twitter関連の記事一覧



2011年3月11日は東日本大震災の日。

その日にTwitterで何を呟いていたのか調べてみようかと思ってTwitterを見たら、何かおかしい。


「技術的な問題が発生しています。ユーザー名を再度ご確認ください。」と表示された。

20140312-Twitter-エラー画面-技術的な問題が発生しています-01


おかしいですね。少し調べてみます。

記事の続きを読む




20130215-Twitter-アーカイブ-00Twitterには、自分のツイートがダウンロードできる機能があります。

今までのツイートを見て、その時の自分の状況を振り返るのに便利そうな機能ですね。


2012年12月20日にTechCrunchで

長らく待ち望まれていたユーザーが自分の全ツイートをダウンロードできる機能について、Twitterは公開を開始していることを確認した。このTwitterアーカイブはユーザーが2007年頃に朝食に何を食べたか報告したツイートから最新のものまで全投稿をダウンロードしてローカルで閲覧できる。月別、キーワード別の検索も可能だ。
Twitter、全ツイートのダウンロード機能の公開開始を確認―公開範囲の拡大には時間がかかる

という記事がアップされていましたが、なかなか自分の @jdash2000 のアカウントに来ないなぁ…もう2ヶ月だよ…なんて思っていました。


ふと、Twitterってそういえば新しい機能は英語版に先に導入されるのだったと思い出したので、試してみました。

記事の続きを読む





20121210-facebook-ニュースフィード-並べ替え-00

先週12月7日の地震の際に特に思ったことなのですが、Facebookは即時性が無いな、と感じました。


Facebook上の最大の特徴のひとつでもある、いわゆる「エッジランク」による投稿の並び替えによって、今さっき投稿されたものでなくても、反応によって表示が上位になってしまう傾向があるので、地震直後の知り合いの様子を確認するのにはFacebookはあまり適したメディアではないな、と感じました。


このいわゆる「エッジランク」による投稿の並び替えですが、「ハイライト表示」と呼ばれ、普段の時には「皆が反応している投稿はこういうのなんだ〜」と参考になったり、見落としをしていても誰かの反応があると何度も表示されるので便利だったりします。


この投稿の並べ替えは「ハイライト」「最新情報」と2つあり、近況アップデートのフォームのすぐ下にある「並べ替え」をクリックすると、変更することができます。
20121210-facebook-ニュースフィード-並べ替え-01


並べ替えを「最新情報」にしておいても、しばらくすると、また「ハイライト」に戻っていて、Facebookにかなりイラッとすることも多いですが、いつでも「最新情報」順のニュースフィード表示にする、もしくはいつでも「ハイライト」のニュースフィード表示にする方法を考えたので、紹介します。

記事の続きを読む



20121208-Twitter-地震-プロモーション-00


12月7日に三陸沖で大きな地震があり、震度5弱の揺れを観測した地域もありました。


私は会社の工場にいて、ディスプレイの左下にGoogle Chromeの機能拡張の緊急地震速報がぴょこんと表示されたので、地震が来るなと思いましたが、実際地震の波が来てみると、結構長い揺れだったので、これはちょっとやばいなと思ったりしました。


ウェザーニュースタッチで確認したらかなり広範囲で大きな揺れが観測されていたようだったので、相当大きな揺れの地震だったようです。
20121208-Twitter-地震-プロモーション-03


さて、地震と言えばTwitter、という感じで情報流通網として日本で確立した感じのあるTwitterでイイ感じのプロモーション広告がされていたので紹介します。(既に終了しています)

記事の続きを読む



20121208-Twitter-Cards-PNG8bit-サムネイル-00

ブログやウェブサイトを作成する上で、今やソーシャルメディア(SNS)を意識しないで作成することは難しくなってきています。

このため、ソーシャルメディアでよりよい情報提供をするために、ウェブページを作成する際に、OGP(Open Graph Protocol)のメタデータを設定することが重要です。


TwitterではOGPではなく「Twitter Cards」という独自のメタデータを設定することで、以下のスクリーンショットの様にツイートに書いたURLの情報を読み取って、タイトル・サムネイル・概要などを付加し、表現を豊かにすることができます。(Facebook・Google+のような表示になるとも言えます)

20121208-Twitter-Cards-PNG8bit-サムネイル-04


これはツイートを見ているユーザーに予めどのような情報が書いてあるのか分かって便利な機能です。

全てのサイトがTwitter Cardsに対応したら、ツイート内にタイトルを書かなくても良くなるかもしれませんね。
そうすると、140文字中でツイートできる内容がもっと増えるので、よりツイートの内容が濃いものになる
、Twitter社ではそんなことも考えるのかもしれません。


さて、この便利なTwitter Cardsですが、設定を行ってもサムネイルの画像が正常に表示されない場合があります。

記事の続きを読む



20120918-Facebook-Selective-Tweets-00

Twitterに書き込んでいるツイートをFacebookにも同じものを自動的に書き込みたい!、そんな要望はありませんか?


でもTwitterに書き込んだものをそのままFacebookへ書き込むと実況系はちょっと…。
選択したものだけFacebookへ流用したいですよね!


そんなご要望にお応えする便利なFacebookアプリがあります。その名も「Selective Tweets」


使い方は簡単!
(Facebook上で)インストールするとTwitterにツイートを書き込むときに「#fb」と付け加えるだけでFacebookにも書き込んでくれます。どうですか? 簡単でしょう!

しかし、この便利なSelective Tweetsを使って投稿すると、Facebookのフィードにあまり表示されず、友達に読んでもらえない可能性があることに少し前に気が付いたので、紹介します。

記事の続きを読む



Twitterで画像の無断転載をされたら…なすすべがないのでしょうか?


もし、Twitterに画像がアップされているようだったら、規約違反を報告することができます。(他のウェブサービス(例えばついっぷるフォトなど)では異なります)


問題のツイートをPC・Macのウェブブラウザーで開いて下さい。


写真の下の方に「Photobucketを搭載」と書かれているものはTwitterにアップされています。
右側に「この画像/動画を報告する」というリンクがあるのでクリックするだけ。
20120829-Twitter-無断転載-01

以上です。


簡単でしたね。クリックして報告したら、いきなり削除対象になるわけではなく、多くの人が報告することをシグナルとして対応しているようです。

間違って画像を報告した場合でも、すぐに画像が削除されたり、相手に通知がいくことはありません。取り消す必要はありませんのでご安心ください。
Twitterヘルプセンター | 規約に沿っていない画像/動画を報告する


それでは、快適なTwitterライフを。


記事の続きを読む



20120819-HootSuite-Evernote-00


ウェブブラウザーでTwitter・Facebook(とmixi)をまとめてみることができるHootSuiteを皆さん使っていますか?

このブログでも結構HootSuite関連の検索で訪れる方もいらっしゃいます。
その中でも人気なのはこれ→HootSuiteで公式RTと非公式RTを使い分けるための設定


さて、今回はHootSuiteで表示しているTwitterのツイートを瞬時(?)にEvernoteへ保存(クリップ)する技を紹介します。


HootSuiteでツイートを見ていると「おっ、このツイート、あとで役立ちそう!」とか思うことって結構ありますよね。そうしたものは★(お気に入り・ふぁぼ)でも良いのですが、せっかくなのでEvernoteへ保存して、どこでも見られるようにしておきましょう。


手順は以下の通りです。



※今回の技は、2012/08/19現在HTTPS環境では使用できません。要望は出しておきましたが…。
記事の続きを読む



ブログ著者

名前:(Google+のプロフィール)

ケータイ好き。ガジェットが好きでiPhoneやらAndroidなどを所有。Surface Pro 2も持っている。

お仕事は印刷会社で営業・広報活動・DTPオペなどをしています。要は何でも屋さんです。最近は印刷関連より、自社のウェブサイトを制作するお仕事がほとんど。使用しているCMSはMovable Type。

ブログ著者について

サイト内検索