のDMが出てきた(笑)。

*PAGE2004-社団法人日本印刷技術協会 主催-

20091230-PAGE2004-01

この年は「印刷PDF Day」ってのがあって、そこで今の上司の方が営業的観点からのPDFの話をした。

2004年に「これからPDF/Xは来る!」なんて話はあっても、業界では思ったよりPDF/Xへ移行していないっていう事実もあるわけで、そこらへんは一体どうなんだろうなぁと思うことも多いです。


今は自分が講師みたいな立場で話させていただくことも多いわけだけど、基本的に毎回話していることは同じ。毎回同じでもそれをあちこちで何十回でもやらないとダメなんだろうなぁ…なんて最近は思っていたりもします。まだまだ、PDF移行への実感がわいている人ってそんなにいないと思うからね。

今まではその役目は会社のブログががんばってきたのだろうけどね。(これからも24時間365日がんばってほしい(笑))



というわけでPAGE2010でもPDFの話をさせていただきます(予定)。詳細はまた今度。

っていうか去年と内容が被っているかもしれないなぁ。そんなにぽこぽこ新しい話はないわけで。去年見られた方は「またやっているなぁ」くらいの生暖かい目と遠目で見ていただけると幸いです(笑)。

*PAGE2010 - JAGAT

記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索